スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

あるいは裏切りという名の犬

評価     ★★★★★
監督     オリヴィエ・マルシャル
脚本     オリヴィエ・マルシャル/フランク・マンクーゾ/ジュリアン・ラプノー
出演     ダニエル・オートゥイユ/ジェラール・ドパルデュー


あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション作品紹介
パリ警視庁の2人の警視、BRI(探索出動班)所属の正義感あふれるレオ・ヴリンクスと、BRB(強盗鎮圧班)所属の権力志向の強いドニ・クラン。かつて親友だった2人は、同じ女性カミーユを愛した過去を持ち、彼女がレオと結婚して以来友情は壊れ、現在では次期長官候補として激しく対立するライバル関係にあった。ある日、現金輸送車強奪犯のアジトを突き止めた警察はレオの指揮の下、包囲作戦を展開する。ところが、出世を焦るドニの不用意な行動が原因で作戦は大失敗に帰す。窮地に陥ったドニは、ある裏情報を基にレオを密告、思惑通り彼を刑務所送りにすることに成功するが…。



⇒ FC2ランキングを見る




すごく評判が良かったけれども、小規模な上映だった故にあまり世の中に知られていない非常にモッタイナイ作品。

なぜ小規模だったのか?
ハリウッドではなくフランス映画だから?

それもあるだろうけれど、多分必要以上に難解複雑にこの映画のストーリーがメディアなどで紹介されていたからだと思う。公式HPのあらすじですらまとまりがなく、全然面白さが伝わってこない。そして画面から受ける映画の暗い雰囲気が、一層手を伸ばすことをためらわせているようなそんな感じもする。

この映画は、フランスの警察に籍を置く二人の男・レオとドニの数奇な因縁を描いたドラマ。
話は複雑に絡み合うものの、監督の手腕が鮮やか、かつ脚本家の腕が確かなせいでややこしいことは全くなく、「ディパーテッド」の10倍は面白いと個人的には思う。そして雰囲気はどことなく「インファナル・アフェア」のそれに似ている。


2



かつて親友だった  同じ女を愛した  今はただ敵と呼ぶのか・・・



これがこの映画のキャッチコピーなのだけど、見た後にはちょっとコピーに違和感を感じてしまう。親友とか同じ女を愛したとか、そう言う決め付けた精神的状況ではなく、あくまでもこの物語は二人の男のお互いへの複雑な感情が軸となって、それが引き起こす悲しい運命を描いている。実際、それらのキーワードのエピソードは二人の因縁に味付けする程度のもので、そこまで掘り下げて描かれてはいなかった。だから、このキャッチコピーに依存していた私は、違った方向のドラマを期待してしまったために、肩透かしをくらったように感じる部分もあった。たしかに魅力的なコピーにはちがいないのだけど、周囲にも同じことを感じた人がいたので、これは日本の映画配給会社のミスではないかと思う。

この映画の始めのシーン。これがフランスの警察とは!と言う仰天シーンに、もうそこから目は釘付け。いわゆる「ツカミはオッケー!」状態になる。
緻密に張り巡らされた映画の構成、緊張を持続させるストーリー、無駄の無いアクションシーン、見るものの感情を一手に引き受けるハードボイルドな主人公。
本当にどれをとっても一級品のサスペンスドラマと言って過言ではない。


1



そしてこの映画の巧いなあと思うところは、あの見事なラストシーンに感嘆する一方で、もしかしたら本当の悪人なんていなかったのではないか・・・と言うやりきれない感情を引きずること。
確かに裏切りはあったけれど、それだって見方を変えれば正義なわけで、ただそこに男の嫉妬と野望が混じっていたがためにあんなに悲しい運命を引き起こしてしまったのではないかと。
(1点だけ許せないことがあるけれど))
映画の幕引きは鮮やかなだけに、そこに残る複雑な感情。
それって、本当に良い映画だからなせる技だと思う。

