スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

タッチ

評価   ★☆☆☆☆
監督   犬童 一心
音楽   松谷 卓
出演   長澤まさみ  斉藤慶太  斉藤祥太 


20060828142506.jpg作品紹介
落ちこぼれの兄・達也、スポーツ万能・成績優秀の弟・和也は双子の兄弟。隣りに住む一人娘・南とは幼馴染である。3人共、明青学園に通い青春を謳歌していた。和也は南の事が好きで、南の夢である“甲子園出場”を叶える為、野球部のエースとして活躍する。そして達也も密かに南を想っていた。南は和也の想いを知りながら、達也に惹かれていた…。甲子園出場をかけた高校1年の西東京大会―決勝戦の朝、和也は交通事故に遭ってしまう…。



見終わった今の感情をなんと伝えたらよいのでしょう。

最近稀に見る駄作っぷりを笑えばよいのか、
美形双子に想われる南ちゃんの境遇を羨ましく思えばいいのか、
女子校に10年も通い、甲子園はおろか、修学旅行も卒業式にも何の甘酸っぱい思い出を作れなかった自分の境遇を呪えばいいのか、
むむむむ、どれに一番重きにおくべきか?

・・て言うかどうした犬童監督?!
この手の分野は監督の手腕が光るところでしょうに、とても「黄泉がえり(脚本のみ)」や「メゾン・ド・ヒミコ」「ジョゼと虎と魚たち」を撮った監督とは思えない仕上がり。
「どうせアイドル映画だし。それよりオレ、「メゾン・ド・ヒミコ」に、今力入れてるし」、と言うかのような情熱のなさ。

そして、原作の大切なところだけを切って貼っ付けたという印象を拭うことができないこの映画、どの登場人物もセリフに全く説得力がなく、単なる漫画のセリフを言うだけの進行役と化している。
これじゃあ感情移入のしようがない。
「甲子園」と言うキーワードにも重みはないし、試合展開にも全く感動はなく、達也と南の恋愛も???だし、漫画のダイジェスト版にすらなってないし、一体映画をどうしたかったのでしょう?


でも、そんなことを言いつつも、全てを犬童監督のせいにするのはかわいそう。

原作の「タッチ」は傑作と言われていて私も大好きだけど、それは漫画やアニメだったから。
感動したのは、登場人物の魅力と、野球に青春をかける思いなどの、一つ一つのエピソードがさらっとしつつも丁寧に描かれ、人を思いやる温かさが胸をつくから。
映像に適した原作が枯渇している今、人気がある漫画を原作にしたい気持ちは分かるけど、アニメまでに留めておくべき作品もあるってことを、そろそろ業界は知ったほうが良いと思う。


南風の3人
それと、主役3人の演技力のまずさも特筆すべき点。
斉藤兄弟に至っては、演技が下手すぎてこちらがハラハラする程で、単に双子で野球経験があるからと言う理由でのキャスティングと言う事がバレバレ。

他の業界双子「工藤兄弟」は、野球のイメージはしっくりくるけど年齢が行き過ぎてるし、ザ・たっち」は、ある意味見てみたいけど、その強烈キャスティングだけで原作を根底から覆してしまう恐れがある。
そういう意味では「斉藤兄弟」は適役だと言うしかないのが悲しいところ。 
とても、かっこいいんだけどね・・

まさみちゃん1
そして、「南ちゃん」を演じた長澤まさみ の等身大の演技には好感はもてるのだけど、しかし魅力を感じるかといったらそうではない。
主役たちの魅力が欠けることは、「タッチ」最大の欠点ではないでしょうか。  とてもかわいいんだけどね・・


あと、ちっともストーリーを盛り上げることがない音楽にも責任があるかと。
場面場面に当てる音楽を間違っている気がする。


ところで懲りもせずあだち充原作「ラフ」が公開されるわけですが、前作の失敗から一体何を学んだのか、今回は犬童監督ではなく、昨年の大ヒット作「NANA」大谷健太郎監督がメガホンをとったご様子。
ヒット作をとばした監督を起用すれば何とかなるのでは、という単純さにあきれつつも、それでも映画化する商魂のたくましさと、映像化する原作が枯渇している現状をリアルに感じてしまいました。

