スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

博士の愛した数式

評価   ★★★★☆
監督   小泉堯史
原作   小川洋子
出演   寺尾 聰/深津絵里

博士作品紹介
不慮の交通事故で博士(寺尾聰)は80分しか覚えることができない記憶障害に陥ってしまった。それ以来、大切なことはメモに書き背広にとめるよう配慮を行っている。そんな博士は人と話して混乱に陥ると数字を用いてコミュニケーションをとろうとする。しかし、それらの数字は常になんらかの意味を持ち、今まで気づかなかった世界への扉となるのだった。
そのような博士のもとに派遣された、家政婦の杏子(深津絵里)とその子供との驚きに満ちた静かな生活が始まる。




「僕の記憶は80分しかもたない」


時間の流れがやさしく静かに感じる映画でした。
これと言った派手なエピソードも「泣き」のシーンもないのに、どうしてこんなに静かな感動を覚えるのかと不思議です。

私は原作を読んでから映画を見たのですが、その点においては少し物足りなさを感じたのが正直なところです。「80分しか記憶がもたない」ということ自体リアリティの無いことなのですが、原作はその点を「江夏豊」という阪神の選手を軸にもってくることでリアリティを持たせ、博士と杏子・ルートの距離を縮めたり博士の心の内を表現させるのに役立たせました。けれども、映画では残念ながら「江夏」のエピソードが大幅カットされ、それに変わる力のあるエピソードがなく、その結果映画の軸が弱いものになってしまいました。

しかし、その一方では原作にはない「大人になったルート」を登場させることで、視的効果によって数式を分かりやすく観客に説明して、物語を飽きさせることが無かったのは流石だと思いました。「ルート、先生になれてよかったね(涙)」と親戚のおばさんのような嬉しい感覚も味わうことができたし。

この映画を見ると数字の不思議を考えないではいられなくなります。
そして、数学にまつわる思い出も。
昔いやいや勉強した数学。赤点ぎりぎりだったあのころ。テスト前日には徹夜して、今は亡き父に教わっていたっけ。
数字には個性がある。このことをもっと早く知っていたならば、ちょっと違った角度で数学を見ることができたのにと悔やまれます。そしたら私の人生も1ミリくらいはかわっていたかも・・。



 ポチッ♪
 よろしくデス





博士の愛した数式
博士の愛した数式小川洋子 小泉堯史 寺尾聰

角川エンタテインメント 2006-07-07
売り上げランキング : 536
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ | コメント(2) | トラックバック(0)2006/03/03(金)16:39

コメント

厳しい評価ですね!

僕も、この映画を観ました。
本を読んでいなかったせいか、僕の評価は満点!
本を読んでいたら変わっていたかもしれませんね♪
感動し、号泣するシーンもホント無かったですけど、なんか、ほのぼの温か味のある映画でした♪

2006/05/27(土)08:40| URL | こみたろう #nZG/KMsE [ 編集]

>おお、満点ですか!

それは素晴らしいことです!
いい出会いがありましたねv-290

厳しいことを言っておきながら私も結構好きだったりします・・。
深津絵里も寺尾さんも大好きな俳優さんです。
ただ、博士と未亡人とのエピソードがいらないなあ・・なんて、またダメだしかよ!ってね・・・(^^;)

2006/05/27(土)23:42| URL | みやぽー #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。