スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

私の頭の中の消しゴム

評価 ★★★★☆
監督 イ・ジェハン
 出演 チョン・ウソン  
     ソン・イェジン


消しゴム



お嬢様育ちのスジン(ソン・イェジン)と、愛に懐疑的なチョルス(チョン・ウソン)は恋に落ち結婚する。2人はさまざまな困難を乗り越えて一層愛を深めていくが、幸せな日々はそう長くは続かなかった。



『私の頭の中にも消しゴム』のみやぽーです。

これは単にメモリの少なさが原因のようです。
あきらめましょう。


『純愛×(難病+美男美女)= 韓国映画(ドラマ)』と言うくらい、必ず病気や事故絡み、そのネタで泣かせ映画を製作している感がどうしても否めなかった韓国映画。
今回もその方程式を踏んでいますが、「認知症」をテーマにして「生死」で涙を誘わない点が進歩したなと思っていたら、日本のドラマが元ネタとのこと。やっぱり。

だけど、映画の作りはとても丁寧で入り込みやすく、しかも「認知症」を正面から捉えて、「愛」ではどうしても超えられない壁があるという事実を深く掘り下げていることは、とても素晴らしかったです。

「相手が忘れても自分があなたの記憶になる」とチョルスは言いましたが、それはとても辛いこと。夫に向かって昔の男の名前を呼ぶシーンがありましたが、悲しいかな、きっとあれが現実なのでしょう。
映画を観て思うのは、やはり韓国映画は演出が巧い 。
伏線を張り巡らし、それをフル活用しているあたりはお国芸とも言える感がします。
小道具がも効果的に用いられ、涙を誘います。

それにしても、ソン・イェジンはかわいいですね。

   『 わたしだけ・・・・?
   ソン・イェジンは若い頃の森 昌子に似ていると思う・・・・・
わたしだけ・・・?
 』

だけど、今回は何と言ってもチョン・ウソン!!
髪の毛ボサボサで無精髭が似合うクールな男は竹之内豊チョン・ウソンで決まりです。 
二人の演技もとても自然でした。


ただ!
この映画のテーマ曲、昔のNHK 朝の連続テレビ小説「あすか」のテーマ曲『風笛』 (大島ミチル作曲)のパクリですね?!

私は『風笛』が大好きでサントラを持っていたので聞き比べましたが、最後のフレーズ以外ほとんど同じ 。堂々とテーマ曲と発表しているあたり、びっくりしてしまいました。
この曲は、感動のシーン要所要所でかかるため、どうにも気が散ってしまい、ついには感動し損ねてしまうという事態に。


良い作品だっただけに本当に残念です。



以前上記のように書きましたが、実は「風笛」を原曲に「私の頭の中の消しゴム」テーマ曲「A moment to remember」は作られたことが判明しました。単に知識不足でした。ゴメンナサイ・・・
映画を見る前に気づいてたらもっと感動できたのに~私のバカバカ!









 ポチッ♪
 よろしくデス




ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ/ロマンス | コメント(10) | トラックバック(0)2006/04/12(水)20:30

コメント

はじめまして

足跡をたどって参りました(というか、恐らく私が先に一度来たからなのでしょうが)。
韓国映画の情報もお載せいただいているようですので、楽しく読ませていただきます。それではまた。

2006/04/16(日)23:51| URL | 童子 #- [ 編集]

>童子さんへ

こんにちは!
童子さんは韓国映画がお好きなのですか?私はまだ韓国初心者なので、徐々に見ていこうと思います。なんだかチョン・ウソンにはまりそうな予感です♪

2006/04/18(火)12:40| URL | みやぽー #- [ 編集]

韓国映画。マニア級ではありませんが、そこそこ見ています。ウソンさんは確かに格好いいんですが、佐藤B作に顔の作りが似ていると話すと、女性はたいてい不快感を示した上で否定しますね。逆にB作に失礼な気もするのですが。ウソンさんの映画と言えば、私の手持ちのDVDには「武士」という武侠映画があります。顔だけならウソンさんに負けず劣らずの色男(キムタクと反町を足して2で割った男です)が登場しますけど。ご参考までに(痛いアクションだからあまり女性は好まないかもしれませんけどね)。

2006/04/18(火)23:40| URL | 童子 #- [ 編集]

>佐藤B作!

童子さん、お勧めをありがとうございます。今度ツタヤでかりてみようかな。しかし、チョン・ウソンが佐藤B作似とは気づきませんでした。(^▽^) 韓国女優も俳優も素敵な方が多いですよね。

2006/04/20(木)16:13| URL | みやぽー #- [ 編集]

昨晩観たので、、、

観ようと思っては忘れる私の頭の中はねり消しゴム状態でございます。。。

この映画もその一つ。。。。

チョン・ウソンさんいいですねぇ。男前ですねぇ。。。

イェジンさんは可愛いですが鼻がアヤシイ高さでした

私が一番喰いついたのは何処かのレストランのシーンで
店内にかかってる曲が太田胃散のCMの曲だったことです。
全く泣けない映画でしたが普通に面白かったです。

いや、ただ単に私はウソンが良かっただけです。。。。
一緒に観てた旦那様に「おまえもアルツハイマーかもなぁ。。。。」と真顔で言われました(笑)

その通りっっっ!!

でも私の場合佐藤B作はダメです。。。v-12

2006/12/17(日)08:50| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

このような話では大抵涙していた私でも泣けませんでした。
やはり、泣かそう泣かそうとしているのが見え見えだったからでしょうか。
でもジーンとはきました。

ソン・イェジンはかわいいですよね。
韓国女優は整形が多いと聞きますが、彼女もでしょうかね・・?

2006/12/17(日)22:44| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

TVで見ました

TVでやってたんだけど、泣くのわかってたので、録画して見ました。やっぱ何度みても私ははまってしまいます。
泣かせどころにピタッとです。
私の泣きどころはウソンの涙ですね。もー韓国映画の思うつぼって感じ。
でも、たまにぼろぼろ泣くのもストレス発散になるかも。
ドライアイのお目目にもGOOD。

2006/12/19(火)00:43| URL | ふくちゃん #- [ 編集]

ふくちゃん さんへ

ウソンさんの涙も大量でしたよね。
あんなに泣ける男優さんってやっぱり韓流ならではなのかしら??
私はうるっとくるものの、なぜか泣けませんでした・・残念。
だけど泣くのって、相当ストレス発散ですよねv-406
疲れるけど、すっきりします!

2006/12/19(火)23:05| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

こんばんは!

勧められるまま韓国映画3つ観ました。
この映画(ノ_<。)でしたね。

若年性痴呆症ってことですが、ホント怖いですよね。
新しい記憶からどんどん消えてゆく....
怖くて悲しくて、自分だったら....いや、やっぱり想像したくないですね。

ところでチョン・ウソンですけど、現場やってる男ってこういう奴多いですよ。
顔は別にしますけど...(意味無いですね(^-^))

しかし「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」を観ましたが、主演女優が「みんな同じ人」に見えます!

私のメモリも極小です。

2007/01/11(木)23:08| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

えっ?!現場にはチョン・ウソンが豊富なんですかっ?
あらぁ~v-238
こういう性格の人、大好きです!
どこまでも守ってくれそうだし、優しすぎる・・。
ちょっとそのような情報を知るのが遅かったみたいです(笑)

若年性痴呆症はいつ「明日はわが身」となるか分からないので、本当に怖いし、もし伴侶にこのようなことが起こったらちゃんと世話ができるかとかすごく不安です・・。
防ぎようがないのが悲しいです。。

2007/01/13(土)23:24| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。