加えて俳優達のカッコよさ、渋さも特筆すべきこと。
特に主人公レオはすごい存在感を放っていて、背中に背負う悲哀の演技が巧い。そして、あのちょい悪オヤジの教科書「レオン」も足元に及ばないほどのダンディズム。
フランスでは有名な俳優(らしい)けど、フランス映画を知らない私にとっては無名も同然。なのにここまで惹きつけられるって本当にすごく魅力的な人なんだろうな。

深みのある人間ドラマ、展開の巧妙さ、緊張のアクションシーンと全体のバランスが良いこの作品。いかにもハリウッドが好きそうだなあと思っていたら、案の定リメイクするらしい 。

・・・・分かりやすい展開だこと。


<追伸>20070803114902.jpg
ウチにもリアル「裏切りと言う名の犬」がいます。
その名も愛ちゃん。
甘え上手でおねだり上手。「愛にはあなただけしかいないの」と言う目で甘えてくるので、必要以上に可愛がり世話をするのですが、次の瞬間私より権力のある者(世帯主)に目の前で媚を売りだす。その身変わりの速さを「裏切り」と呼ばずしてなんて言う?!(そしてまた世帯主がいなくなると戻ってくる大したヤツ)
全く明日の銀座、ナンバーワン子です。でも超LOVE。

これがチマタで言うところの「ツンデレ」ってやつ?







「ディパーテッド」の二の舞になると、誰もが想像できるのに。 ← 【訳】つまり、やめれば良いのに。





 最近のハリウッドってどうよ?と思う方、ポチっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト


[ジャンル検索]サスペンス/ドラマ | コメント(6) | トラックバック(0)2007/07/04(水)14:00

コメント

むむ!

こりゃ、夫婦で楽しめそうな面白さだわ。
しばらく、リメイク禁止令をハリウッドに出したいわね・・・

2007/07/04(水)16:49| URL | みおぽん #- [ 編集]

みおぽんちゃんへ

みおぽんちゃんは「インファナル~」が好きだから、多分お口に合うと思います。
パリが舞台だから、「ここ見覚えある!」とかそういう楽しみ方もできたし。
やっパリ、よいなー。(←一応ダジャレです)
是非旦那様とどうぞ♪

2007/07/04(水)20:28| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

またまた興味有り!

ディパーテッド(リメイク版)観ました。
なんか複雑でしたね。最期もなんかスカッとしないし...
まあ、原作を知らなかったのでそれなりに楽しめはしましたけど。

>「ディパーテッド」の10倍は面白い
ということなので僕にはもっと楽しめそうです!

>かつて親友だった  同じ女を愛した  今はただ敵と呼ぶのか・・・
「時かけ」観た後なのでこの方達に教えてあげたい。

「時かけ観て下さい」
それじゃ映画にならないか(^-^;)

2007/07/04(水)22:13| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

らいさんは「ディパーテッド」がオリジナルより先の鑑賞だったのですね? 
なのに複雑、すかっとしないとの感想が出るとは・・。(貴重なご意見!)
うーむ、やっぱりアカデミーは微妙なのか!

「時かけ」は爽やか三人組ですが、こちらはどろどろ三人組(笑)
大人になるってつらいですねえ・・・。

2007/07/05(木)21:23| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

いいね~

これ、劇場公開時にも観たかったんですよ。
で、まだ観てません。
そのうち安いDVDでも見つけたら。(^^;

とりあえず、リメイクのキャストがデ・ニーロてのは納得の行く選択。
「ディパーテッド」のそのまま二の舞にはならないだろうと信じて(期待して)ます。

2007/07/09(月)14:17| URL | なつき #W5nQohCk [ 編集]

なつきさんへ

>とりあえず、リメイクのキャストがデ・ニーロてのは納得の行く選択。

実は私も(笑)
しかしハリウッドはリメイク作品を発掘するのは本当に天才的に鼻がききますね!
その才能を製作のほうに回せばよいのに。

この映画でフランス映画にハマリそうです。

2007/07/10(火)21:53| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。