スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ディパーテッド

評価    ★★☆☆☆
監督    マーティン・スコセッシ 
出演    レオナルド・ディカプリオ /マット・デイモン /ジャック・ニコルソン


ディパーテッド(UMD Video) 作品紹介
マサチューセッツ州ボストン。犯罪組織との繋がりを持つ自らの生い立ちと決別すべく警察官を志したビリー・コスティガン。一方、マフィアのボス、コステロによって育てられ、スパイとなるべく警察に送り込まれたコリン・サリバン。同じ警察学校に学んだ2人は、互いの存在を知らぬまま、共に優秀な成績で卒業する。やがて、コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ特別捜査班に抜擢され、コステロを標的とした捜査活動に加わる。一方ビリーは、その優秀さを買われ、マフィアを内部から突き崩すべくコステロのもとへ潜入するという極秘任務を命じられるのだった。こうして、それぞれに緊張の二重生活を送るビリーとコリンだったが、ついに警察、マフィア双方ともに内通者の存在をかぎつけ、いよいよ2人は窮地に追い込まれていく…。


⇒ FC2ランキングを見る






2007年アカデミー賞、作品賞・監督賞など4部門受賞作品。
 マーティン・スコセッシ監督は初受賞



この受賞には賛否両論と言うよりは否定の声の方が大きかったですね。スコセッシ監督の慰労賞と受け取られても仕方が無い。だって映画は、香港映画『インファナル・アフェア』のハリウッド版リメイク作品なのだから。

リメイクの宿命。
それは、元ネタの映画には敵わないこと。
そして、元ネタファンにはすこぶる評判が悪いこと。


しかし、アメリカではあまり香港映画のリメイクだと言う事実が知られていないようで、アカデミーのレポーターたちも「日本の映画のリメイクで」などと連呼していました。そしてあわよくば、ハリウッドのオリジナルと誤認識されている節もある。だからリメイクであってもアカデミー作品賞を受賞できたのかなと勘ぐってしまう。(というか、アカデミー会員は『インファナル・アフェア』を見てないのか?)


2


私も『インファナル・アフェア』に感銘を受けた1人。
だからまともに見ては文句のオンパレードになりそうなので、リメイクとしての香港とハリウッドの捉え方の違いや役者の違い、国の文化、細かいところのストーリーの相違を楽しむことを心がけました。ちょっと邪道だけどね。

そうして見るといろいろ面白い。

香港版はスリルとアクションを中心に据えつつも、複雑な境遇に生きる二人の主人公の苦悩や人間模様を丁寧に描いていた。だから、あれほどの悪役を演じたアンディ・ラウなのに、怒りを覚える一方でやるせない程の切なさも感じる。またその他の登場人物たちにも、さりげなく人間味のあるエピソードがちりばめられてあって、その伏線が丁寧に回収されることで一つの事件をより一層深いものにすることに成功している。

一方リメイクでは、たまに不器用そうにプリオの苦悩を挿入しているだけで、その他の人間味あるエピソードは全くと言って良いほど描かれていない。だけどその代わり、死人も血の量も火薬も5倍以上とアクション面がかなり派手になっている。個人的には香港版には描かれていた、潜入している二人がオーディオ店で出会い言葉を交わすシーンがなかったのが残念
人間感情を排除してスケールを大きくする
。それがハリウッド流なのか。


ジャック



役者に関しては特に言うことはない。
演技派三大スターの共演だし、その中でもどんな役でも悪のオーラを放つジャック・ニコルソンは、血も涙もないギャングのボスにこの上なく適役。マーク・ウォールバーグも登場回数は少ないものの、要所要所に現れては印象に残る演技をしていた。プリオもマット・ディモンも及第点。でもやっぱり、香港版のアンディ・ラウとトニー・レオンの印象のほうが強い。同じアジア人と言う親近感と贔屓目はもちろんあるのだけど。


・・・う~ん、比較をしないようにと思ってもやっぱり無理なんだなあ。結局「でも」「だけど」って最後には香港版に戻ってしまう。
でも、元ネタを知らない人が『ディパーテッド』を見たらそれはそれで面白いと思うでしょうね。私が知りたいのは、先に『ディパーテッド』を鑑賞した人が『インファナル・アフェア』を見たときどう感じるか。
やはり先に見た印象の強さから『ディパーテッド』には敵わないと思うのか、それとも素晴らしいと思うのか。


1



そして『インファナル・アフェア』が傑作たる所以は、香港と言う魅力ある都市が舞台になっていたことが大きいのではないかと思う。単なるマフィアだけの問題に終わらない、暗黒社会がはびこる歴史的背景を考えて製作された『インファナル~』に対して、『ディパーテッド』もなにやら歴史的に深そうではある(←知らないけど)アイリッシュ的特徴を持つボストンを舞台に置いてはいるものの、それがあまり映画には生かされておらず(音楽だけはアイリッシュ雰囲気)、結局警察VSマフィアと言うお決まりハリウッドアクションの域を超えていない。
そして、『インファナル~』特有のじめっとした映画の雰囲気が、アメリカではカラッしたものになっている。そこのじめっとしたところこそ『インファナル~』の魅力だったのに。

とここまで書いて、あ、そっか、そもそもリメイク版は派手なアクションを作れれば良かったのか、とハタと気付いた。ちょっとストーリーが斬新で、カッコよくて。だからリメイクしたのね。道理で『インファナル~』の持つ雰囲気が損なわれているワケだ。
なるほどなるほど。(←スッキリ)