まあ、とどの詰まりは、これらはアイドル映画だから何でもアリなんだ、ということでしょうか。



斉藤兄弟とマナカナ姉妹、これだけは本当に見分けがつかない

⇒「タッチ」の商品詳細を見る
icon



 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ/青春 | コメント(24) | トラックバック(0)2006/08/27(日)23:25

コメント

私はテレビ放送の数日前に『ジョゼと虎と魚たち』を見たんですが、金井君のエピソード以外面白いとは思いませんでした。そういった訳で、最初の十分間だけ試しに見てみたんですが、何だか俳優の演技のわざとらしさが目についてしまって、見る意欲が無くなりました。予想通りの映画みたいですね。

2006/08/28(月)19:43| URL | natural #- [ 編集]

私も観ましたけど何とも言えないです。
ただ長澤まさみのファンなんでそれしかいい所なかったですね!
「ホテル・ルワンダ」観ましたよ。
詳しくは私の日記に書いてるんで見てみて下さい。

2006/08/28(月)20:53| URL | つよぽん #- [ 編集]

こんばんわ。

とっても出来悪いみたいですね。
そもそもこの手のアニメの実写版て、すでにイメージ出来上がってるからムリあるんじゃないですかね。

個人的意見ですが、最近のこの手の邦画の俳優選出適当に見えます。
顔と条件当てはまれば誰でも良いの?って思っちゃいます。
これじゃ日本の映画界の未来は暗そうですね^^;

「デビルマン」て映画友人が見せてくれましたが、これは笑えますよ。
主人公の演技が下手なんてもんじゃないんです。
見てるこっちが恥ずかしくなるぐらいのド下手です。
奇妙なうなり声あげるし....

暇をもて余しまくったときにでも観てみては?
しばらく頭から離れられなくなりますよ(笑)

2006/08/28(月)21:56| URL | らい #- [ 編集]

natural さんへ

いい勘してました。
とてもつまらない映画でしたよ(笑)
金曜ロードショーで見なければ、多分一生見ることはなかったと思います(笑)
もう、演技は学芸会レベル。
長澤は確かいろいろ受賞しているはずなのに、「これで?」と思ってしまう始末。
見事に、アイドル映画してましたv-406

2006/08/28(月)22:55| URL | みやぽー #- [ 編集]

つよぽんさんへ

確かに長澤まさみはかわいい♪
スタイルも抜群にいいですね。
演技力もあるはずなので、だからあんまりアイドル映画に出て欲しくはないですね。
斉藤兄弟も嫌いではないのですが。

「ホテル・ルワンダ」の記事、読ませてもらいましたv-254

2006/08/28(月)23:03| URL | みやぽー #- [ 編集]

らいさんへ

ハイ、とっても出来が悪いです(笑)
人気があるアニメの映画化はやめてほしいですよね。
2時間やそこらじゃ絶対完成度が高いわけはないのですから・・。

らいさんのご指摘どおり、俳優なんて条件と人気があれば良いみたいです。
アイドル映画にするくらいなら、ドラマにすればいいのに。

「デビルマン」、あらゆる意味で興味がありますね。
あの髪型、あのメイクはどうしているんだろう・・。

2006/08/28(月)23:12| URL | みやぽー #- [ 編集]

マンガでええやん?

ざ・タッチのキャスティングには激しく反対させていただきたいものですねw
かっちゃんが死なない設定になりそうで恐怖すら感じます・・・
今回の「タッチ」の監督って犬童監督やったんですか?知りませんでした・・・「ジョゼ虎」や「黄泉返り」はすごい好きな邦画だったので、上の評価を聞いたうえで「タッチ」が見たくなりましたw監督の過去の栄光を感じさせない作品。楽しみですw

2006/08/28(月)23:23| URL | アジア味噌 #- [ 編集]

あと、ちっともストーリーを盛り上げることがない音楽にも責任があるかと。 >
「音楽;松谷卓」ダメ!?ダメ!?
彼の音楽大好きなんだけどなぁ・・・
『いま会いにいきます』や『劇的!ビフォーアフター』でブレイクしたインスト界の若き匠;松谷卓さんなのですが…
ダメ!?

