スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

魔女の宅急便

評価     ★★★★★
原作     角野栄子
脚本監督  宮崎 駿
音楽     久石 譲
出演     高山みなみ(二役)/佐久間レイ/戸田恵子/山口勝平/他
 

魔女宅
作品紹介
一人前の魔女になるために、自立の旅に出たキキ。港町コリコにたどり着いた彼女は黒猫のジジを共に宅急便の仕事を始める。少女キキの冒険と成長をファンタスティックなタッチで描く。






私のジブリ作品NO.1に輝く作品です。
もう何回観たことでしょう?そしてこれから何回観るでしょう?
ビデオも持っているのに、金曜ロードショーで放送される日は急いで帰宅してチャンネルを合わせてしまう、恐るべき作品です。


初めて見たのは小学校の時。このときは
    「空飛ぶ宅急便なんてすてきだなあ」
という お気楽な感想。

高校生のときは、 
    「13歳でひとり立ちなんて偉すぎる。新しい街で友達を作るのは難しいだろうなあ。」
と、 自分のこれからを重ね合わせたような感想。

20歳すぎからは、
    「自分は一体何ができる?自分にしかできないこと(仕事・生きがい)は何?」
内面的に影響を受けた一歩踏み込んだ感想。

今は、
    「スランプに陥ってからのキキが自分とダブる・・(涙)。
    がんばれ、キキ!頑張れ自分!!」

と、かなり自分応援歌的な感想(てか、もはや感想ではない)。

と、年を重ねるごとに、この作品の自分の中での位置づけは変化していきますが、
いくつになっても共感できる映画なのです。


また、キキが、新しい街で同じ年頃の女の子を見かけて、
「もう少しましな服だったらよかったのにね」とつぶやくシーンや、海辺の飛行船をトンボと見に行ったときに、トンボに嫉妬してしまうシーンは観るたび切なくなってしまいます。


そして、この作品には魅力的なキャラクターがいっぱい。

明るくて人懐っこい、だけど自分のやりたいことをちゃんと見つけている、 振られても振られてもメゲないトンボ。
どんと構えて細かいことを気にしないガハハ笑いのオソノさん。
もの静かだけど、妙に存在感のあるお茶目なおソノさんのダンナ。
(そんな彼のセリフは「おいっ」のヒトコトだけ)
「いいね、私、そういうの好きよ」が口癖の、絵描きさん。
かなり脇役だけど、 「わたし、ニシンのパイ、嫌いなのよね」のセリフで一躍悪役キャラに躍り出たおばあさんの孫。(あの棒読みっぷりが結構好きだったりする)

どの役もいい味を出しています。


あと、やっぱり音楽が良いですよね。
作曲者はもちろん久石 譲さん。
久石さん自身もこの「魔女の宅急便」の音楽の出来はよかった、と言っております。どことなくフランスを思うような楽器を使った音楽は、映画にとてもマッチしています。

声優さんも実力派揃いで最高。
やっぱりアニメは声が命ですよ。
最近の宮崎映画の声優はどうかと思います。

ところでキキの海の街はどこがモデルなんでしょうね?
地中海の国のような感じがしますけど、フランスかなあ?
とても素敵な街で、私もあんなところに住みたいと見るたび思います。

名前も不思議ですよね。
トンボとか、おソノ(「お」は平仮名というのがポイント)とかウルスラとか・・。
う~ん、フランスっぽくはないか?


⇒魔女の宅急便の詳細を見る





 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト


[ジャンル検索]ジブリ | コメント(6) | トラックバック(0)2006/04/24(月)21:38

コメント

これは、、、

私も普段からしょっちゅう観てます(半分以上魅せられてます)子供達が観てます。よく次女が黒のワンピースを着てキキになりきって棒に跨って興奮してます。

「にしんのパイ」。。。ここポイントです。
あれだけ優しいおばあちゃまなのに何故にしんのパイを作る???孫が「美味しい」と言ってくれたのは社交辞令と察しなかったのでしょうか?
私もあれは食べれないと思います。
何より外見が「お魚の形」じゃあーりませんか!!
おっとっと?みたいな。。。

キキがおばあちゃんをいたわる気持ちも解りますが孫の気持ちも解る。。意地悪な、、邪悪な私がいます(ふっふっふです。。)

あとキキがトンボのプロペラ付き自転車の後ろに乗り凄いカーブでキキがバランスを取る為に思いっきり体制を斜めにしてるシーンを観る度にうちの旦那さんのビックスクーターの後ろに乗りキキと全く同じ事をしてバイクを傷付けた事を思い出してしまいます。。。トホホでございます。。

あとリビングのドアにも鈴をつけてるのでドアを動かす度にキキが旅立つシーンで木に激突してリリーンと鈴がなるのを思い出します。(1歳の末娘がドアに激突してならしてるのもあり、、)
絵描きさんは男っぽいと言うか野性的なのに凄いセクシー系と言うか、、露出が多いので杉本彩姉さんを連想してしまうおバカな私でございます、、、
そしてオソノさんを見てても妊婦でお腹が大きいせいもあり3頭身あんぱんまんに感じてしまい
なにより女友達にもいい顔をするトンボがちょっと許せない私。。。キキと一緒にいるのにそっち行っちゃうんかい!!的な、、、私もキキと同じあそこでキレます(笑)

