スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ゲーム

評価    ★★★★☆
監督    デビッド・フィンチャー
出演    マイケル・ダグラス /デボラ・カーラ・アンガー
       ショーン・ペン /ジェームズ・レブホーン


20060901205444.jpg作品紹介
「人生が一変するような凄い体験ができるはずだ」。大富豪ニコラスは、48歳の誕生日に弟コンラッドから一枚のカードをプレゼントされた。半信半疑のままカードに書いてある「CRS」社を訪れるニコラス。だが参加条件である心理テスト、体力測定、脳波などを終えて帰宅したニコラスを待っていたのは「CRS」の文字の入った鍵を持ったピエロの人形であった。突然TVの中のニュースキャスターがブラウン管の中から彼に話かけてきた。「これがゲームだ、ようこそ…」。それをきっかけにニコラスの前に、危険かつ奇怪な出来事が続発!果たしてこれは、洗脳か、幻覚か、被害妄想なのか?やがてゲームと現実の境界線は失われ、衝撃のクライマックスが…。



こんなパッケージして、あんな始まり方して、サイコスリラー・サスペンスの雰囲気満載と思いきや、なんとこの映画はコメディでしたと言うオチ!
ラストの10分で、映画のジャンルまでをも根底から覆す衝撃を伴った作品は、未だかつてあったでしょうか?
この衝撃を例えるならば、憧れていた、仕事バリバリでちょいワル部長の下着が、実はかわいい「サンリオ」だった!という感じ。(わかりにくい?)

とにかく一言。
マイケル・ダグラス、アンタお人好しも度が過ぎるよっ


全ては、彼の弟からもらった誕生日プレゼントに端を発します。
そのプレゼントとは「CRS」という会社が主催する、ダグラスくんだけに捧げるゲーム。
ゲームと言ってもテレビゲームの類でなく、実生活においてリアルに実践する人生をかけたゲーム。弟の強い勧めもあり、ゲームを始めるダグラスくん。
その瞬間から、予想を裏切る数々の不幸が彼を待っているとも知らずに・・・



この先、ネタバレ天国。
衝撃作品なので、是非ご覧になってからご一読ください。







要はこの「ゲーム」大掛かりなどっきりカメラだったってこと!
そして、そのドッキリの最後に待ち受けていたものは、なんとダグラスくんの誕生日パーティーだったと言うこと・・!!
正装をした人々が「おめでとう!」と口にする。
「ありがとう」と、ダグラスくんも目を潤ませる。
よかったね、本当におめでとう、ダグラスくん(感涙)。

・・・・って、そんなドリフ的展開、納得できるかーーっ!!
そして、
「兄さんがあまりにもバカだから、ゲームをプレゼントしたのさ!」
どうだい、楽しかったろ?と言わんばかりの愚弟を、ダグラスくんは一発殴るべきだ!


ピエロ実は、ダグラスくんには、幼い頃父親が目の前で投身自殺したというバックグラウンドがあり、それがトラウマとなって、いつか自分も・・と父の影に怯え、人の愛情を感じないバランスの悪い人間になってしまった。
だから、今回弟が企画したこのゲームは、父親が自殺した年齢になったダグラスくんに、ショック療法でトラウマを治療し、尚且つ人生において大切なものに気付かせることを目的としていると思われるのですが、ただ映画の中でそういう類のセリフが一切なく、とにかく「誕生日おめでとう!!」だから、見ていた私は目が点となってしまった。
これが、ちゃんと筋が通った説明があれば、違った感動が(もしかしたら)あったかも知れないのに。

個人的には、ダグラスくんが飛び降りたところで映画が終われば、本当に衝撃的な作品になったのになあと残念に思います。
今までは全て「CRS社」に支配されてきたけど、人間にはどんなに緻密な分析をされても、それを超えた衝動的な行動があるんだ、という「負けたけど勝ち」みたいな、そんなラストだったらよかったかと。
しかも、昔父親も「CRS」のゲームで最後は死を迎えてしまった事実があったりしたら、さらに深みがあったかと。
別にハッピーエンドが良くないわけではないのですが、あの「セブン」を撮った、後味悪い作品を作らせたら天下一品のデイヴィッド・フィンチャーだけに、ラストに違和感を覚えてしまったと言うか。


2しかし、「CRS」とはどんな会社なんでしょうね?
なんてことないエキストラも言わば仕掛け人。
人を騙すだけにこの組織力、ダグラスくんの行動を百発百中当てる緻密な分析力にアドリブもきく演技力。
FBIなどでプロファイリングをしたら、相当良い仕事をするのではないでしょうか。
今回は、お茶目なダグラスくんがターゲットだったので容易に事が運んだでしょうけど、「24」のジャック・バウアーばりの人物がターゲットだったらどうするのでしょう?
裏をかかれて、大変だぞ?みたいな。
でもそのような仕事は、悪意がないだけに実に楽しそうではあります。
是非、CRSの裏側を見てみたい。


