スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

初恋のきた道

評価   ★★★★★
監督   チャン・イーモウ
脚本   パオ・シー
出演   チャン・ツィイー  ホウ・ヨン
 

パッケージ作品紹介
18歳のディは、町から教師として赴任してきた20歳の青年 チャンユーに一目で恋に落ちた。その日以来、彼女は言葉に出せない想いを料理に込めて、恋心を募らせていた。毎日学校に通っては彼の授業の声を聞き、家の遠い子を送り届けると聞けば、待ち伏せして彼の姿を追った。そんな彼女の努力が実を結び、2人の心はついに通じ合う。だがある日突然、チャンユーは「町へ戻る」とディに別れを告げに来て…。


*少しネタバレです






ライバルもない、身分の差もない、難病もなければ事故もない、家族の反対もなければ「実は兄妹でした。けどやっぱり違いました」なんて言うオチもない、涙の女王も男前もない。

おら、こんな村嫌だ

と、歌い出しそうなくらい、ナイナイずくしの、ただ純真な恋心だけをひたすら描いた映画 、それが「初恋のきた道」です。
そのシンプルさは「冬のソナタ」とはまさに対極で、だけどストーリーは純水から作る結晶のように清らかで感動的。
見終わった後には、私の体の中の良からぬモノが、見事に浄化されて涙となって、じょびじょばと流れ出てきました。

ツィイー1そしてチャン・ツィイー
初めから終わりまでチャン・ツィイー。
当時19歳で、この映画がデビュー作である彼女の愛らしさや初々しさが映画の隅々までいきわたり、恋をする少女のせつなさやかわいらしさを魅力満載で体現しています。
この映画の成功は彼女の起用、そう断言して差し支えないくらいです。
特に彼女の目の動きと後ろ姿で走る演技が素晴らしい。
言葉はいらない。
その演技だけで、好きな人を想ういじらしさが十分伝わってくるのです。

こんなにも魅力を引き出しているチャン・イーモウ監督ですが、、思うにチャン・ツィイーに惚れてますね。 
ええ、もう絶対。
それまで、イーモウ監督はコン・リーを好んで自作に出演させ、ましてや8年もの間不倫関係だった訳ですが、 「上海ルージュ」の撮影中に不倫解消を宣言して以来、その後は一緒に仕事をするのをやめてしまいました。
監督としかしその後からチャン・ツィイーを起用し始め、「初恋のきた道」を皮切りに「HIRO」「LOVERS」と、まるでツィイーは第二のコン・リーのような存在になってきている気がします。
まさか・・と思うけど、やはり「LOVERS」ですか?

そんなコン・リーとチャン・ツィイーの二人が揃った映画「SAYURI」。結構現場はシリアスだったらしいですよ・・。(「中国人女優はすごく気が強い」 by某ライターKさん)
ああ、恐ろしい。

さて、物語は過去と現在を行ったりきたりしながら交互に進みますが、興味深いのは現在がシロクロ過去がカラーで表現されていること。
これは両親の出会った過去を重心においているためであり、一方現在をシロクロにすることによって、主人公が生きる時代も相当以前の話であることを見ている側に伝え、ノスタルジックな雰囲気を醸し出すためであると思います。
だから、お葬式のシーンやラストシーンでの素朴なエピソードの温かさが胸をつく。

ツーショットこの映画では、一本の道がとても象徴的に描かれています。
その道は、初恋の人を連れてきた道であり、逆にその人を連れていった道であり、遠くにいる恋人に続く道と、いろいろな意味を持っています。
そしてディが恋人をまっすぐに想う気持ちを表している道でもあります。
ラストシーンで、今は年老いてしまったディと19歳の頃のディとが重なるシーンがあり、19歳のディはその道を走っているのですが、それが年老いても尚恋する気持ちを失わなかった現在のディに続くようなそんな風に思えて、私は号泣しまくりでした。

そして、音楽の使い方が巧い。
ずっとずっと静かに、むしろBGMなど流れていないくらい静かに、
だけど最後のシーンでは思い切りボリュームをあげてシーンを際立たせているため、
その効果的な演出によってさらに感動が一気に湧き上がってきます。

思うに、シンプルな映画ほど作るのが難しいような気がします。
ごまかしが効かない分、演出と脚本が大切になってくるわけですから。
この映画は、そのどちらも兼ね備えています。
さすが匠の業師、チャン・イーモウ。

本当に素晴らしいものとは、贅肉をそいでできるシンプルなものであると、改めて感じさせられました。



ところで、あの走り方は仕様ですか??






 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ/ロマンス | コメント(7) | トラックバック(0)2006/06/26(月)21:33

コメント

おおっ!
「初恋のきた道」って大好きなんですよ!
中国の文化大革命期を描いたチャン・イーモウの作品は絶品!
久々に観たくなりました!