場面場面に当てる音楽を間違っている気がする。>
それって監督やプロデューサーが悪いんじゃあ…

確かに「実写版タッチ」は「黄泉返り」の犬童監督にしては…って作品ですよね…

でも、音楽は~~~
(ってしつこいですね^_^;)

2006/08/29(火)01:53| URL | きゅっきゅ #- [ 編集]

パッチです♪
「タッチ」ほんとにマンガ通りでしたねっ♪ほとんど何も変わっていない感じでしたっ♪

あだち充の作品はほんとに好きで「ラフ」はかなり好きなんですが、映画はどんな感じになっているんでしょうねぇ?
マンガのようになんでも表現できる世界のものを映画にする場合、CGなどを使えば表現できますがタッチやラフについてはどうしてもCGを使っちゃうとおかしくなっちゃいますもんねぇ♪

どうせならアニメの映画が見たかったです(^_-)-☆

2006/08/29(火)14:26| URL | パッチ #- [ 編集]

むむ!

長澤まさみをただ「南ちゃん」にしてみたかっただけなのでは?長澤ファン向け映画?

面白くなさそうやなあと思ってたら本当に面白くなかったんやねえ。

ちなみに、わたしの南ちゃんイメージと長澤まさみは全然重なりません。

2006/08/29(火)17:47| URL | みおぽん #- [ 編集]

「黄泉がえり」といえば「どこまでもいこう」の天才・塩田明彦監督ではないでしょうか?草なぎくんのですよね?

好きなマンガなので、その分評価は厳しくなりますが、それを差し引いてもこの映画はヒドイです。

どうせ映画にするなら、3人の関係性をもっと丁寧に描きつつ、和也が交通事故で死んで、達也が野球を始めたところで終わってもよかったなと思います。

2006/08/29(火)19:32| URL | 加納ソルト #- [ 編集]

アジア味噌さんへ

ほんとほんと(笑)
「ザ・たっち」だったら、「ゆうたいりだつ~」とか言って、カッちゃんがしななそう(笑)
それでも南はタッちゃんが好きなら、その愛は本物ですね。

犬童監督ファンの間では、この映画は「なかったことに・・」と言うことになっているみたいです。
あえてチャレンジするアジア味噌さんに乾杯!!

2006/08/29(火)19:34| URL | みやぽー #- [ 編集]

きゅっきゅさんへ

はじめまして♪(ぺこり)

実は私も松谷さんは「劇的ビフォア・・」から大好きで大注目の作曲家さんなんです。
だから、尚びっくりと言うか・・。
しかし、「タッチ組曲」などは松谷さんらしい旋律展開できれいな曲ですよね。
でも映画のシーンとの相乗効果があったかと言えば、残念ながら私にとっては今回は「?」でした・・。
曲だけで聴くと申し分ないのですが。

それと、今回はきゅっきゅさんの仰るとおり音楽プロデューサーが悪かったかのだと思います。
桜の下のランニングのシーンで、なんでここでクラシック?!(しかも途中で切れる)みたいなことが数回ありましたし。

ところで、私は松谷さんのシンセのトランスっぽい曲調が大好きです♪ 「劇的・・」最高ですよね♪

2006/08/29(火)19:45| URL | みやぽー #- [ 編集]

パッチさんへ

私も原作は大好きです。
何度見直したか・・。
本当に南ちゃんが羨ましいです(笑)
友達と、「タッちゃん派か、カッちゃん派か」と議論したことを思い出します。(ちなみに私はタッちゃん派)

「ラフ」はどうなんでしょうね~。
私もアニメの「ラフ」を見たかったです。
もこみちくんの演技力に多少不安を抱きつつ、DVDになるのを待つことにします。

2006/08/29(火)19:50| URL | みやぽー #- [ 編集]

みおぽんさま

みおぽんのご指摘の通り、長澤まさみのための映画でしたヨ。
映画の中の南ちゃんは、原作の性格と大分変わっていて、かなり甘えた普通の女の子になってました。
それだけで魅力が半減・・。

私も長澤は南ちゃんのイメージじゃないなあ。
自分だったら、誰をキャスティングするかなあ。
「媚びない掘北真希」ではどうでしょう?

2006/08/29(火)20:03| URL | みやぽー #- [ 編集]

加納ソルトさんへ

ご指摘ありがとうございました。
「黄泉がえり」は脚本のみだったのですね。
勘違いしていました・・。

加納ソルトさんのご意見に一票!
カッちゃんの交通事故までだったら、そんなに半端ない仕上がりになったと思います。
須見工の新田なんて扱いがひどすぎでしたよね。
泣けました。

2006/08/29(火)20:06| URL | みやぽー #- [ 編集]

「ザ・たっち」の、「ちょっと!ちょっと、ちょっと!!」というギャグが頭の中をひたすらぐるぐるしています。

評価が☆一つという事で、見るのは控えます。






2006/08/29(火)22:34| URL | 憲二 #- [ 編集]

みやぼーさん♪

ご挨拶もせずにスミマセン!(ぺこりです)

実は私も松谷さんは「劇的ビフォア・・」から大好きで大注目の作曲家さんなんです。>
まぁ、そうなんですか!?それはそれは!!

