スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ユージュアル・サスペクツ

評価   ★★★★★
原題   『The Usual Suspects』
監督   ブライアン・シンガー
脚本   クリストファー・マックァリー
出演   ガブリエル・バーン   ケビン・スペイシー 
     スティーブン・ボールドウィン

アカデミー賞(1995年)第68回 脚本賞、助演男優賞(ケビン・スペイシー)


ユージュアル・サスペクツ作品紹介
コカインの取引現場を何者かが襲撃し、密輸船が爆破して大量のコカインと9100万ドルが消えた。警察は唯一の生存者キント(ケヴィン・スペイシー)の尋問を始める。キントは、事件の黒幕は誰も顔を知らない大物ギャング、ソゼだと語り、彼がキートン(ガブリエル・バーン)ら5人のワルを集めて襲撃させたというが…。


*映画をまだ見ていない方は絶対にこの先を観てはいけません。
 この映画に関して言えば、ヒトコトヒトコトがネタバレに繋がる恐れがあります。







この映画を見た頃は、まだ映画を見始めて本数が少なく、10代でそんなにスレていなかったことを考慮にいれたとしても、こんなに騙される快感を教えてくれた映画は他にありません。そして尚現在も私の中の「サスペンス・ミステリー部門 第一位」を誇っています。


あらすじだけで言えば、この映画は至って普通のサスペンス。

映画の冒頭のシーン。男らしき人影が船に火をつけるところから映画は始まる。このシーンが、実はとても重要な意味を持っているのですが、そんなことは上映中はまだ分からない。

そして、刑事が唯一の生存者 ヴァーバル(ケビン・スペイシー)から事件の顛末を聞き、事件の首謀者である「カイザー・ソゼ」という謎の人物の正体を掴むという流れ。

この映画が単なるサスペンス映画に終わらない巧い点は、映画の冒頭に男らしき人影が船に火シーンをもってきているところにあります。このシーンで、「犯人は実在する普通の男である」という情報を与えられ、それは実はとても重要な意味を持っているのですが、そんなことは映画を見ている段階ではまだ分からないし、ヴァーバルが語る情報の映像が次から次へとテンポ良く頭の中に送られている為に忘れてしまう。

そう、この映画はテンポがよい。
過去から現在へ、映像が行ったり来たりしながらも、あらゆる角度から話が繋がれているため、観ている側は頭の整理をする暇なく、お手上げ状態でストーリーのベルトコンベアーに乗ってしまう。そして、ラストで話は解決し、緊張から開放された私たちに、エンド・クレジットで再びパニックを与えるのです。パニックに陥ってしまった観客にとって、映画の余韻がすごいものであることは想像に難くありません。

そして、映画最大のポイントは、 「ユージュアル・サスペクツ」という映画はウソで出来ており、騙すターゲットを観客に絞っている点です。今まで人のウソをここまで真面目に撮り、人間の「思い込み」を巧く利用した映画はなかったのではないでしょうか。

「スティング」も騙される快感はありますが、「コンゲーム」映画である必要を私たちに提示している。
しかし、 「ユージュアル・サスペクツ」は一切そのような情報はない。これは実に鮮やかでしたし、映像だからできた勝利だと思います。


アンフェアだという意見も一部では聞かれますが、私はここまで騙され、気分を高揚させられただけでもう満足です。全身がアドレナリンに支配される 、あの感覚はなかなか得られるものではありません。


この作品でケビン・スペイシーは私に強烈なインパクトを残しました。
完全にノック・アウト。俳優でもない私が演技をみて「怖い」と思わせられたのは、彼が初めてです。
この作品以来、熱狂的な彼のファンになってしまった私の「ケビン史」は始まるのですが、それはまた別のお話。



それにしても、推理小説でもそうですが、 「騙される快感」は本当に格別ですね。目から鱗が落ちるという体験をもう一度してみたいものです。


⇒「ユージュアル・サスペクツ 」の詳細を見る
icon




 ポチッ♪
 よろしくデス




ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト


[ジャンル検索]サスペンス/ミステリー | コメント(8) | トラックバック(0)2006/04/14(金)16:29

コメント

この映画後輩に勧められて観ました。

根が単純ですぐ引っかかる私ですが、唯一すぐに見破っしまいました。みんなと少しずれてるのかも^^;

でも最後まで真相が分からないミステリー系映画って好きです。

面白い面白くないは別として、いくつか挙げておきますね。

マイケル・ダグラス「ゲーム」
ジョン・トラボルタ「閉ざされた森」
ジョン・キューザック「アイデンティティ」
ニコール・キッドマン「アザーズ」

中でも
「ソウ」、「ソウ2」
これはたまんなかったです。
グロで後味最悪!
でも個人的意見ですがこの手の中では完璧じゃないでしょうか。
ちなみに全部ミステリーサスペンスなのでちょっと怖いです^^;









