スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

かもめ食堂

評価    ★★★☆☆
監督    荻上直子
脚本    荻上直子
出演    小林聡美  片桐はいり  もたいまさこ


PC
作品紹介
フィンランドの首都ヘルシンキで、日本人女性がオープンさせた“かもめ食堂”を取り巻く様々な人間模様を描く。ヘルシンキの街角におにぎりがメインメニューの食堂がオープンした。お客さんが来る気配がなかったが、店主のサチエは気にせず毎日まじめにお店を開けていた。そんなある日、ついに初めてのお客さんがやってきて…。





「かもめ食堂」は役者の個性ありきの作品で、そういう意味ではまるで舞台のよう。
原作は群ようこ。なんでも、映画のために書き下ろした作品らしく、だからこんなにも映画と役者の相性が良いのかと納得。

3人30代の女性がフィンランドで食堂を開いている。
「食堂」と名打っているものの、そこは北欧家具や食器がが使用された明るくオシャレなお店だ。
もし、そこに立つオーナーが美しい女性であったなら、この「かもめ食堂」は、全体的にセレブ感が漂う全く違った印象を受ける映画になったはず。そもそもタイトルが横文字になりそう。
だけど、そこに小林聡美片桐はいりもたいまさこなどの昭和の香りがする女優を配置してみる。そうすると、絶妙な和と洋のコラボレーションが生まれて、なんとも言えない味と居心地の良さを作り出すから不思議だ。下宿先のおかみさん的な安心できる存在感に「かもめ」も「食堂」もなんだかしっくりくる。そして、こんなに個性ある3人なのに、だけど彼女達の「静」の演技がその雰囲気を透明にするような、そんな浄化された空気を作り出す。
いやー、役者の魅力って本当にすごいです。

実は映画を見るまでは、異国の地で食堂をつくって、地元の人で賑わう店にするという、一種のサクセスストーリーだと思っていました。しかし蓋を開けてみれば、普通だけどどこか変な人たちが織り成す、何気ない日常の物語。その独特の雰囲気やスローさは、無機質なんだけど、不思議な癒し効果を見る側にもたらします。
とにかく、話は盛り上げることなく、淡々と進みます。いくらでもドラマ的要素はあるのですが、それは敢えて無視。
20061011160956.jpg例えば、主役3人は如何にも訳ありなのですが、なぜフィンランドにいるのかと言うそのバックラウンドの説明は一切ありません。とにかく余計な情報は一切排除しているため、そのせいか小林聡美がさらっと言うセリフが時折心にじんわり染みてきます。
「人はみんな変わっていくものですから。」
「毎日真面目にやっていれば、何とかなりますよ。」

ちょっとだけ、つんときます。

おにぎりあと感情が刺激を受けるのは、食堂で出される料理。
異国の地で見るしょうが焼きやおにぎりはとても美味しそうです。旅行中って日本食が本当に恋しいんですよねぇ。こういう、ザ・シンプルなお店ってなかなかないので、すごく重宝しそうです。

この映画は、「なんとなく」の部分を楽しめ、時間をゆっくり感じたい人になら合う映画。
ストレス社会を生きる疲れた人々が理想とするスローライフが、そこにはあります。



スナフキンとミーが腹違いの兄妹って知ってました??

<訂正> スナフキンとミーは「腹違い」ではなく「異父きょうだい」でした。スミマセン・・。
       ムーミン谷にもいろいろなムーミン事情があるのですな。


⇒「かもめ食堂」の詳細を見る
icon





 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ | コメント(14) | トラックバック(0)2006/10/11(水)21:05

コメント

な、な、な、なに~!!

v-12v-12v-12

スナフキンとミーが腹違い!!びっくりです!!
でも言われてみれば顔がかぶってますねぇ!!
ビックリです。一体どんな事情で!?三面記事のようなネタですね~!

腹違いって事はお父さんが再婚したって事ですね?じゃぁお母さんが違うのに顔が似てるって事で二人はお父さんに似てると!!(力説気味)
書き込もうと思っていた「かもめ食堂」へのコメントはぶっ飛んでしまいました(笑)

昨日たまたま長女とスナフキンの髪型ってどんなだ??って話してたんですよ。(タイムリーです!)

もしかしてミーと同じだんごヘアーなのですか???

2006/10/12(木)08:35| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

ごめんなさい。一部訂正です。
スナフキンとミーは「きょうだい」であることには間違いがないのですが、異父きょうだいだそうです。
(「腹違い」の意味を取り間違えていました・・すみません)
さらに驚くことに、なんとミーのほうがお姉さんらしいです!