私は松谷さんのシンセのトランスっぽい曲調が大好きです♪ 「劇的・・」最高ですよね♪>
激しめのカッコいい松谷ワールドですね♪
私も大好きですよ~(^J^)
最新作『県庁の星』サントラは聴かれましたか?
カッコいい曲もあり、らしいきれいな曲もあり、とっても良くできた作品ですよね~~


松谷さんの(勝手に)応援ブログやってますので、
ぜひぜひ暇つぶしにでもいらしてください(^o^)丿

http;//blogs.yahoo.co.jp/meg_meg_meg0601


2006/08/30(水)10:09| URL | きゅっきゅ #- [ 編集]

憲二さんへ

私は「ゆうたいりだつ~」がお気に入りです。
オスギとピーコも大好き♪

私も金曜ロードショーで流れてなかったら見なかったでしょう(笑)
「ラフ」が公開直前で、宣伝のための放送だったみたいですが、「タッチ」を見て「ラフ」を見るのは絶対止めようと思いました(笑)

2006/08/30(水)21:22| URL | みやぽー #- [ 編集]

きゅっきゅさんへ

「県庁の星」はまだ聞いたことはありません。
でもそこまでの絶賛ならば、映画を見る前に聞いてみようかな♪

そして、多分きゅっきゅさんのブログと思わしきものに遊びにいかせてもらいました。(URLがリンクされてなかったので、検索かけちゃいました)
丁寧なつくりで、松谷さんの大ファンであることが、とても伺えました。
また遊びに行きますね。

2006/08/31(木)00:05| URL | みやぽー #- [ 編集]

ありがとうございます♪

ありゃ?URLリンクされてませんでした!?
ゴメンナサイ^_^;

検索でたどり着けました!?すごいですねー。
気ままにナース生活(^ー^)☆彡でございます!

『県庁の星』は公開終了してしまったのですが、
DVDは10月に発売予定なので、ぜひ♪
(といっても、内容はあまり期待しないほうが…(笑))

またお待ちしてます(^o^)丿

2006/09/02(土)13:09| URL | きゅっきゅ #- [ 編集]

きゅっきゅさんへ

リンクをありがとうございました♪
以前見たブログはやはりきゅっきゅさんのブログでした。よかった、よかった♪
また遊びに行かせていただきますね(ぺこり)

「県庁・・」、楽しみです。(^ー^)♪

2006/09/03(日)20:41| URL | みやぽー #- [ 編集]

お久し振りです!


いやぁ~
以外でしたよ!!
まさか「タッチ」が来るとは~!!

確かに評価が低いのも解ります。
うちの長女が去年一人で映画館で観て「ん~微妙」と
言ってました。
要するに「タッチ」世代ではない子供が観ても評価が
低いんでしょう。。。
タッチを原作で知ってる世代の私達大人なら評価が低いのは尚更ではと。。。。。

邦画の一番痛い所ですよね、この手の映画は。。。
確かにアイドル映画!!ですね。
内容では無く好きなタレントの顔を観に行く!!
まさにジャニーズのコンサート!!状態!
歌なんかどうでもいいから顔だけ見たい!!です!

一つ言えるのは双子タレントならば、、、、

工藤兄弟、裕子と弥生もお忘れ無く

なんならリンリンランランも。。。。
30代半ば以上の方なら解るかなぁ、、、辛いかなぁ、、、

2006/09/04(月)22:17| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

ふっふっふ。
金曜ロードショーで見たのです。
じゃなければ、一生見ることはなかったでしょうね。
まさみファンにはたまらない映画でしょうけど・・。

ところで、結構業界双子ているもんですねえ。
そういえば、りんりん・らんらんもでしたね(笑)
裕子と弥生は残念ながら知りません・・。

かなあみさんがまた遊びに来てくださって、うれしいみやぽーです。v-410

2006/09/05(火)22:49| URL | みやぽー #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。