さてさて、見終わった後で改めてアカデミー賞に思いを馳せるわけですが、やっぱり納得はいかないですね。原作が102分と言う短さで驚異的に内容が濃いのに比べ、152分ある本作は時間が長い分内容も薄くなっている。削ろうと思えば出来ただろうに、そうしなかったところが監督のリメイクに対する挑戦とこだわりだったのか。
そして、これでアカデミーを獲ってしまった監督もお気の毒。過去のアカデミー賞でもその年の本命と謳われては落選し続け、なのに今年はないだろうという作品で獲ってしまったのだから皮肉なものです。ひょっとしたらこの受賞は本人が一番びっくりしているかもね。

今度はリメイクではなく、監督本来の持ち味を生かした映画での受賞を待っています。


監督
オスカーよ、再び彼の元へ!






 応援をお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト


[ジャンル検索]サスペンス/ドラマ | コメント(8) | トラックバック(0)2007/06/15(金)09:09

コメント

ホントホント

要素として増えてないとは言わないけれど、
ドラマの密度感、緊張感はオリジナルが圧倒的。
と、感じてしまうのはオリジナルを愛してしまっているから。

是非とも、「ディパーテッド」を先に観て「好きだ!」という人に
オリジナルを観ての両作の感想を聞いてみたい。
でもって、語り合ってみたい。

2007/06/15(金)13:43| URL | なつき #W5nQohCk [ 編集]

なつきさんへ

大いに語りあいたいですね!
でも初見の人でもあまり良く言っていないみたい??

それにしても、モールス信号のシーンが携帯メールになっていたり、誕生日プレゼントのくだりがなかったり、私の好きなシーンばかり削除されている・・(涙)
完全なる娯楽アクションになっていたのが少し悲しかったですね。
まあ、それがスコセッシ流。

2007/06/15(金)16:53| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

そうそうそうそう

やっぱりオーディオショップが丸々カットって時点で、
「二人の関係の微妙な機微は全部無しかっ!」
と悲しくなりましたよ。

主人公二人の演技も「悩み」「憂い」という点で
オリジナルが圧勝だし。
って、どうしてもオリジナルが勝っちゃうんですよね。
アメリカ人(的感覚)が観ると、リメイクが上だったりしますかね?

2007/06/15(金)18:19| URL | なつき #W5nQohCk [ 編集]

なつきさんへ

返信遅れてごめんなさいm(_ _)m

>アメリカ人(的感覚)が観ると、リメイクが上だったりしますかね?

もしかしたらそうかもしれません。アメリカにも「ショーシャンク」のような素晴らしい人間ドラマはありますが、それがアクションなどと上手に絡み合うことは少ないですね。アクションならアクション中心に、ドラマならドラマ中心に偏ってしまう傾向があると思います。それがアメリカ流で、アメリカ人の求めているものなのかもしれません。
今回も清清しさを覚えるほどバッサリいってますから(笑)

2007/06/18(月)08:03| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

やっぱりそうか

まだ見てないんですが、みやぽーちゃんのご意見を読んで「やっぱりそうかー」ってな感じですね。
わたしもインファナルが大好きだから、「オスカーも落ちたな」感は拭えなくなるかもね。
世界(外)を見ず自国(内)ばかり見ているアメリカの象徴的な賞なのかも。

2007/06/18(月)11:29| URL | みおぽん #- [ 編集]

みおぽんちゃんへ

そもそもリメイクの捉え方だよね。
いろんなリメイクの仕方があって良いと思うけど、オスカーとなると話は別。全然賞に見合っているとは思えなかった。「インファナル」が好きなみおぽんちゃんも、多分ご立腹するかと。
そういえば、アメリカ産の映画を日本でリメイクしたものってあったかな?あるかも知れないけどあまり聞かないね。
本当にハリウッドはネタ切れなんだなあ。
最近見てかなり面白いと思ったフランス映画も、やっぱりハリウッドでリメイクするらしい。節操がないったら。

2007/06/18(月)20:53| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

DVDで見たんですが、オレ的に「駄作」でした(笑)。
オリジナルと比較はせずに純粋な一作品として見た
のですが、薄い、薄っぺらすぎて....。
スコセッシもこれでオスカー取れるとホントは思わなか
ったんじゃないかな~なんて思います。
豪華俳優で持ちこたえた気がしないでも....。
マーク・ウォルバーグの扱いはあれでいいんだろうか
(笑)なんて思っちゃいます。

2007/06/22(金)04:38| URL | TAR #no8j9Kzg [ 編集]

TARさんへ

正直、私的にも「駄作」です(笑)
そこをなんとか理由をみつけて、良く思おうと努力をしているのかもしれません。ハリウッドのリメイクって本当にうすーいですよね。(余談ですが「ポセイドン」も駄作だと私は断言したい!オリジナルを台無しにしてーー!きーー!)

>豪華俳優で持ちこたえた気がしないでも....。
本当にその通り。なんだかこの作品でアカデミー賞のウラには巨大な何かが動いてるのでは?と勘ぐりたくなります。

>マーク・ウォルバーグの扱いはあれでいいんだろうか
(笑)なんて思っちゃいます。

あはは!確かに(笑)でも彼も助演男優賞にノミネートされていましたからね~。わからないものです。

2007/06/22(金)21:25| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。