穏やかなムーミン谷に潜む複雑なムーミン模様。
うーん、事の経緯を細かに知りたいですね。

スナフキンの帽子の中は前から私も疑問でした。
お団子だったら、当分立ち直れません。
しかし、タイムリーな話題でしたね(笑)

2006/10/12(木)20:33| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

心がゆったりしそうな映画ですね。
たまには私もこんな映画観ないといけないかなぁ。
思えば最近はハリウッド映画ばかりです。
と言いながら、今週はブルース・ウィリスの「16ブロック」を観る予定です。

みやぽーさんは最近いいペースで映画観てますね。
私も毎日大好きな映画を観たいですが、仕事をやってるとそうもいかないですね。

2006/10/12(木)21:02| URL | つよぽん #- [ 編集]

知らなかった。

スナフキンとミーの関係、知らんかった!
かもめ食堂のことより、こっちの方がびっくりするわ。

2006/10/13(金)10:55| URL | みおぽん #- [ 編集]

つよぽんさんへ

「16ブロック」面白そうだと思ってました!
新作はなかなか見ることができなくて、欲求不満状態です。だから最近はもっぱらDVD・・。
最近は時間ができたので、二日に1本のペースで見ていました。
見ても見ても、見尽くせないものですねえ。。。

2006/10/13(金)20:51| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

みおぽんさま

でしょでしょっ?!
すごいトリビアだよねっ!
私も「えーーーっ?!」と叫んじゃった。
しかもミーのほうがお姉さんなんだよ。
結構複雑な家系だったから、スナフキンは旅に出ることにしたのかなあ。

2006/10/13(金)20:53| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

ほう・・・

この作品、レンタル店で発見して、ずっと気になっていた作品でした。
なぜ室井滋でなく片桐はいりなんだろうと・・(このコメントの意味が分かる人っているだろうか?)
今度借りてみよう。

スナフキンはムーミン谷唯一の人間だと思っていたので衝撃です!
ミーは確かに人間の格好をしているけど、実は妖精だと思っていました。確かお姉さんもいたはず。

2006/10/13(金)21:22| URL | やま( ̄∇ ̄*)ゞ #o.3opV2Y [ 編集]

もうレンタル開始してたのね~

この映画、めっちゃ見たかったんですよね。関西では夏前まで劇場公開しており(多分関東より公開自体遅かったような)、見に行こう行こうと思ってたらいつのまにか終わってた・・・。なのでDVD出たら見よう!と思ってたのに発売がいつなのか知らなかった(笑)。
劇場で見た友人からはなかなか評判が良いこの映画。やまさんのコメントとかぶりますが(もちろん意味はわかりますよー)、片桐はいりではなく室井滋だったらなんか違う期待をしそう(笑)。
原作は群ようこだったんですね。知らなかった!三谷幸喜だったらもうシャレの世界だわ(笑)。久々に恩田三姉妹が見たくなっちゃた。

2006/10/13(金)23:14| URL | TKAT #- [ 編集]

やま( ̄∇ ̄*)ゞさんへ

やっぱり猫じゃなくて犬が好きなみやぽーです(笑)
おっしゃることは、ごもごもごもっとも!
私も「おや、はいり??」と思いました。
だけど映画を見て、この映画の雰囲気には片桐はいりが合うと納得しました。
室井滋だと「静」より「動」が勝ってしまうんですね~。

ムーミンですが、奥が深いですねえ。
人間界に負けず劣らずのムーミン模様。
スナフキンとミーとその姉(いたの?!)、複雑な家庭だあ・・。

2006/10/14(土)00:00| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

TKATさんへ

わたしもずっと「かもめ食堂」と言うタイトルに惹かれてました。
恩田三姉妹ではなかったのは残念でしたが、個人的には片桐はいりで正解だったかなと。
そのくらいスローな映画でしたヨ。
映画も素敵でしたが、フィンランドの景色やインテリアも本当に素敵でした!
細かいところにも気が配られているので、もう一度みたら新たな発見がありそうです。

2006/10/14(土)00:09| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

姉、、、、、、、

だったんですね。。。。。。。
スナフキンが弟なんですね。。。。。

恐るべしムーミン谷の住人達、、、、
みんな一体何歳なんでしょうか?

2006/10/16(月)07:34| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

ムーミン谷のみなさんは妖精さんですからね。
でもやけにリアルな設定に、可笑しいやら切ないやら・・。

もう一度ムーミンを見たくなりました。

2006/10/16(月)20:50| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

見ました♪

近所のレンタルショップがず~と貸出中だったのですが、先週やっと借りることができました。
確かにミドリ役は片桐はいりで正解ですね!独特のイイ雰囲気を出してました。もたいまさこの「私のスーツケースは・・・」のくだりも結構好きかも。
3人のバックラウンドは気にはなるけど、この映画ではそんなことを忘れさせてくれるような雰囲気があり、ゆったりと見ることが出来ました♪

2006/11/28(火)20:03| URL | TKAT #- [ 編集]

TKATさんへ

「かもめ食堂」って、密かに凄く人気なのですよね。
まだ映画が公開されていたときにリアルタイムで見たかったのですが、毎回凄い人が並んでいて、ついに見そびれてしまいました。
それで、DVD待ち(長かった~)

「豚身昼斗念」にも笑わせてもらいました。
こういうちょいボケのノリがたまりません。

2006/11/28(火)21:58| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。