スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

インサイド・マン

評価   ★★★★☆
監督   スパイク・リー
脚本   ラッセル・ジェウィルス
出演   デンゼル・ワシントン  クライブ・オーウェン  ジョディ・フォスター

PC作品紹介
マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯人グループのリーダー、ダルトン(クライブ・オーウェン)は人質を取って銀行に立てこもってしまう。現場に急行した捜査官フレイジャー(デンゼル・ワシントン)は事件発生から7時間経っても行動を起こさない犯人たちに対し、時間稼ぎをしているのではないかとの疑問を抱き始める。


*ほんの少しネタに触れてますので、カンの良い方は注意です!!



「完全犯罪に隠された衝撃の事実とは?」
「一瞬たりとも目を離せない驚くべきストーリー展開と予測不能な結末!!」




ほほぅ、大きくでたな?というキャッチコピー。
だけど、どこかで聞いたようなキャッチコピー。
思えば、サスペンス映画のコピーほど変化に乏しいものは無い。

いつも思うことですが、大体において犯罪映画って別に劇場で見るほどのことでもないんですよね。 テレビサイズで十分。
だけど、いつもキャッチ・コピーに釣られて見に行ってしまう。
しかし、実際衝撃で腰が抜けた、などという映画は稀。
大抵は、「どこが衝撃?」「何が驚きの事実?」と首をかしげることが多く、ある意味そこで映画の宣伝に騙されたことに気付いたりするわけです。

今回もどうせ過剰宣伝でショ、と思いながら「インサイド・マン」を見に行って来ました。



デンゼルで、実際はどうかというと。
腰を抜かすほどの衝撃はないにせよ、構成とストーリーがよく練られてあってなかなか面白い。
人質全員に犯人と同じ格好をさせるあたりでオチが読めそうなものですが、しかしさらにその上で良い意味の裏切りがあったりして、それが良かった。
もちろん「現場検証したら絶対トリックわかるだろう?!」というツッコミは正論すぎるので、そこは「大人の事情」ってことでクリア。

や~、映画って本当にいいですね。(都合が)  



犯人②この映画は、「How? どうやって完全犯罪を成功させるか?」という点が一番魅せどころで、それについてはスパイク・リー監督や脚本は全力をぶつけてきているのですが、「Why? なぜ犯人たちは銀行強盗を企てるに至る秘密を知りえたのか? 現金に手をつけなかったのはなぜか?」という謎が分かりづらかったのが残念でした。

銀行の会長の「秘密」とやらも、なんだかそこだけ強引な感じがするし。
多少の「もやっと」感は否めませんが、それでも「How?」の部分が「スッキリ」だったので、まあ良しとしましょう。

②ショットそれよりも、デンゼル・ワシントンジョディー・フォスター、たまに出てくるデンゼルの彼女?のキャラが立ちすぎていて、この一作で終わるのがなんだかもったいない。
同じキャスティングで、シリーズ化できそうな気がする。
というか、テレビ番組向きの映画ってことかな。




ところで。
すっかり満足して家に帰った私ですが、この映画の本当の衝撃は後からやってきました。というのも、どうしても気になっていた銀行の会長役の俳優クリストファー・プラマー。どこかで見た気がするのですが、どうしても思い出せず即検索をしてみると・・・


ぐ があーーーんがーーんがーんがーん

なんとなんとなんと、あの「サウンド・オブ・ミュージック」フォン・トラップ大佐じゃないですかッ??!!


若いプラマー
これが・・・ 

↓        

ゲハっ老いたプラマー

こうなる・・




NO---ッ!!


「完全犯罪に隠された衝撃の事実とは?」
「一瞬たりとも目を離せない驚くべきストーリー展開と予測不能な結末!!」



こうくるとは。恐れ入りました



全ての謎は、タイトルにある




<訂正とお詫び>


以前、記事中に

>ついでに言うと、ラストの犯人との対決シーンですが、人質の何人かは確実に撃たれたような気がするのですが、その後のシーンではそんな事実もフォローもなく、みんな普通に元気。
あれれ?と思うも、「なかったことで・・」という映画進行上の理由で見事クリア。


という部分があったのですが、これは後日「ゴム弾」だったことが判明。
これでは死ぬわけありませんよね(苦笑)。
私の不的確、且つあいまいな記憶により誤解してしまった方も多いかと思います。
ここに訂正とお詫びを申しあげます。

ごめんなさい!!

