スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

カーズ

評価    ★★★★★
監督    ジョン・ラセター
脚本    ジョン・ラセター
出演    オーウェン・ウィルソン /ポール・ニューマン /チーチ・マリン

20060823185026.jpg作品紹介カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと一歩のところまで登りつめていた。ところが次のレースの開催地へ向かう途中、マネージャーとはぐれたマックィーンはルート66沿いのさびれた田舎町へ迷いこんでしまう。突然のハプニングで気が動転し、町の道路をメチャクチャに破壊してしまった彼は、道路の補修を済ますまで町に足止めされることに…。




予想を裏切ることなく、文句なく面白かった「カーズ」。 

CG技術の素晴らしさと、ストーリーのおもしろさの両方を兼ね備えている映画は稀有のなか、ピクサーだけは常に高水準を保っていると言えます。
思えば、衝撃のフルCGアニメの1作目「トイ・ストーリー」から数えてもう7作目。
今まで一つも駄作と糾弾されることなく、しかも「トイストーリー」「トイ・ストーリー2」を除いての他の5作は全部内容の違うオリジナル作品。
これは本当に凄いことです。


仲間たちさてさて今回の主役は、タイトルそのもの「くるま」たち。
主人公がレースのくるまなら、そのレースの観客もくるま。
整備するのもくるま。そして、なんと昆虫までもが羽が生えたくるま!
ピクサーの、この辺りのこだわりと遊びゴコロが、私には辛抱堪りません。

CG技術もまた格段にアップし、キャラクターの質感、背景の美くしさには思わず感嘆がもれます。
驚いたのは、主人公ライトニング・マックイーンなどのキャラクターのボディ。
光があたって周囲の物が映り込み、そのためリアルさがぐんと増している。それどころか、マックイーンが移動するとちゃんとその光も映りこみも変化していく。れーズ
「モンスターズ・インク」サリーの毛皮同様、作り手側のマゾ的なまでの執念が目一杯伝わってきます。
一体どれくらいの仕事量で、どのくらいの時間がかかったら、こんなことができるのでしょう?
多分相当気が遠くなるはずです。

そして、映画のストーリー展開も格段にレベルアップしています。
クールなカメラワーク、スピード感ある演出。
特に冒頭とラストの迫力のあるレースシーンは必見です。

で、ストーリーですが、これは「友情・成長・仲間・ハッピーエンド」と、いかにも夢の王国ディズニーらしい王道ストーリー。このことはピクサー作品全般に通して言えることですが、だけど少しもマンネリ化しないのは、物語の設定が斬新で脚本がしっかりしていることと、キャラクターにハンパない魅力があるから。だから、たとえ話の展開が予想通りだったとしても、時にはホロリとなり、時には笑ったりと、ついつい感情をくすぐられてしまうのです。
で、最後は気持ちの良いハッピーエンドで幸せな気持ちで映画館をあとにする。
もう最高に幸せです。

ところで、いつも思うことですが、ピクサーのキャラクター創作力は本当に素晴らしい。
アリでも魚でも車でも擬人化がとても巧く、しかもとてもかわいいため、鑑賞中もその後もキャラクターの魅力にどっぷりハマってしまう。
そのようにキャラクターにハマった観客(つまり、私)を相手に、ディズニーはキャラクターグッズをせっせと販売し、そして後々にはディズニーランドやシーの新しいコンセプトとしてキャラクターを再び活躍させ、お客(やっぱり私)を引き込む。
う~ん、あらゆる意味で本当に巧くできています。
華麗に無駄がありません。

キャラクターといえば、今回の「カーズ」では、実際にあるフェラーリポルシェなどをモデルにしているため、車好には堪らないでしょう。
ちなみに「ライトニング・マックイーン」NASCAR 、彼女の「サリー」ポルシェ996後期型
他のキャラにもモデルがあるので、調べて見ると面白いかもしれません。

2人     サリー

NASCAR     ポルシェ



この監督、 ジョン・ラセターは日本の宮崎駿監督と交流があり、尚且つリスペクトしているそうです。
なんでも、「千と千尋の神隠し」がアメリカへ上陸した際には、宣伝活動や翻訳総指揮を行っているとか。
そんなもんで、ジブリから変に影響を受けたらどうしよう・・と多少心配になります。
(最近ジブリにありがちな、哲学的な世界観になったりとか)
まあ、バッグに御大「ディズニー」がついているので大丈夫だとは思いますが、実はそこからの圧力が一番怖かったりして。