子供も観れるが大人にも色々感じさせる奥深いジブリ映画

なのに、なんて私は低次元な見方しか出来ないんでしょう。。。と毎回反省してます。

ちなみに私黒猫を見かけると必ず不幸な事が起こります。
猫アレルギーもあるので余計に犬派でございます。。。

2006/10/18(水)11:59| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

かなりツッコミ満載ですね(笑)
私も「トンボー」と呼ばれて去っていくシーンは「コノヤロウ」と思いました。悪気がないだけに、なお悪い。

ニシンのパイは、確かに見た目は・・・です(^-^;)
見た目もだけど、ニシンってお魚ですよね?おいしいのかなあと、かなり疑問です。

それと、絵描きさんとキキの声は一緒なんですよね。
絵描きさんは「コナンだあ」といつも思ってしまいます。

ところで、オソノさんのダンナさんのセリフって一言だけですごく気になります。「オイッ」だけ(笑)
無口すぎます。

2006/10/18(水)19:30| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

セリフ

気になると言うか
ジブリ作品は耳にやきつくとでも言いましょうか。。。

たった一言でもオソノさんの旦那さんのように忘れられなかったりとかってありますよねぇ(笑)一言だから逆に深いのかもです!

ジブリ作品を観てると次のセリフを覚えちゃっててついつい口走ってる所がガンダムファンとかぶりますね(笑)
「父さんにも殴られた事無いのに!!」みたいな。。。

絵描きさんとキキの声優さんって男の子の声が多い印象です(私的記憶ですが、、、)

でもジブリ作品の主人公の女の子達はみんな声質が近いですよね。絶対萌え萌えなキャピキャピ系な声じゃない。どちらかと言えば静かな感じで大声で怒鳴っても通らない様な、、でも心地良い。。。
でも池脇千鶴だけはダメでした。石田ゆり子はいいのですが池脇さんだけは、、、

それにしてもコナン君一体いつシンイチ君に戻れるのでしょうか・・・10周年とか言ってる場合じゃないですよ!!
このまま20周年目指すんでしょうか。。。
サザエさん越えは永遠に無理でしょうが、、、

ゲド戦記観に行ってないです。近所のシネコンでやってるんですが、、、

2006/10/19(木)07:44| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

ジブリは名言が多いですよね。
だからついつい覚えてしまいます。
きっと誰でもお気に入りのセリフがあるはず!
(私は「ラピュタ」のムスカとドーラがお気に入り♪)

コナン(笑)
御恥ずかしながらだいっすきなんです!
受験もそっちのけで読んでいた事を思い出します。
ほんと、いい加減黒尽くめの男たちと決着をつけてほしいものです。10年も引っ張りすぎ!
コミックも知らない間に40巻を超えてるし!
らんちゃんたちも、永遠高校生ですね~・・・。

ゲド戦記を見られたら、是非かなあみさんの感想を伺いたいな。
どんな感想がでるか楽しみです!

2006/10/19(木)21:05| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

そぉなんですか

コナン君ファンなんですね!

私は長女に感化されてテレビで見るようになったのですが
毎回必ず事件発生から1分以内に犯人は誰か言うのが私の楽しみです(笑)
この前実写版放送してましたがみやぽーさん的には、いかがでしたか?

40巻ですかぁ、、近所の歯医者さんに全巻揃ってるのですが、、、いつか読破したいですねぇ、、
じゃぁサザエさん越えでは無くこち亀越えを目指してもらうのも、、、、、、、、、、、、、無理かな???
こち亀ではキモキャラのセーラームーンの格好をしたおじさん3人組が好きです
ちびまるこちゃんで言えば野口さんが好きです
しんちゃんならリアルおままごとをしてるねねちゃんが大好きです。
ジブリ作品は男性女性全員甲乙つけられないですねぇ。。
人間以外のキャラも全部イイし、、、

全く嫌いなキャラがいないのもジブリ作品ならではかも

脇役にも全て深みがありますよねぇ。

ジブリ美術館また行きたいなぁ。なんだかこの前行った時は外人が多かったです。絵を見ながら凄い熱く語り合ってました(笑)


2006/10/20(金)15:58| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

実写版コナン・・・。
新一にダメだしです(笑)
普通にジャニになるのかと思いきやなぜに小栗??と思いました。
小栗はかっこよいのでしょうか?私にはさっぱりわからないのですが・・。
それ以外は良かったので非常に残念です。
やっぱりアニメが一番!アニメだったら、俳優で「あ、この人が犯人なんだな」って分からないし(笑)

そういえば、私もジブリ作品で嫌いなキャラっていないかも!
それって、すごいことですよね!
ジブリ美術館ってまだ行ったことがないんです(><)
絶対行きたい!
昔は「ゲド戦記」のゴロー監督が館長さんだったんですよね。まだいたりして・・?

2006/10/20(金)23:07| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。