スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

閉ざされた森

評価    ★★★★☆
監督    ジョン・マクティアナン
脚本    ジェームズ・ヴァンダービルト
出演    ジョン・トラヴォルタ /コニー・ニールセン /
      サミュエル・L・ジャクソン


閉ざされた森作品情報
ある夜、パナマの米軍基地から訓練に向かったレンジャー隊7名が、嵐の密林地帯で消息を絶つ。17時間後、3名の生存者が発見されるものの、彼らは味方同士で撃ち合っていた。そして、一人が捜索隊の目の前で殺される。結局、重傷者を含む2名が救助され、いまなお隊長のウエストを含む4名が行方不明のまま。間もなく、ジュリー・オズボーン大尉が調査を開始するが、救助された兵士は彼女の尋問に黙秘を続けた。そこで、オズボーンの上官スタイルズ大佐は、かつてウエストに訓練を受けていた元レンジャー隊員で尋問術に長けた麻薬捜査官トム・ハーディを呼び寄せる。



⇒ FC2ランキングを見る




フェアかアンフェアか
ミステリー・サスペンス映画には必ず付き物のこの論議。
要はずるいかそうでないかと言うことでしょうが、個人的には「騙してくれて、見終わった後に爽快感が残ればオッケー!」と考えています。
そういう意味ではこの『閉ざされた森』は、疑問を残しつつも爽快感に酔いしれると言う、そんな矛盾を兼ね備えた嬉しい一本なのでした。

ええと、何転回したんだっけ?と悩んでしまうほどのどんでん返しの連続。
何が真実で虚構なのか、つかみどころの無いカオス。

それもそのはず。だってこの映画はインタビュー形式の映画なのだから。


1



潔白を主張する、いかにも怪しい人物の回想が軸となっているため、ミステリー・サスペンス上級者ほどこのような映画の場合、「そんなこと言って、どうせウソをついているに決まってる」「コイツが犯人だ」と、経験値を爆発させて先読みをしてしまう。そして案の定、事実は混沌としていき、混乱へと導かれる。
その反面、いかにもアヤシイ人物達がことごとく黒幕として全滅していくと言う「IQサプリ指数 50」のようなお安い展開に、なんだぁB級映画かあ、と意気消沈してしまう。だけどそう思った瞬間、今までの展開がひっくり返る程の衝撃が走る。

そして、一気に頭が混乱して目が点になっているところに、またしても2度目の衝撃が襲う。

「どんでん返しの大運動会や~~」
と、思わず彦摩呂ってしまいそうな、お腹いっぱいいっぱいのこの映画。
メイキングで脚本家が、「他の映画には感じられない素晴らしい映画」「ミステリーファンほど騙してやる」と、ハングリー精神丸出しでふてぶてしいほど自画自賛しているのに多少イラっときましたが、思い切り騙された今ではもう何も言えません(涙)
ただ、一応は辻褄を合わせているつもりでも、破綻している箇所はところどころ見受けられ、そういう意味ではご都合主義と言えることも事実。
そこにアンフェア論争が勃発しているわけですが、最後の展開があまりにも鮮やかだったため、私個人的には「あり♪」と満足に浸っております。


サミュエル



そしてやっぱり我らがサミュエル・L・ジャクソン
最近では、飛行機の中で逆切れ全開気味でヘビと戦う 「珍ジャクソン」が記憶に新しいですが、やっぱりコノ人が出ると場面がしまります。しかも、悪役がめちゃくちゃハマルんだな。タダモノじゃないオーラだしまくり。
これからも、全力で突っ走るジャクソンから目が離せません♪

フェアかアンフェアか。
それは見る人自身で見極めてください。





 ワンクリックお願いします。下がりまくってもうダメぽ

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト


[ジャンル検索]サスペンス/ミステリー | コメント(4) | トラックバック(0)2007/06/01(金)09:39

コメント

苦手なんですよね

極端に言ってしまえば、「ひっくり返すためだけの脚本」であり、
しかも画面が雨のジャングルで暗いは、迷彩服で見分けつかないは、
何を騙されているんだか分からなくなっちゃいまして・・・。(^^;

単なる理解力の問題ってのもあるんですけれどね。
それじゃ、二度三度と観たくなる「惹き」があるかというと?
同時期の作品ということで、比較されることも多い「Identity」、
僕としては、こちらがお勧め。

2007/06/04(月)17:04| URL | なつき #W5nQohCk [ 編集]

なつきさんへ

たしかに迷彩服で、誰が誰だかわからない箇所はありましたね。暗かったし。
騙すための何でもアリな節操のなさはありましたが、まあそういう映画デショということで(笑)
だけど、コノ手の分野の好き嫌いははっきり別れますよね。

アイデンティティーは私も好きな映画です。
あれはお見事でした。完全にノック・アウト★

2007/06/05(火)23:25| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

私もオススメです!

こんばんは!
マニアックバカ路線から帰って参りました!(^-^)

これは騙されまくりでしたね。
最初は「なんだ、そういうことか!簡単じゃん!」なんて思ってましたけど、終盤は「あれれれ?」と頭の中かき乱されてしまいました。

アイデンティティーもやられましたね。この手の映画ホントに好きです!もっといっぱい出して欲しいです。

ところで「飛行機の中で逆切れ全開気味でヘビと戦う」サミュエルの映画観ました。
詳細はそっちの方にコメントしておきます。

2007/06/10(日)00:20| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

マニアック(笑)からのご帰還、おめでとうございます♪
らいさんも騙されちゃいましたか?どんでん返しの連続でそこで好みが分かれそうだけど、そこを「?!」と興奮できればコノ映画はすごいって思えますよね。私もそのクチでした。
サミュエルさんも要所要所で場面を引き締めていましたよね。

2007/06/11(月)23:27| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。