スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

夜のピクニック

評価   ★★★★☆
原作   「夜のピクニック /恩田陸」
監督   長澤雅彦
出演   多部未華子 /石田卓也 /郭智博 /西原亜希

PC作品紹介
1000人の生徒が一緒に、24時間夜を徹して80キロを歩く伝統行事「歩行祭」。今回で最後の歩行祭となる甲田貴子は、密かな想いを抱いて参加した。それは、一度も話したことのないクラスメイト、西脇融に話しかけるということ。そんな簡単なことが出来ない…。親友にも言えない、特別な秘密が二人にはあった。今年で最後だから、特別な日だから、賭けにでるのは今日しかない。そして、最後の歩行祭が始まる…。




「ただ歩くだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう。」

本当に、ただ歩く映画なのに、どうしてこんなに面白いのだろう。
それは多分、もう自分が手に入れることができない、10代を時間軸とする友情や恋、自分の可能性への探求や挑戦などの、決して打算のない一途な想いを映画は思い出させてくれるから。
そして、自分たちが経験してきた10代を、瑞々しく蘇がえらせてくれるから。

夕日この映画は、高校生たちとその周囲に起こる普通の出来事を、実にリアルに再現してみせているため、「ああ、こんな子いたなあ」「こんなことあったなあ」などと言う共感をもたせるのがとても巧い。
なんでも、 1000人近いエキストラ全てに1000通りの演出をしたそうで、それが功をなして、画面をよく見てみるとその端々にはいろんなキャラクターたちが生きているのが分かる。

例えば、主人子たちのすぐ後ろでは、セリフも何もないけれど、女の子二人がずっと手を繋いで歩いていた。確かにこのような子って必ずいたし、私も友人と手を繋いで歩いた記憶もある。
あと、序盤のシーンでは、全然メインではなくて、ともすると見逃してしまいそうなくらい小さな箇所なのですが、誰かが「♪サル、ゴリラ、チンパンジー」と替え歌の一節を歌うシーンがあり、まさに自分が学生時代に歌っていたものだったから、なんとも言えない懐かしさを覚えて泣きそうだった(笑)

女3人演じている役者達も、自分も経験した等身大の若者を演じているためか、とても自然で「演じている」という雰囲気があまり出ていない。
私は原作を読んでいないのですが、きっと映画の主役の二人は、原作のイメージそのままなのではないかと思います。特に多部未華子がとてもよかった。
石田卓也演じる西脇くんもとてもかっこよく、私が同級生だったら、間違いなく好きになってた。
そして、贅沢にもあの加藤ローサちゃんが超脇役。(キーパーソンではあるのだけどね。原作にはこの役出てくるのかな?)
映画なので、「田舎に、こんなに美形だらけの学校があるわけないっ!」というツッコミは置いといて、若手の実力あるカワイイ俳優たちを起用していることも、映画の魅力の一つ。

そしてこの映画の影の主役「歩行祭」
夜歩行全国にはこの面白い行事を行う学校がいくつも存在すること自体がまず驚きですが、実に楽しそうで、できるなら是非私も参加してみたかった。
80キロもの道を一日かけて歩き、そのとき起こったこと、感じたこと、そしてゴールしたことはきっと一生の宝になるでしょうし、誰にでも公平で共通した思い出を作れることってなかなかありません。
それも、大学受験の大切な時期にこのような行事があると言うことが、なんだか微笑ましい。

ところで、映画の中で、
  「こんなふうに時間の流れを目にしたことがあるか?
   1時間前はあそこ、1時間後の未来にはあそこ」

と言うシーンがあります。
こういう風にして人生ができるんだというそのシーンに、10代だから言える言葉の重みと魅力も加わって、すごく印象に残ってしまった。
そして、ラストの「ゴールであり新たなスタートであるという」演出。
青春って本当にイイ。大人でもなく子供でもない中途半端さと、言いようの無い甘酸っぱさは本当に青春だけの特権。

「夜のピクニック」は、あくまで普通に抑え気味に進むため、決して派手さはないけれど、しかし最後にはそのリアルさがじんわりとした感動をもたらして涙腺を緩ませる。
だけど淡々として起伏が少ない分、娯楽映画を求める人には合わないでしょうね。

かつては10代だった人たちが、特に心に染み入る作品なのではないでしょうか。


本当に、ただ歩くだけなのにね。 どうして泣けてくるんだろうね。


PS
ところで、この「夜のピクニック」には「ピクニックの準備」と言うサイドストーリーがあり、映画では浮き彫りにされない、主人公達以外の物語を見ることができます。そのような動きの上に今回の映画が成り立っているというプロセスを見ることができるので、一度視聴をすることをオススメします。
映画の雰囲気も分かるでしょうし、面白いと思ったらきっと映画も楽しめるでしょう。
yahoo動画で配信中 9/13現在)





 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ/青春 | コメント(18) | トラックバック(0)2006/09/13(水)09:27

コメント

試写会?

