スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

天空の城ラピュタ

評価      ★★★★★                 
原作      宮崎駿
脚本・監督  宮崎 駿
音楽      久石 譲
声優      田中真弓/横沢啓子/初井言榮/寺田 農/他


ラピュタ
作品紹介
かつて、超常の科学力で地上を支配した空の帝国の血を引く少女と、鉱山で機械見習い工として働く少年が出会う。少年は、少女との触れ合いにときめき、献身し、軍、海賊というとてつもない力を向こうにまわし、わずかな可能性を信じて行動していく。



ジブリの中でも特に人気のこの作品。
私の周りでも、ジブリ作品NO.1に挙げる人が多いです。

それもそのはず、この作品は「ラピュタ」と呼ばれる空に浮かぶ幻の城を探す冒険物語を軸に、悪役あり、宝あり、仲間あり、涙あり、淡い恋物語ありといろんな要素が凝縮された冒険ファンタジーの王道。
ストーリーにも無理が無いし、矛盾もない。
しかも分かりやすくて面白いという、豪華4点セット。

もちろん、私も大好きな作品でもあります。
あんまり見すぎて、 セリフを暗記してしまいました。

そんな私のマイブームはラピュタを見ながら、キャラクターがセリフを言う前に私が先にセリフを言うこと 。(これはジブリ全般やってます)

「リテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール」
これだって完全マスターしました。

・ 「制服さんの悪い癖だ」 

「流行の服は嫌いですか?」

「あ・・・アハ・・・読める、読めるぞぉ。」

「目が、目が、あああ・・・!」

などに代表されるムスカ語録に至っては、一字一句間違えず、尚且つそれらを感情を込めて言うことだってできます。

しかし、残念なのはこのすごさを分かってくれる人は、なかなかそうはいないということ。

子供を見ては、 「子鬼だ、子鬼がおる」などと言う私に、優しく「ポムじいさん!」と言ってくれる人は誰もいません。
出かける際、 「40秒で支度しな」と言っても、はあ?と言う顔をされるのがオチです。


でも、
「土に根をおろし、風と共に生きよう。種と共に冬を越え、鳥と共に春をうたおう。」
と言う詩はとても素敵な詩ですね。
これって、「ラピュタ」のオリジナルなのかな?


とまあ、名言が多いこのラピュタ。
それも人気の所以なのかも知れませんね。


ところで、非常に髪の毛の多いシータ。
彼女のみつ編みはかなり太いです。(なんせ、推定10メートル以上離れた場所から打ち落とせるくらいですから)
私ごとですが、中学生のときスポーツ部に所属していた私は、髪の毛が多いためいわゆる「納豆縛り」をしていました。(女性の方は知っますよね?)
そのせいで、当時の私のあだ名はシータでした。
どーでもいーいですよ♪ 、と聞こえてきそうなエピソードですが、いい思い出です。

そんな私の一番好きなシーンは、タイガーモス号でシータがご飯を作る場面。
その前後に緊張感あるシーンが続くだけに、すごくほのぼのとしたホッとする気持ちになるのです。
水を節約しなければいけないのに、あの汚い台所を瞬時にしてきれいにし、美味しそうな料理を作るシータに感動。
コメディリリーフのタイガーモス号のドーラを初めとする乗組員たちもいいキャラクター。
宮崎アニメは、本当にキャラ立ちしてます。

「風の谷のナウシカ」に登場するキツネリスもゲスト出演しているのは見逃せません。


そして声優人も超豪華!
キャラクターに応じた配役となっており、違和感を感じることは全然ありません。

久石譲さんの音楽も素晴らしい。
やたら前奏の長い「君をのせて」は、中・高の合唱コンクールの定番です。
もちろんサントラは購入済み。


ところで、滅びの言葉を言うシーンですが、パズーにまじないを教える時点でどうして飛行石は作動しなかったのでしょうね?
まあ、神である宮崎駿であるからにして、納得の行く答えは存在するのでしょう。


明日の朝ごはんは、パンに目玉焼きを乗せたものにしようかな、などと思うみやぽーなのでした。。



⇒天空の城ラピュタの詳細を見る





 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト


[ジャンル検索]ジブリ | コメント(17) | トラックバック(0)2006/04/28(金)02:29

コメント

汚れなき純粋なるものに憧れる。
そういう人は少なくないんでしょうね。
ぼくもこれ、好きだったな。

2006/04/28(金)23:07| URL | 童子 #- [ 編集]

>童子さんへ

返信遅れてゴメンナサイです。

宮崎アニメには、子供は未知なる世界を知ったり、大人は無くしてしまった心を取り戻すことができる作品は本当に多いですよね。
今夏の「ゲド戦記」はどうなるのかなあ。

2006/05/05(金)22:22| URL | みやぽー #- [ 編集]

はじめまして、こんにちは。

”パンに目玉焼き”に反応しちゃいました。パズーがすごくおいしそうに食べるから、こっちまで食べたくなりますよね。

2006/05/07(日)22:49| URL | シネマカブレ管理人 #- [ 編集]

>シネマカブレ管理人さんへ

初めまして、こんにちは!