2006/06/27(火)00:48| URL | やま( ̄∇ ̄*)ゞ #o.3opV2Y [ 編集]

はじめまして(^^)

はじめまして。こうじょうコム管理人のみつと申します。
映画について書かれているのを読んで書き込みさせていただきました(^^)。コメント欄にすみません(^^;)。
今、多くのブロガーの皆さんと協力してブログのリンクサイト「こうじょうコム」(http://kojo-com.main.jp)を運営しているのですが、もしよろしければリンクさせていただけないでしょうか?
会社ではなく皆さんとの協力で運営しているサイトなので、比較的アットホームな雰囲気になっています。
ブログ紹介にも力を入れています。ブログ生活のプラスαとして是非ご活用ください。
お友達をお誘い頂いても構いませんので、是非ご一緒にご参加ください(^^)。
もしよろしければ下記項目をリンク登録フォームにお願い致します(^^)。

お名前:
タイトル:
ブログのURL:
希望ジャンル(5個まで):
紹介文(50字程度):

ジャンル分けや紹介文の作成が面倒な場合は「リンクフリー」とだけ書いていただければこちらで振り分け等させて頂きます(^^)。
唐突なお願い失礼致しましたm( _ _ ;)m。

2006/06/27(火)18:39| URL | みつ #HfMzn2gY [ 編集]

>やま( ̄∇ ̄*)ゞ さんへ

チャン・イーモウ監督の「活きる」「初恋のきた道」「あの子を探して」は幸せ3部作と呼ばれているみたいですね。

やま( ̄∇ ̄*)ゞ さんは、イーモウ作品に詳しそうですね。
私はまだ「初恋のきた道」しか見たことがないので、ぜひ他の2作も見てみたいです。
しかしチャン・ツィイー、かわいすぎですv-10

2006/06/27(火)23:07| URL | みやぽー #- [ 編集]

ちゃん、つながり?

私まだチャン監督の作品を1話見通したことが無いんです。。。。

「LOVERS」から入ったのが微妙でした。。。チェーンアクション
しか記憶に無い私はバカです(笑)

ず~っとクルクルっと回って相手の攻撃をよける!!と。。。。。

関西風に「んなアホな~」「人間そこまで飛べへんやろ~」と心の中で。。。。

そして途中下車。。。

でも初恋の来た道は見た事がありません。。。みやぽーさんお薦めならみてみようかな。。。と思い始めちゃってます。

それにしても中国の人は確かに、心が熱いですよね。
女性が強いのもうなずけます。
でも女優さんなら尚更では。。

しかしチャンツィーの年齢を聞いた時はビックリしました。
童顔と言うかシンプルな顔の中にも何故か独特な貫禄があるので27,8歳だと思ってたら20代前半もいい所!だてにシャンプーのコマーシャル出てませんね!

彼女もハリウッドに進出し、次回は
チャーリーズエンジェル3に出て欲しいです(笑)そして「とりあえずチェーンアクションでクルクルクルクルしちゃいなよ、YOU!」バーイ、ジャニーさん
で、お願いします。。。

コメントってこれでいいんでしょうか???
あまり映画に関してなくてスミマセン

2006/06/28(水)08:05| URL | かなあみ #- [ 編集]

>かなあみさんへ

面白いコメントですv-411
思わず笑いながら読んでしまいました。もう全然OKですよ!むしろ、これからも宜しくデス、という感じです。

そうなんです。チャン・ツィイー、まだ若いんです。
でも貫禄は大女優ですよね。
「初恋のきた道」はノーアクションの全くの純愛のドラマで、静かだけどじんとくる映画が好き、チャン・ツィイーが気になるとい人は楽しめる映画だと思います。
かなあみさんに気に入っていただけたら嬉しいな。

2006/06/28(水)11:26| URL | みやぽー #- [ 編集]

>みつさんへ

はじめまして。
お誘いをありがとうございました。
リンク登録をさせて頂きましたので、どうぞよろしくお願いいたしますv-415

2006/06/28(水)11:28| URL | みやぽー #- [ 編集]

リンクありがとうございました(^^)

コメント欄に失礼致します。こうじょうコム管理人のみつです(^^)。

リンク登録が完了しましたので報告致します。
間違い・訂正等がありましたらご連絡ください。
ブログ紹介に力を入れて運営していきますので、今後のブログ生活のプラスαとして是非ご活用ください。
また、新しい分野・世界に興味を持つきっかけにして頂けると嬉しいです。
何かありましたら気軽に連絡してくださいね(^^)。
リンクして頂きどうもありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します(^^)。

こうじょうコム
http://kojo-com.main.jp/

2006/06/29(木)18:22| URL | みつ #HfMzn2gY [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。