ついでに、スパイクリー監督、見損なって本当にごめんなさいっ!!



ナツさん、ご指摘をありがとうございました。








 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト


[ジャンル検索]サスペンス/ミステリー | コメント(17) | トラックバック(0)2006/06/28(水)23:28

コメント

インサイドマン。。。

おおぉぉこれは観なくては!!的映画ではなかったのですが、、、(でもスパイク・リー監督作品なんですよねぇ。。。)コメントさせて頂いてます。

最近のジョディーの出演作品ってキャラが似てる感じが、、、数少ない天才子役から今なお主役級で成功してる彼女で頭も良いのに出演作品の選び方がイマイチな気がします。。。(そぉ感じるのは私だけでしょうか?)

そしてどのハリウッド映画の宣伝文句の中に「全米ナンバー1」と必ずと言っていいほど登場するのも「なんだかなぁ。。。」バーイ阿藤快

でもこの映画のコマーシャルで観たのですが人質全員に犯人と同じ格好をさせてましたよね。
それは「いいじゃな~い!やるじゃな~い!」と感動してました。
やたらと発砲するアメリカ警察には持って来いの考えですよね。
「何故発砲するかって?自己防衛の為さ!」と、通販番組の俳優さんが(ダイエットマシーンを満面の笑顔でこなしながら)吹き替えの声で。。。アメリカ人の主張が私の頭の中をよぎります。いや~そんな頭の中は消しゴムで消しちゃって!!
なんですが

でも真犯人は是非知りたいですねぇ。「初めて観たときから決めてました!!」的な人はいるのですが。。。

ところでクリストファーは年老いてからカラーコンタクトに変えたのでしょうか???

瞳がブラウンからブルーに。。。。。

「いい~んです!!ハリウッド大スターですから!いい~んです!」バ~イかびらさんとこの次男坊で。。。この口調長男でもイケますが。。。

2006/06/29(木)08:02| URL | かなあみ #- [ 編集]

はじめまして

ランキングから来ました。
結構衝撃があって、よかったです。
確かに、テレビ番組でシリーズ化してほしいですよね。
それか、リーサル・ウェポンみたいなカンジで。

また遊びに来ます。

2006/06/29(木)14:16| URL | mikico #- [ 編集]

>かなあみさんへ

確かにジョディ・フォスターは最近はお手軽なサスペンスものに多いですよね。
だけど、私はしっかり、デンゼルとジョディとクライブのネームバリューに惹かれてしまいました(笑)
私は違う意味で腰がくだけてしまいましたが、期待値を下げればなかなか面白い作品だと思います。アイディアは良かったですよ。
だけど、DVDでいい感じかなあ。

2006/06/29(木)16:56| URL | みやぽー #- [ 編集]

>mikicoさんへ

はじめまして。
ご訪問をありがとうございます。

脱出のアイディアは良かったですよね。
始めのシーンも生きていましたし。
デンゼルは踊らされっぱなしで少しウケてしまいましたが(笑)
すごい豪華なキャストなので、本当にテレビドラマ化してほしいです。

2006/06/29(木)16:59| URL | みやぽー #- [ 編集]

なんとなく犯人わかったかもです・・・
僕はスパイク・リー&デンゼル・ワシントンが好きなので、ちょっと見てみようかなと思ったのですが、予想が当たってしまいそう+サスペンス映画は劇場で見ない派なんでDVD発売まで待ちます。(レンタル業界No1の某小売店でバイトしてるので。笑)
ベタかもしれませんが、サスペンス映画はesやメメントなどが好きです☆

2006/06/30(金)00:36| URL | h.p. #- [ 編集]