「パンに目玉焼き」で反応されるとは、シネマカブレさんもなかなかのものですねv-366
シータの食べ方がすごく美味しそうで、観るたびパンを食べたくなります。
多分目玉焼きは半熟ではなく、固めですよね(笑)

2006/05/08(月)19:44| URL | みやぽー #- [ 編集]

宮崎駿の長男が、
今年の夏初監督作品が上映しますね。
「ゲド戦記」ホント、どうなるのでしょう!?
宮崎駿の作品は、なんだか懐かしいものを感じます。
前回紹介してました「耳をすませば」は、初恋の頃を思い出します。

話し変わりまして、このGW、やっと観ました「プロデューサーズ」。
本物を観たくなりました!
迫力ある、ダンスに唄、思わず拍手したくなりましたが、これは映画・・・。
でも、ちょっと残念なことが、
音響が悪く、会計士たちのシーンのとき、音が飛び飛びでした!すっごくテンション下がっちゃいましたよ。
この日は、「かもめ食堂」も観て、満足な一日でした。
ありがたき、毎月1日‘映画の日’です!!

2006/05/09(火)10:36| URL | さとぴぃ #- [ 編集]

>さとぴぃさんへ

お!?「プロデューサーズ」見ましたか!?
私も最後に思わず「ブラボー!」と言いつつスタンディングオベーションしたくなって困りましたv-424
しかし、会計事務所の場面で音声が悪くなるなんて、なんてことでしょう?!v-399ちなみに、私はあの場面が一番すきだったりします。もう、半分カネ返せ的な心情になってしまうかもしれませんv-40
さとぴぃさんはよく映画を見ているんですね。いいなあ。
かもめ食堂もかなり評判がいいので私も見たいところです。
だけど、次の新作は「ダヴィンチ・コード」になりそう。

2006/05/10(水)18:01| URL | みやぽー #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/07/23(日)03:48| | # [ 編集]

これ人気度高いんですよね。自分は宮崎アニメの中で一番最後にこれ観ました(笑)
ファンタジーいっぱいですね。子供も大人も好きなの分かる気がします。

かくいう私、宮崎アニメで一番好きなのが「食事」のシーンです。

ラピュタ、千と千尋、ルパン三世カリオストロの城、ハウル観ていると腹減ってきます^^;

2006/07/28(金)22:44| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

私も、パズーとシータが目玉焼きを食べるシーンが印象的。
実際にやってみましたが、あんなにきれいに食べるのはなかなか難しい。
ドーラがハムを食べるシーンもインパクトありますよね。
あのハム、すごく脂が乗っていて美味しそうです。

2006/07/30(日)21:01| URL | みやぽー #- [ 編集]

パッチです♪遊びに来ました♪
みやぽーさんには完敗です♪
キャラクターがセリフを言う前に私が言うセリフは…
『40秒で支度しなっ!!』だけです♪
それに比べてみやぽーさんはマスターしてますねっ♪
私なんてひよっこです♪

セリフを覚えてしまうぐらいいい作品♪ジブリ作品は本当に何回観ても飽きないし、何回観ても毎回入りこんで観てしまう証拠ですよねっ♪

私もがんばってセリフ覚えないとっ(^_-)-☆

2006/08/02(水)01:26| URL | パッチ #- [ 編集]

パッチさんへ

おお、パッチさんもジブリマニアでしたか!
お仲間嬉しいです♪
「40秒で支度しな」のセリフ、本当にカッコいいですよね!
名セリフ王は間違いなくムスカですが、ドーラもなかなか名言が多いです。

本当にジブリは飽きないです。
DVDをもっていても、テレビで放映されるたび、きちんと見てしまいます(笑)

2006/08/02(水)22:32| URL | みやぽー #- [ 編集]

確かに宮崎アニメの食事シーンは凝ってますよね。
これはハイジをはじめて見た子供の頃から感じていました。何故あのパンやチーズはあんなに美味しそうなのだ。。。と白いパンは何処に売ってるんだ?と

そして目玉焼きもそぉですね。その一つですね(笑)

しかし私は食事シーンより何より

パズーの身体能力の凄さです。
君なら一人エベレスト登頂も容易いものだ!!
その腹筋、背筋、握力、指先の力、頭蓋骨までその年齢で
何故そこまで狂人なのだ??!!

