スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

舞台よりすてきな生活

評価      ★★★★★
監督      マイケル・カレスニコ
製作・総指揮 ロバート・レッドフォード
脚本      マイケル・カレスニコ
出演      ケネス・プラナー  ロビン・ライト・ペン  スージー・ホフリヒター



PC作品紹介
売れっ子劇作家のピーター・マクガウェンは、最新戯曲の上演を前にしてスランプ中。子供が嫌いなため、台本の10歳の子役が上手に描けない。自宅では愛する妻のメラニーから赤ちゃんが欲しいと迫られ、家庭でも仕事でも子供ノイローゼ気味。そのうえ、夜になると隣人の犬が吠え、書けないイライラは募るばかり。そんなある日、お向かいにエイミーという足の悪い少女と母親が引っ越してきた。エイミーから戯曲のヒントを盗むことを思いついたピーターは、恐る恐る彼女に近づいていくが・・・。




最近のミニ・シアター系のタイトルって凝っていて魅力的。
単館系は大作に比べて、宣伝予算が少ないぶん、タイトルでのインパクト勝負的要素があるからでしょうね。そんなタイトルのつけ方ですが、思うに「」や「」の文字が入り、体言止めで、そして説明的なタイトル名になると魅力的に思うのかなと勝手に分析しています。

●「みんな誰か愛しい人」「幸せになるためイタリア語講座」「初恋きた道」
●「世界で一番不運で幸せ私 」「舞台より素敵生活」

ね?どうでしょう?
これらは大抵原題を完璧無視っちゃっている場合が多く、時には凝ったタイトルを付けたがために、内容と合致しないと言う最悪のパターンもありますが、それでもなかなか惹かれるもの。

さて今回の映画「舞台より素敵な生活」 。
原題はなんと「How to Kill Your Neighbor’s Dog」で、直訳すれば「隣人の犬を殺す方法」と、世界中の動物愛護団体の血圧を上げそうなタイトル。これは、主人公ピーターが出版した本のタイトルに由来するもので実にユニークなのですが、邦題は例によって原題を完璧無視し、その代わり人目を惹く素敵なタイトルを映画に与えました。この邦題はなかなか秀逸。

劇作家としてスランプ中のピーターは、お隣の犬の鳴き声にいらいらして筆がすすまず精神衛生上良くない毎日。とにかく静かな生活を好む彼は、騒がしい犬や子供は大嫌い。そんなとき、1人の足の悪い少女と出会って・・・というのがエピローグ。
序盤のピーターの偏屈ぶりたるや、それはまるでウディ・アレンのようで、あんなに美人で素敵な奥様がどうしてピーターを選んだ??(カネか?)と、疑問ありまくりだったのですが、エイミーと知り合って、本来のピーターという人間性が現れるにつれて、どんどん魅力的に目に映っていきます。前言撤回で、初めから見抜いてた奥様は偉い、とまで思います。

この映画の見所は、もちろんピーターの変化。
モトが子供嫌いだっただけにエイミーとの一つ一つのエピソードが温かく胸に響きます。

ピーターの偉いところ。
それは、子ども扱いをせず、エイミーを1人のレディーとして扱えること。悩みを打ち明けるエイミーに対し、上からモノを言うのではなく、人権をちゃんと考えて対等に話す。だから、「子供もなかなか大変だ」というエイミーに、「分かるよ」と実感を込めて言うことが出来ます。
P&Eだけど、それだけでは無く、時には大人の立場で叱り、それに対して「ごめんなさい」を言うエイミーの心情を察し、最高の仲直りをしたりすることもできる。
しかし一方ではピーターも進化中の身なので、エイミーを思うが故に行き過ぎた行動をとって、エイミーを傷つけてしまうこともある。それでも、以前の彼からは想像できない行為に、見ている側はじんときてしまう。

そして、ラストの「きみは、きっと素敵なレディーになる」のセリフ。こんな素敵なセリフを真面目に言える大人は、日本ではきっと「イリオモテヤマネコ」くらい絶滅寸前でしょうね。エイミーはこれから辛いことがあるたび、きっとこの言葉を思い返し、そして勇気付けられるでしょう。


