スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

あらしのよるに


                      評価  ★★☆☆☆
                      原作  きむらゆういち
                      監督  杉井ギサブロー
                      声優  中村獅童/成宮寛貴

あらよる


ある嵐の夜にであったオオカミのガブとヤギのメイ。暗闇の中で意気投合し友達になった2匹は、「あらしのよるに」を合言葉に再会の約束をする。しかし約束の日初めてお互いがオオカミ<喰うもの>ヤギ<食われるもの>であると気づく。しかし2匹は本能よりも友情を大切にし、「秘密のともだち」となる。しかし、それはメイとガブのヤギ族、オオカミ族が許すはずも無かった。そしてとうとう秘密がばれて追い詰められた二匹は思いがけない行動をとるのだった。




この後、ネタバレあります 


良い本や良い映画の特徴として、見終わった後も余韻が残るということがあると思います。私は原作の絵本を見た後はまさしくそのような感じで、「この後どうなったんだろう・・」と思いを馳せていました。「今回の映画化にあたってその後の話が描かれるらしい」との情報をキャッチしたとき、少し嫌な予感がしました。そして、見終わった後・・・その予感が当たってしまったことを知りました・・。

途中までは本当に良かったんです。二匹で生きていこうと、仲間たちに背を向けて濁流へ飛び込む・・。そして、山でのクライマックスシーンに感動のピークは頂点に達し・・素晴らしい!・・という涙で終わるはずだったんです。だけど。その新しく付け加えられたエピソードが、流れ落ちた涙も一気に乾いてしまうくらい、私を現実へと引き戻してしまったんですね。その後はあれよあれよという間に話は進み、はい、めでたしめでたし。あれほどぐいぐいと読者を惹きつけてきた原作の最後があれでいいの?!原作者は怒らないの?!とう不思議でいっぱいです。

原作は、子供向けと言うよりはむしろ大人向けのお話で、「社会と個人の軋轢」「友情」などが丁寧に描かれています。そして深読みしてしまえば「同性愛」としても捕らえられる箇所もあり、本当に意味深い作品なのです。だからこそ、映画のあのラストが腑に落ちないのですね。
もし、映画化の話がなかったら、きむらゆういち先生は続きを書いたのでしょうか?そしてもし書いたとしても、このような結末だったのでしょうか?ぜひ伺ってみたいところです。

声優さんも、成宮くん以外はとてもよかったです。成宮君のメイをはじめて見たときはかなり衝撃的でした。せっかくのかわいいメイの魅力が半減。(ファンの方ごめんなさい)

と、駄目だしばかりですみません。
描かないことで逆によく見えるということもあると思います。この作品はそれが魅力でもあったので、ありきたりな一つの結末を造ってしまったことをとても残念に思うのです。





 ポチッ♪
 よろしくデス




スポンサーサイト


[ジャンル検索]アニメ | コメント(4) | トラックバック(0)2006/03/06(月)23:08

コメント

はじめまして

<履歴に足跡ありがとうございます
<確かに声優の色が出てしまうと映画の魅力が半減しますよね
<有名な人は避けてほしいくらい。・゚・(ノД`)・゚・。
<前評判が高いと期待してしまうのもあるのでしょうか
<中村は良かったんですけどねぇ・・

2006/03/07(火)00:42| URL | ribonneko #- [ 編集]

ribonnekoさんへ★

はじめまして、ribonnekoさん。コメントをありがとうございます!
これからもどうぞ仲良くしてくださいね。

<有名な人は避けてほしいくらい。・゚・(ノД`)・゚・。
<前評判が高いと期待してしまうのもあるのでしょうか
<中村は良かったんですけどねぇ・・

もう本当に!獅童さんがとても上手だっただけに残念です。宮崎アニメもその傾向ありですが、声の出演者で話題を振りまくのはファンとしては悲しいですよね。せめてメイの声は少年の声をだせる方にしてほしかったなあ・・・

ribonnekoさんはお料理が得意なんですね。とても美味しそう♪私はどうも料理が苦手で・・(^^; ちょくちょくレシピを見におじゃまさせてくださいね。

2006/03/07(火)09:02| URL | みやぽー #- [ 編集]

新しく付け加えられたエピソードってもしかして、山越えるシーン?
最後の洞窟のシーン?

原作知らないで観ましたので、2匹が雪山めざして旅立つところで終わりかと思っちゃいました。(笑)

雪山では現実問題にぶつかりますね。

物語はハッピーエンドですけれど、私的に草食動物と肉食動物が仲良くやっていけるのか疑問。

メイは良いけどガブは?
ガブが腹空かしたときはメイは見ないようにしているのかな?

「マダガスカル」も同じ問題にぶつかりましたが、こちらはペンギン部隊によって無事解決しました。

2006/07/13(木)15:22| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

新しいシーンは雪山で雪崩が起きた後のシーンの後からです。
絵本では、メイは助かったのですが、ガブが生存しているかどうかは明言されていないんです。
で、メイがガブを探して終わりだったような。
結構切なく涙をながしました。
だから原作ファンとしては映画を見てすごくがっかりしてしまいました・・。

「マダガスカル」はつい最近みました。
陽気なアメリカ製「あらしのよるに」だなあって、思いました。
ペンギンにLOVEでしたv-238とってもクール!

2006/07/13(木)19:39| URL | みやぽー #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。