2006/07/11(火)16:07| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

なんと!見破っていたのですか?!
すごい洞察力ですね!でもあの感動を味わえないとは・・
私はしっかり騙されて、全身鳥肌で、頭の中????ってカンジでした。

オススメありがとうございます(^-^)
「ソウ」は見ました。
これまた衝撃でしたよね。ツッコミどころは満載でしたが。
でもかなりグロかった記憶が・・。
そのため「ソウ2」は躊躇しています(笑)←グロに弱い私。
その他は見たことがないので、また借りてみたいです。衝撃、大好き♪

2006/07/12(水)17:25| URL | みやぽー #- [ 編集]

おすすめ マイベスト映画&DVD

パッチです♪

私も「ユージュアル・サスペクツ」大好きです♪完璧にだまされました♪サスペンス映画の中でナンバー1です♪
この作品でケビン・スペイシーが好きになって、大好きになってしまいました♪演技がほんとにうまくて、かっこいいですよねぇ♪

【 この先ネタバレのため、まだ観ていない人は絶対観ないでください 】

↓ 観た人は続きをどうぞ ↓

ラストのケビン・スペイシーの足が普通に歩くシーンと、ジッポに火をつけるシーンはしびれますよねっ♪
衝撃の事実とかっこよさで、感動しましたっ♪

あとユージュアル・サスペクツは、ケビン・スペイシーが助演男優賞を獲っているんですが…ほんとならば主演男優賞ですよねぇ♪
まだ観ていない人のためにも、主演はあくまでもカイザー・ソゼということなんですよねっ♪
監督の演出がこんなところにもあったなんて驚きです♪
最高の映画ですっ、ほんとに★

いい映画の紹介ありがとうございましたっ♪
これからも更新がんばってください♪

【 みやぽーさん、上に書いたネタバレの表示、余計なお世話だったらごめんなさい…。あとネタバレの内容が、記事にふさわしくなければこのコメント消しちゃってください…(>_<) 】

2006/07/17(月)00:53| URL | パッチ #- [ 編集]

パッチ さんへ

初めまして♪

私もこの映画でケビンが好きになりました。
脇役も主役もこなせる俳優ってそう多くはないですよね。
その映画に応じて存在感を変化させる演技力に脱帽です。

>ラストのケビン・スペイシーの足が普通に歩くシーンと、ジッポに火をつけるシーンはしびれますよねっ♪

本当に。一瞬にして変貌するケビンに瞳孔が開きっぱなしでしたv-15
監督の粋な計らいでの助演男優賞だとは知りませんでした!
こだわりがプロですね!

あと、丁寧なお気遣いありがとうございました。
いろいろなコメント大歓迎♪
これからもよろしくお願いします(ぺこり)

2006/07/17(月)23:03| URL | みやぽー #- [ 編集]

こんにちは。

これ、も一度観たくなってきました。
というのもこの前「BASIC 閉ざされた森」を観たのですが、すっかり忘れていて引っかかりまくってしまっていたからです。
一度観たモノなのに....飲みながら観ていたからか...

ユージュアル・サスペクツも後輩と飲みながら観ていたのでおそらく忘れてると思います。
船のシーンしか思い出せないので^^;
って船のシーンてありました?

2006/08/08(火)16:43| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

船のシーンありましたよ。
かなり重要アイテムです。

今回改めて見ることで、嬉しい衝撃があればいいですね。
私も最近「24」を見直しているのですが、案外忘れていて、自分の記憶力にがっかりしています(笑)

「BASIC 閉ざされた森」私も見たいな~。
最近時間がなくて、全然映画を見れないのが寂しいです・・v-395

2006/08/08(火)20:00| URL | みやぽー #- [ 編集]

初めまして!

わたしも映画好きですが、この作品を超えるサスペンス系には なかなか出会いません。

人からすすめられてみましたが、本当に最後までこんなにだまされるとは!

でも、すごく うますぎる作品で、だまされても、なんだか仕方ないって思えちゃうほどですよねー!

このブログ、最近 読ませていただいてますが
とても参考になります♡→ܫ←♡ また、期待しています!

2006/08/09(水)02:39| URL | えっちゃん #- [ 編集]

えっちゃんさま

はじめまして。
コメントをありがとうございます♪

私もこの作品以上のサスペンスはまだ知りません。
気持ちよいくらいに騙されて、「目がテンになる」と言うことをはじめて知りました(笑)
私の中ではこの映画は芸術です。

>このブログ、最近 読ませていただいてますが
とても参考になります♡→ܫ←♡ また、期待しています!

嬉しいお言葉をありがとうございますv-398
つたないブログですが、マイペースに頑張って続けていくので、どうぞ宜しくお願いします(ペコリ♪)

2006/08/09(水)17:29| URL | みやぽー #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。