この間文庫化されたので、早速読みましたが、非常におもしろかったです。ですが、ただ歩いて、おしゃべりするだけの内容だったので、地味なモノローグ映画になるのかなと思いきや、なかなか良さそうですね。
原作だけ読んでいると、彼あるいは彼女たちの周りにも何百人もの人が歩いている事実を忘れてしまってました。
白いジャージがどこまでも並んで歩いている姿は「白線流し」っぽい(なんかうまく例えられそうなんですけど…)。俯瞰で撮影されたシーンはあるのかどうかわかりませんが、見てみたいです。

ちなみにうちの学校(京都)も「サル、ゴリラ、チンパンジー」でした(笑)。全国共通なのか?

2006/09/13(水)20:02| URL | 加納ソルト #- [ 編集]

地元です!

「夜のピクニック」のモデルとなった学校は県下一の進学校。
母校ではありませんが、友人が毎年参加。
当時は「大変だな~」という感想しかありませんでしたが、今思うとやってみたかったかも?
映画、観てみようかな・・・。

2006/09/13(水)21:05| URL | やま( ̄∇ ̄*)ゞ #o.3opV2Y [ 編集]

加納ソルト さんへ

ハイ、舞台挨拶つきの試写会での観覧でした。
原作を読んでいない私でも理解できる丁寧なつくりになっています。
私は逆に原作を読みたくなってしまいました。
1000人もの白い行列が歩くシーンは、一見の価値アリです。夜のシーンの懐中電灯がとてもきれいでした。

京都にも「サル、ゴリラ、チンパンジー」があるとは!
意外にメジャーなんですね(笑)
しかも今の高校生にも通じるとは、驚きでした。
誰が言い始めたのだろう?

2006/09/13(水)23:04| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

やま( ̄∇ ̄*)ゞ さんへ

こんばんは♪
なんと、地元でしたか?!
そしたら知っている風景が映画に映っているかもしれませんね。
しかも友達が歩行祭経験者だったとは、羨ましい。
こんな行事があるなんて、とても羨ましい学校です。
でも、もし私が現役のここの生徒だったらブーブー文句言っているのだろうなあ(笑)

茨城って素敵なところですね。

2006/09/13(水)23:08| URL | みやぽー #- [ 編集]

面白そうやねえ。
是非見てみたいです。
ただ、歩くだけなのに涙できるなんて、すごいな。
そういう作品作れる人ってホンモノなんやろうな。

P.S.こないだは楽しかったです。またどこかでワイワイやりましょー

2006/09/25(月)19:16| URL | みおぽん #- [ 編集]

みおぽんさま

原作が「本屋大賞受賞」とかで、だから面白いのはお墨付き。
映画好きなみおぽんちゃんなら楽しんでもらえると思います。
私はもう一度10代に戻りたくなってしまいました。
『かなしきは もう戻らない 肌年齢』 ← 違う意味でも戻りたい・・。

この前は良いお店をありがとう♪
気の置けない仲間と美味しい食事、最高でした!
また会をいたしましょーv-238

2006/09/25(月)23:14| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

はじめまして!

あしあとから来ました。
「夜のピクニック」は丁度観たいと思っていた映画だったので、
とっても参考になりました!
「ピクニックの準備」も知らなかったので、ぜひ観てみます。
恩田陸は何冊か読みましたが、けっこう好きな作家なので
映画にも期待してます。なんともいえない甘酸っぱい気分に
させられますね。
ちなみに、奈良でも「さる、ごりら、ちんぱんじ~♪」は通用
しますよ。(笑)

2006/09/27(水)01:38| URL | よるげん #- [ 編集]

よるげんさんへ

よるげんさん、初めまして♪
コメントをありがとうございます(ぺこり)

「夜ピク」はキャッチフレーズのとおり、「誰でも18歳に戻れる」映画で、遠い10代をかみ締めつつ、甘酸っぱい気分になってしまいました。
やっぱり、いいなあ青春は・・。

ところで、奈良にもありましたかっ?!
すごいメジャー級の替え歌なのでしょうか??
ちなみに私は福島なので、東北と関西はほぼこの替え歌が分布していることになりますね。
こうなると、全国のいろいろな地区にも広まっている可能性があるかも・・。