私なら何度も死んでる。

ブラックジャックとピノコがいても死んでる位の勢いです。「ちぇんちぇいこの人ちんじゃう!!」です。

生きてても最後の方でラピュタの根っこから滑り落ちて死んでる。

でもどんな時でもシータを助けてくれるパズーは
かっこいい!!あとあのお墓参りを続けるロボットも
是非うちの婿に来て欲しい!!


そして海賊のおばあちゃんの息子達の父親は、、、
あの海賊船の機械担当のおじいちゃんでは!!?
女は若さよりテクニック(バーイ二キータ)
じゃぁおばあちゃんはアデージョ??

私もこの映画大好きです!!




2006/08/03(木)12:31| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

あ、それ私も思いました!
ドーラの子供の父親は「じっちゃん」なんじゃないかって。
事実はいかに?!

確かにパズーの身体能力ってどうなっているのでしょうね(笑)
脚力と腕力が只者ではない。
ラピュタの内部に潜入するパズーに惚れっぱなしでした。
あのあと2人はどうなったんでしょうね(^-^)


>あとあのお墓参りを続けるロボットも是非うちの婿に来て欲しい!!

(笑)
ウチにも来てほしい!
お墓はさぞかし安泰でしょう。

2006/08/03(木)18:48| URL | みやぽー #- [ 編集]

この世で一番大好きで大好きでビデオのテープが切れるほど見た映画です。
いつも必ず泣いてしまいます。シータがムスカに捕らえられ、ドーラ達とパズーが要塞へ助けに行き、一度は失速したドーラが復活し
「最後のチャンスだ!すり抜けながらかっさらえー!」
「ハイ!」
とシータを助けるシーン。体が熱くなり、何故か前のめりになって見て、涙が流れます。
声優陣も本当に豪華ですね♪
僕的には将軍閣下が電話で
「ん?もしもしもしもし!?」
ってトコがめっさ好きです(笑)

2006/10/18(水)23:14| URL | アジア味噌 #- [ 編集]

アジア味噌さんへ

さすが細かいところまで良く見てらっしゃる!
私もテープがボロボロになるまで見ました。
ビデオをもってるのに、金曜ロードショーでかかるとまた見てしまったり(笑)
本当に本当に素敵な映画です!

そういえばそんな閣下の言葉がありました!
大佐の部下がパチンと電話線を切るシーンですよね。
私はなんと言ってもムスカにシビれます(←死語)
そして、そんな私の涙ポイントは、ロボットが要塞でやられながらも手を差し伸べるシーンと、ロボットがお墓にお花を供えているシーン。ロボットに弱いみたいです。

2006/10/19(木)00:32| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

先日発見

したのですが、、、、
某所にある雑貨屋さんで(気持ちマニアックな本も販売)
いろんなキャラクターのコーナーがあって宮崎アニメのコーナーでラピュタの小説本を発見しました。
私は初めて見たのですが(皆さんはしってるのかな???)最後の方だけ読んでみました。

映画だと二人がラピュタから脱出してエンディングが流れて終わりだけど小説だとその後の(数ヵ月後)二人の事がほんの少し書いてありました。

映画も最高でしたが小説もなかなか気持ちいい終わり方でした。

あと「クラリスの4年後」って本もありました。(カリオストロの城)でもそれは色んな著名人がこーだったらいいなぁみたいな内容で物語ではなかったです。ぱらぱら~っとしか見てないんで解かりませんが。。。
なんでいっっ!!期待させやがってっっ!!な気分でございました。

ちなみにドラえもんのコーナーではドラえもん恋愛編・のびた編しずかちゃん編と格キャラ別の漫画が単行本でありました。しずかちゃんの入浴シーンは水戸黄門の由美かおるに匹敵する価値有りでございますね。。。

「いや~ん!のびたさんのえっち~っっ!!」

でも私はジブリ派です。

2007/01/27(土)16:55| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

ほおおお、小説があるとは初ミミです!
しかも、「ラピュタ」のその後が書いてあるとは、なんて素晴らしい!!(感無量)
「クラリスの4年後」もジブリファンにはたまりません~(><)お宝モノですよ!
やはり宮崎監督が原作なのでしょうか?
是非探して見たいとおもいます。
有益な情報をありがとうございました!

ついでにジブリ風「耳すま」の続きもあれば嬉しいけどなあ・・

2007/01/28(日)23:45| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。