スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ラブ・アクチュアリー

評価   ★★★★★
原題   『Love Actually』
監督   リチャード・カーティス
脚本   リチャード・カーティス
出演   ヒュー・グラント  リーアム・ニーソン  コリン・ファース エマ・トンプソン 
      アラン・リックマン  キーラ・ナイトレイ


20060414215452.jpg作品紹介
幸せなクリスマスへの期待を誰もが胸に抱く12月のロンドン。就任早々、秘書に恋をした英国首相、義理の息子との関係に悩む父親、南仏へ傷心旅行に出かける小説家、長く職場の同僚を思い続けているOL。学園のアイドルに恋心を抱く11歳の少年。夫の浮気に気をもむ熟年の主婦、親友の新妻に思いを寄せる新進画家、新曲のクリスマスソングにすべてを託す元ロックスター。…それぞれ異なる人生を送っている彼らだったが、ひとつだけ、その全員に共通する事柄があった。それは“クリスマスに人生のクライマクスを迎えたい”という想い―。そしてイブの夜。19人の人々のドラマは、ひとつのハッピーエンドに向かって動き始めた。




「ヒースロー空港には愛が溢れている」


この言葉で始まる「ラブ・アクチュアリー」。
19人の登場人物たちが愛のストーリーを紡ぎだし、その愛が箱にぎっしり詰まったような、そしてその箱をクリスマスに思わず開けたくなるような、そんな素敵な素敵な映画でした。

大人の恋愛あり、少年の芽生えかけた恋物語あり、いろんな要素のオムニバス的ストーリーが入り乱れることなく丁寧に描かれてあって、「どれがお好き?」とばかり私たちに差し出されています。

しかし、この映画が素敵なのはそれだけの理由からではありません。
ラストにはこの映画から私たちへの「クリスマスプレゼント」とい言わんばかりに、物語のハッピーエンドが贈られています。それも怒涛のハッピーエンドドミノ倒し
この息をつく暇がないラストを作るために、19人ものの登場人物やストーリーを集結したのか、という力の入れ具合です。オム二バス形式の映画は今までもありましたが、このような終わり方をする映画はこれが初めてではないでしょうか。

ヒースロー空港の場面を始めと終わりに持ってくる設定もニクイ。
しかも、ラストはクリスマス。
どこをとっても、手を抜いていない映画です。

しかし、全員がハッピーエンドを迎えるわけではなく、中には巧くいかないパターンもあります。
この映画においては、 「自分の幸せ(恋愛)を優先し、積極的に愛を得ようとした人のみ」ハッピーエンドを迎えるため、家族や他のことを優先せざるを得ない恋愛を見ると、切ない気持ちにさせられる一面もある。


それでも。
鑑賞後にはきっと心地よい爽やかな感動が広がっていることでしょう。


やっぱり映画はいいなあ、と思ったのでした。


⇒「ラブ・アクチュアリー 」の詳細を見る
icon




 ポチッ♪
 よろしくデス


ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ/ロマンス | コメント(1) | トラックバック(0)2006/04/14(金)21:56

コメント

「200本のタバコ」に似ていそうですね。

ハッピーエンドのドミノ倒し、見終わった後の爽やかさ、実にいい響きです。

見終わった後にほのぼのする映画ありますよ。

サンドラ・ブロックの「あなたが寝てる間に」

これ結構気に入ってます!


2006/07/11(火)16:15| URL | らい #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。