ファンとしては、ピクサーにはこれからもピクサーであり続けてほしいです。



ピクサー大好きだあッ!!!  (←「耳すま」の聖司くん風で)



  


 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ









スポンサーサイト


[ジャンル検索]ディズニー | コメント(8) | トラックバック(1)2006/08/22(火)19:00

コメント

こんばんは。
友人と映画を見に行った時「カーズ」と「デスノート 前編」で意見が分かれ「デスノート」見てしまうというあやまちを犯しました。こんなことなら意見を押し通してコチラを見ておけば…。

>>物語の設定が斬新
ピクサーさんは設定がお上手ですよね。斬新な設定をベタに展開する技は素晴らしいの一言です。

ところで全てが車ということは、人間界でいうマラソンランナー的存在なのかな?

2006/08/23(水)21:03| URL | 加納ソルト #- [ 編集]

こんにちは。

カーズ良さそうですね。
この車のキャラ見た瞬間、あの「目」が気に入ってしまい「絶対観たい!」って思ってたところに、みやぽーさんの五つ星。

これDVD出たら絶対買います!
っていうか映画館行け!ですよね(笑)

ところでポルシェは「サリー」って言うんですか?
あのすましたかんじの「目」いいですね。
レース中の青い車のとぼけたかんじの「目」もサイコーです!

2006/08/24(木)11:48| URL | らい #- [ 編集]

加納ソルト さんへ

ありゃりゃ、過ちを犯してしまったのですか(笑)
私は「デス・ノート」は見ていないのですが、なんだか面白そうなので漫画で読もうかなと思っています。

やっぱりピクサーは間違いないと、今回でますます確信しました。
映画を楽しんで製作しているのが伝わってきます。
来年も新作があるようなので、今からすごい楽しみですv-411

>ところで全てが車ということは、人間界でいうマラソンランナー的存在なのかな?

なるほど、そういうことですよね!
かなり激しいマラソンです(笑)
なかなかドラマがあるレースでしたよ。


2006/08/24(木)18:58| URL | みやぽー #- [ 編集]

らいさんへ

らいさん、まだギリギリ映画やってますよ!
だけど、吹き替え版ばかりかも知れません。
駆け込みの吹き替え版で見たため、夏休みのちびっ子たちでわんさかでした。
泣くわ喚くわ、後ろからケリは入るわの大変な鑑賞でした(笑)
だから、ゆっくりDVD鑑賞のほうがいいかな(笑)

どの車も目がかわいかったですよー。
表情も豊かだし、最高です!
キャラクターグッズももちろん買いました(笑)

2006/08/24(木)19:03| URL | みやぽー #- [ 編集]

「カーズ」かなり良いみたいですね!
さすがピクサーです。作り方がピクサーはうまいですからどんどんネタが出てきて衰えがない様に感じます。
私は今日ドン・チードルが出てる「ホテル・ルワンダ」
のDVDを買いました。かなりいい作品らしいんで週末にゆっくり鑑賞しようと思います。

2006/08/24(木)22:20| URL | つよぽん #- [ 編集]

つよぽんさんへ

ピクサーの作品は本当にオリジナルなのでびっくりです。
次から次へとよく思いつくなあ。
次回作はシェフのねずみのお話らしいです。
またまた楽しみ~♪

「ホテル・ルワンダ」聞いたことあります。
なんだか衝撃作とのウワサが・・?
ぜひとも感想を聞かせてください。

2006/08/25(金)00:28| URL | みやぽー #- [ 編集]

見ようっと!

やっぱり面白いのね!
絶対見る見る!!!

ところで、「クラッシュ」って見た?
わたしは気に入ったんやけど。
良かったらこちらのブログにUPしていただきたいわ☆

2006/08/26(土)10:14| URL | みおぽん #- [ 編集]

みおぽんさま

「カーズ」は本当にオススメよん♪
今はもう日本語版しか上映していないかも・・。

「クラッシュ」はアカデミーとった映画だよね?
実はとても気になる作品なんだー。
もうDVDになっているんだね。
借りて見て、記事をアップしまーす★
しばしお待ちあれv-410

2006/08/27(日)21:59| URL | みやぽー #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://shimapoh.blog55.fc2.com/tb.php/77-e82f0c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーズ

カーズを観た。@マレーシア航空機内。

2007/01/08(月)00:54│活きた金の使い方

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。