さて、ピーターを演じたケネス・プラナー。 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」ではロックハート先生を好演したことが記憶に新しいと思います。
前から思ってましたが、彼はキーファー・サザーランドによく似ている。彼の生き別れのお兄さんだ、と聞いても全く疑わないくらい。

<どっちがどっちでしょう?>   
ケネス・プラナーken    BキーファーKS

(答えはアルファベットの後を反転)

魅力ある奥様メラニーを演じるのはロビン・ライト・ペン 。
「フォレスト・ガンプ」ジェニーで有名ですが、この映画のほうが断然魅力的。


イラスト
この映画は、パッケージと言い、イラストといい、映画全体のカメラワークと言い、どことなくヨーロッパの香りがしてとてもオシャレ。主題歌の「I Couldn't Live Without Your Love」も雰囲気にとても合っていてGOOD。


子供がいる生活って、こんなにも良いものなのだ。
子供がいる生活って、こんなにも楽しいことなのだ。
本当に「子供っていいな」と思わずにはいられなくなる映画なのです。

そして、随所に散りばめられ問題提起されている、子供との接し方にもご注目。
将来の、かわいいパパ&ママ候補生にはぜひとも見ていただきたい映画です。


一人当たり、成人するまでにかかる費用、2千万円。  子供のいる生活、プライスレス。






 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ/コメディ | コメント(4) | トラックバック(1)2006/07/10(月)17:00

コメント

映画好きがたたって、もとい、こうじて、演劇を始めたシネマかぶれです。
タイトル見て、ミヤポーさんも仲間か!?と思ったんですが、残念。

田舎に住んでると、単館系の映画の情報がまったく入ってこなくて、存在すら知らない映画がたくさん。
もったいない...

2006/07/10(月)23:35| URL | シネマカブレ管理人 #- [ 編集]

>シネマカブレ管理人さんへ

演劇を始めたのですか??!それすごいv-10演じることには興味がありますが、なにぶん人前に立つのが苦手で・・(苦笑)
でも、普段の自分とは違う人物になるという体験は、すごく貴重なのでしょうね。ストレス解消にもなりそうです。

私も単館系には足をなかなか伸ばせません。全部DVDです。ひっそりと公開している作品が多いですよね。でもそこが好きです。

2006/07/11(火)18:50| URL | みやぽー #- [ 編集]

私もずっとキーファー・サザーランドに似てるな~と思ってました!ロビン・ライト・ペンもとっても魅力的でしたね~♪

ピーターのエイミーに対するセリフは、ピーターだからこそ言えるもの。そうかと思えばプールのシーンなどではお茶目なエイミーも見れて大満足の作品でした。

そういえば、みやぽーさんのテンプレートも代わってる!涼しげな感じがステキです♪
P.S TBさせて頂きましたので宜しくです。

2006/07/11(火)21:07| URL | TKAT #- [ 編集]

TKATさんへ

TBをありがとうございました!

>私もずっとキーファー・サザーランドに似てるな~と思ってました!ロビン・ライト・ペンもとっても魅力的でしたね~♪

やっぱりですか?似てますよね!
今までは特になんとも思わなかったのですが、この映画でロビン・ライトペンがすごく好きになりましたv-238

>そういえば、みやぽーさんのテンプレートも代わってる!涼しげな感じがステキです♪

ありがとうございます。
テンプレートを変えるのって、結構大変ですよね・・(^-^;)


2006/07/12(水)17:37| URL | みやぽー #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://shimapoh.blog55.fc2.com/tb.php/67-2310533b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「舞台よりすてきな生活」

『舞台よりすてきな生活』 HOW TO KILL YOUR NEIGHBOR'S DOG  製作年:2000年  製作国:アメリカ  監督・脚本:マイケル・カレスニコ  製作総指揮:ロバート・レッドフォード  出演:ケネス・ブラナー、

2006/07/11(火)21:03│TK.blog

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。