とまあ、ツッコミまくりましたが、それだけ楽しい映画でもありました。
気持ちよく何度も騙されるので、最後まで目が釘付けでした。
そして、こんなにダグラスくんが良い人に見えたのは初めてかもしれません。





ダグラスくん
とにかくダグラスくん、お疲れ様でした。 

⇒「ゲーム」の商品詳細を見る
icon





 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ




*らいさん、オススメありがとうございました







スポンサーサイト


[ジャンル検索]サスペンス/ミステリー | コメント(9) | トラックバック(0)2006/09/01(金)20:56

コメント

この映画は私のお気に入りです。
ラストのオチは素晴らしいと思います。
でも私がマイケル・ダグラスだったら確実にブチ切れてますね!普通に誕生日くらい祝って欲しいです。

2006/09/01(金)21:54| URL | つよぽん #- [ 編集]

つよぽんさんへ

確かに面白い映画でした!
これでもかっ!というドンデンに次ぐドンデン。
ちょっと、「ワイルド・シングス」を思い出してしまいました。
私もあそこまでやられて、命の危機に晒されて、最後にダイブまでさせられてあのオチだったら、怒りで拳銃をぶっぱなしちゃうかも(笑)
そして、その後は、「ゲーム」のトラウマになりそうです(笑)

2006/09/01(金)23:56| URL | みやぽー #- [ 編集]

パッチです♪

この「ゲーム」らいさんのおすすめなんですねっ♪
らいさんには私のブログにもほんとにたくさんの訪問とコメントをいただいていてお世話になっています♪
らいさんのおすすめだけあって、ほんとにいい映画ですよねぇ♪

「ユージュアル・サスペクツ」や「セブン」のようなラストの衝撃!!すばらしいです♪
何の知識もないままこの映画を観るとホラーやサイコサスペンスと最初思ってしまいますもんねぇ♪それがラストは…!!!!

まさにタイトル通り「ゲーム」ですねっ(^_-)-☆

2006/09/02(土)00:55| URL | パッチ #- [ 編集]

パッチさんへ

この映画は、本当に一筋縄じゃいきませんでした。
一体何回びっくりさせられたことか?
すごく人間不信になりそうな感じですよね(笑)

らいさんは、パッチさんの常連さんでも合ったのですね♪
いつも丁寧にコメントを下さるので、大事なお客様ですよね。
私もたくさんオススメを頂いているので、徐々に見ていく予定です。よろしくです♪

2006/09/03(日)20:40| URL | みやぽー #- [ 編集]

こんばんは!

喜んで頂けて良かったです(^^)

実はみやぽーさんのリンクからパッチさんに辿り着いたんですね。
お二方のHPはいつも楽しく拝見させて頂いてます!

またくだらないカキコすると思いますけど、ヨロシクどーぞです^^;

2006/09/04(月)00:03| URL | らい #- [ 編集]

追伸ですが、つい先頃わたくしも誕生日だったのですが、この手のプレゼントは幸運にもありませんでした。

ってあるわけ無いですよね。
もっともあったらあったでもっと困ります^^;

2006/09/04(月)00:09| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

本当にオススメをありがとうございました。
いやいや、ラストのオチは突っ込みつつも2度騙されましたv-405 

それと、お誕生日おめでとうございます!
ゲームのようなお誕生日じゃなくて、本当に良かった。
メキシコに埋められてしまいますから(笑)
パッチさん同様、これからも宜しくお願いします(ぺこり)

2006/09/04(月)19:53| URL | みやぽー #- [ 編集]

なるほど~

この映画のオチが知れて何よりです

だいぶ前に観た予告ではハラハラドキドキ系?な~んて思っていたのですが

「はっぴーばーすでーだぐらすにいさん!」

なんですね!!結局お誕生会がメインと言う事ですね!!

元気が出るテレビの「目覚ましドッキリ!!バズーカ砲」的なドッキリバースデーとは、、、

「いやぁ、だぐらすにいさんもこれじゃぁ自殺した父さんと同じ歳の誕生日を迎えてもこんなドッキドキゲームで寿命が縮んでるからプラマイで言ったらマイナスだよ~!!はっはっは~」と、通販張りのコメントだったのでは、、、

「CRS社」とは「くりえいてぃぶりらっくすさすぺんす」をモットーにする会社でいかがでしょう?!?

2006/09/04(月)22:33| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

かなあみさん!
お元気でしたか?!
先日は、最後のメッセージをありがとうございました。
私も送りたかったのですが、気づいたときには時既に遅しで・・。
今日かなあみさんのコメントがあって、嬉しかったです♪
止められたのは寂しいですが、これからもどうぞ宜しくお願いします(ぺこり)

crs、それで決まりです!
私も何かいいアイディアはないかな~と思いましたが、考え付きませんでした。
映画より先に読んでしまったのですね?それは残念・・。
ぜひ感想を伺いたかったです。
面白かったですよ!忘れた頃に、是非(^-^)

2006/09/04(月)23:42| URL | みやぽー #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。