>h.p.さんへ

この映画はDVDで全然OK!
「犯人は誰か?」より「完全犯罪を成功させるトリック
」に重点を置いているので、期待値が低いと楽しめるかもしれません(笑)
お恥ずかしながら、私はスパイク・リー監督はこの作品が初めてです。社会派と聞いていたので、そこは「?」というカンジでしたが、改めて他の作品も見たいです。

>レンタル業界No1の某小売店でバイトしてるので

それはもしかして、今日から半額クーポンのトコロかな(笑)

2006/06/30(金)17:15| URL | みやぽー #- [ 編集]

「インサイド・マン」は私も観ました。
かなり期待して行ったんですが、ちょっと普通の
犯罪劇とは違いましたね。
もう1回観ないと何か納得できないです。
気になる所もいくつかありましたし
奥のある映画だと感じました。

2006/07/02(日)21:55| URL | #- [ 編集]

スパイク・リーの映画を見ていないことなんて全然恥ずかしがることないですよv-218
僕も有名な映画で見ていないのも数えいれませんし↓
確かにスパイク・リーはかなり社会派の映画しか作らないので、そういう意味でインサイドマンは話題になっていたみたいですね☆
今日は半額なんでバイト忙しかったです★

2006/07/03(月)03:17| URL | h.p. #- [ 編集]

>h.p.さんへ

バイトご苦労様ですv-278
私も例に漏れず恩恵に預かっています。
新作が半額じゃないのが残念・・。
これを期に、スパイク・リー監督作品を見ようかな♪

2006/07/03(月)19:28| URL | みやぽー #- [ 編集]

>名ナシさま

ご訪問をありがとうございます。
確かに私ももう一度みて、問題の箇所などを確かめたいです。ジョディ・フォスターの役割についても、完全に理解できませんでしたし、犯罪のウラ事情がイマイチ分からなかったし・・。
映画は見終わった後にチェックできないのが辛いです(^-^;)

2006/07/03(月)19:31| URL | みやぽー #- [ 編集]

すいません。名前入れるの忘れてました。
この前メッセージを送らせてもらったつよぽんです。
宜しくお願いします。

2006/07/03(月)23:08| URL | つよぽん #- [ 編集]

>つよぽんさんへ

改めまして、はじめましてつよぽんさんv-290コメントをありがとうございました(^ー^)
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします♪
P.S 「名ナシさん」などと書いてすみませんでしたv-436

2006/07/04(火)00:02| URL | みやぽー #- [ 編集]

いえいえ名前を忘れてた自分が悪いんです。
気にしないで下さい

2006/07/04(火)00:08| URL | つよぽん #- [ 編集]

はじめまして!
ミクシィの足あとから追っかけてきました☆
自分と同じ、映画好きさんですね★

え!?あのトラップ家のとぉちゃんだったの!?
私もインサイドマン観ましたが
それは知らなかった。。今知りましたww

2006/07/04(火)01:09| URL | みぢゅゅぽ #- [ 編集]

みぢゅゅぽさんへ

初めまして。コメントをありがとうございます♪

>え!?あのトラップ家のとぉちゃんだったの!?
そうなんですよ!私も絶叫モノだったのですが、月日の流れとはなんというか・・すごいですね。

みぢゅゅぽさんも映画好きなのですよね。いろいろ教えてくださいね♪

2006/07/04(火)19:00| URL | みやぽー #- [ 編集]

はじめまして。こんばんわ。

ちょっと気になったんで、一言だけいいですか?

>ついでに言うと、ラストの犯人との対決シーンですが、人質の何人かは確実に撃たれたような気がするのですが、その後のシーンではそんな事実もフォローもなく、みんな普通に元気。

実弾じゃなかったですよ。
ゴム弾って言ってた。

2006/07/15(土)21:39| URL | ナツ #- [ 編集]

>ナツさんへ

初めまして。

>実弾じゃなかったですよ。
>ゴム弾って言ってた。

だからかフォローがなかったのか!
目から鱗です。
その部分、全く記憶にありませんでした!
ご指摘をありがとうございます。

記事も修正しなくてはっ!!

2006/07/16(日)23:17| URL | みやぽー #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。