映画を楽しんできてくださいね。

2006/09/27(水)20:26| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

始めまして!!ブログ村から来た素浪人ですが、面白そうなので寄らせてもらいました!!わややドンは映画大好きでございます!!一日に5本見たこともあります!!
ここはカテゴリ別に別れてて見やすいですね!!
たまに遊びに来ます!!
ジャンルは違いますけど、よかったら遊びに来てくださいね!!
では、ポチッとして帰ります!!
映画ブログも始めようかな・・・。

2006/09/27(水)21:53| URL | わややドン #- [ 編集]

わややドン さま

わややドンさん、数あるブログ村からようこそいらっしゃいました!
そして、コメント・ポチをありがとうございます(ぺこり)
もう、どんどん遊びにきてくださいね。

わややドンさんも映画好きなのですか?
一日に5本とはツワモノですね!!(私は4本が最高です)
ぜひぜひ映画ブログを始めてください。
いろいろ意見交換なぞできたら最高です。

ところで、お名前がとてもユニークv-411
一発で覚えてしまいます。




2006/09/28(木)01:01| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

関係無いんですが

この主人公の女の子私の小~中学時代にそっくりな顔なんです。
初めてコマーシャルで観た時から「げっっ!!」と思ってました。どちらかと言うと可愛い系ではなくちょっと意地悪?な第一印象っぽくなりがちな。。。
しかし何故か高校位から友人には「絶対目整形したでしょ」と言われる位の違う目になったのですが、勿論整形はしてません(笑)アイプチでもありません(笑)
映画の話ですが、、、歩くっていいですよねぇ。
観て感動はまだ味わってないから解りませんが私も歩くのが大好きなので、(私の場合一人で自分のペースでだから
違いますが)歩くって事ではいいじゃな~いです!

ちなみに競歩の様におしりをプリプリさせたりはしてないつもりですが私の一人歩きは大腕を振ってめっちゃ早いです。。。

2006/09/28(木)05:35| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

おおぅ!多部未華子とかなあみさんは似ているのですか!
超美少女じゃないですか!
多部未華子はこれからが楽しみな女優さんです。

私も歩くの大好き!
暑い夏の京都を歩き回って、一緒に行動していた友達を熱射病にかからせてしまったこともあります・・(反省)
だけどまだ80キロは歩いたことがないので、こういうみんなで歩く歩行祭にとても憧れます(^-^)
お遍路さん、しようかなあ。(ちょっと違うけど・・)

2006/09/28(木)22:05| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

お遍路では無いですが

四国の八十八箇所では無いのですが西国(関西地区です)にもお寺周りがあって何十箇所か忘れましたが車で(笑)巡礼しました。
凄く楽しかったですよ。宿も全て行き当たりばったりで。

お寺っていいですねぇ。。。。
ちなみにみうらじゅんほどマニアックではありませんが
寺好きです。。。

2006/10/01(日)10:13| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

かなあみさんはお寺が好きなのですね。
京都もお好きですし。
いろいろ行動されていて素晴らしい!
私もそんな巡礼をしてみたいな♪

私は町屋が大好きです(笑)
将来は町屋みたいな家に住みたいなe-112

2006/10/01(日)21:27| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

はじめまして

初めまして。ミクシイのあしあとからきました。映画詳しいですね。レビューも分かりやすくて、夜のピクニック見たくなりました。とても参考になりました。

2006/10/01(日)22:08| URL | チョウ #TtsLHoEM [ 編集]

チョウさんへ

チョウさん、初めまして♪
ご訪問&コメントをありがとうございます(ぺこり)

いえいえ。私は単なる映画好きなんです。
だから好き勝手に綴らせて頂いてます。
好きな俳優、好きなジャンルには点が甘くなることもしばしば(笑)

「夜ピク」にご興味をもっていただけて嬉しいです。
青春ものがお好きな方には、楽しんでいただけると思います。

2006/10/02(月)02:17| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

びっくり

思わず町屋の文字にアホな私は

荒川区町屋を連想してしまいました。。。

アタックチャ~ンスです(笑)

長屋のおうちの事ですよね?
京都に昔からある幅は狭いが奥行きのある建て方の、、、

私はサザエさんちの様な平屋がいいです。
あくまで夢ですが、、、、

2006/10/05(木)11:58| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

あははは!
なんと荒川区に町屋があるとはv-411
すごくマニアックに住みたい場所を指定したものですねえ(笑)

お察しの通り、長屋のお家のことです。
丸ごとこっちへもってきて住みたいくらい大好きです。

サザエさんのお家も何気に大きくて立派ですよね。
日本を代表するお家だからかな。

2006/10/05(木)22:09| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。