スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

SAW

評価    ★★★★★
監督    ジェームズ・ワン
脚本    リー・ワネル
出演    ケイリー・エルウィズ 、ダニー・グローヴァー

SAW ソウ DTSエディション作品詳細
薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。2人の間には拳銃で頭を撃ち抜かれた自殺死体が。ほかにはレコーダー、マイクロテープ、一発の銃弾、タバコ2本、着信専用携帯電話、そして2本のノコギリ。状況がまるで呑み込めず錯乱する2人に、「6時間以内に目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ」というメッセージが告げられる…。その頃タップ刑事は“ジグソウ”を追っていた。ジグソウが仕掛ける残忍な“ゲーム”で次々と被害者が出ていたのだった…。



⇒ FC2ランキングを見る



出会いと別れが交差し、新しい生活に期待と不安で胸が高まる春。
そんな胸のうちをなだめるかのように、外には桜が咲き誇り、その美しさに思わず目を凝らさずにはいられない私達日本人。
そんな春なのに・・・

春なのに~  オカルートでーすか~ ♪  

いいえ。『SAW』はオカルトではありません。
”ソリッド・シチュエーション・スリラー”なんです。 間違えないでくださいね。
後味の悪さから言うとオカルトの比ではありませんよ。フフフ・・・


と言うことで。
あえて爽やかな季節にあまのじゃくして、3月某日、無謀にも『SAW』シリーズを一日で全部見てしまおう!と言う「SAW祭り」を開催してみました。

催行人数 = みやぽーのみ。
イタイ人間って言うのは自覚済みですが、それが何か?


さて、はじまりはじまり~♪



--------------- 鑑賞中 ---------------



・・・・。
・・・・・・・・・。

拝啓、  父上様。
早くもココロがくじけそうです。

ジグゾウ『CUBE』 + 『セブン』と言われている本作の力量が分かりすぎるくらい分かるというか・・・。
とにかく五臓六腑に鳥肌が立つと言う、とてもまともに見ることができないシーンの連続。
グロ満載。血液満載。
だけど本当に震撼させられるのは、極限下における人間の心理や行動の数々。「助かる・・!」と言う一筋の光を見せられた人に襲い掛かる、あまりにも残酷な究極の選択。映画の中の登場人物と共に、自分までもがその恐怖を体で感じてしまう。

・・今日、夢をみる。 絶対、夢に出る。

こんな想いまでして、どうして自分に×ゲームを課してしまったのでしょう。
だけど、もう引き返すこともできないのです。
そう、怖いけど止められない。この中毒性が『SAW』の最大の魅力。

魅力的なミステリーには、超人的な頭脳をもった犯人がいるように、この「SAW」にも頭脳も異常性もハンパない犯人がいます。その名も「ジグゾウ」。例えるなら。『羊達の沈黙』のレクター博士と同等、もしくは一馬身リードと言ったところでしょうか。

全体彼のゲームは実におぞましい。しかしその根底には「命を粗末にするヤツは大っ嫌いだ!私が生の大切さを教えてやる!」と言う、まるで某アニメのキャラクターのようなキラリと光るポリシーがあるようです。確かにあの状況下では、映画を見ているものは「生」のありがたみを感じずにはいられない。なるほど・・こういう説教の仕方もあったのか・・と感心するも、「健康で生きていることの幸せ」を映画からかみ締めるには、あまりにも神経をすり減らされてしまう。


『SAW』のソリッド・シチュエーション(状況設定)とは。

1目が覚めると、そこは今にも悪臭漂ってきそうなバスルーム。
そこには対角線上に、足かせをつけて身動きがとれない男が二人。
二人の間には一つの自殺死体。

そして手元にあるのは、のこぎり、2本のタバコ、着信専用の携帯電話、マイクロテープ、1発弾が込められた銃。


一体これは何を意味するのか。
それらの小道具と異常な状況下での先の読めないジクゾウとの戦いが始まる。
そこで露になる、人間の本質、疑心暗鬼、生への執念。


本当に目を瞑りたくなるものだらけの映画ですが、近年まれに見る傑作であることは確かです。
人の盲点をついたラストは本当に必見。
見終わった後にはココロも体もダメージを受けるので、なるべく健康状態で見ることをオススメします。間違っても病み上がりに見ないように。そして、極端にグロ系が苦手な人にもNG。


生きることの大切さを肝に銘じつつ、ジグゾウに拉致られないように祈りつつ、既に疲労困憊な体に鞭をうちつつ、そして私は「SAW 2」に手を伸ばすのでした・・。


グロと、恐怖と、時々ジグゾウ




 ワンクリックお願いします。下がりまくってもうダメぽ

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト


[ジャンル検索]サスペンス/ミステリー | コメント(18) | トラックバック(0)2007/04/03(火)18:48

コメント

友達にSAW3観たいって言って、1,2観ていない私に激怒。
一気に観ました。

でも、ホラーの怖さより内容のある映画だったので。
生きる。
生き残る意味を。

2007/04/03(火)22:33| URL | k_cali #IFGHz6wo [ 編集]

「SAW2」「SAW3」は映画館で見たのですが、この「SAW」だけは映画館で見れなかったのが心残り・・。

「SAW2」「SAW3」と頑張って見て下さい!感想楽しみにしてます☆

2007/04/03(火)22:46| URL | 憲二 #- [ 編集]

「CUBE+セブン」って、かなりおもしろそうやな!!
私もすごく見たくなりました♪ってか見るわ(*^^)v

2007/04/03(火)23:06| URL | カツオ #- [ 編集]

k_caliさんへ

>でも、ホラーの怖さより内容のある映画だったので。

確かに。
生きることを粗末にしていると言うくだりはハッとさせられることもありました。

そのやり方がね・・。
ちょっと乙女っぽく指と指の間から見る場面もあったり(苦笑)

生きる意味を!

2007/04/03(火)23:25| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

憲二さんへ

これを大画面で見るのはどんななんでしょう・・。音とかも怖そう・・。
私も大画面で見たかったです。と言うより、大勢で一緒に見たかった!
この心臓がかゆいような恐怖感、1人では辛すぎます~!!

2007/04/03(火)23:28| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

カツオっちへ

ぜひ、ココロの健康が保たれているときに見てみてね!
「CUBU」や「セブン」が好きならこれも面白く見れるはず!
でもかなりぐったりきますぜ・・(苦笑)

2007/04/03(火)23:30| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

すごーく気にはなってたんだけど、どうしても怖がりの私には見れない・・・。血を見るだけで全身が硬直してしまうし(>_<)
みやぽーさんはすごい心臓の持ち主だわ!!
私も見習わなければ!!

2007/04/04(水)00:01| URL | いわしょう #- [ 編集]

こんばんは!

ついに観てしまわれたのですね?
どうでした?
むかつくでしょ?

正義の使者らいにとっては、許されざるべからずの結末でした。
「セブン」なんてもんじゃありません!
2は輪をかけて「ジグソウ」です。
3はもはや何も言えません。

みやぽーさんの絶叫がこだまするかと思われます。

でもそれがちょっと楽しみでもあったりして(^-^)

以上今日ちょっと酔っぱらってる「らい」でした!

2007/04/04(水)00:31| URL | らい #- [ 編集]

みやぽーさんがついにオカルト?っと思いましたがかなり内容の濃い映画みたいですね。
「CUBE+セブン」ですか?どちらも見ましたが、結構衝撃的でした。
CUBEは設定が斬新で、この映画のあと、同じような殺され方の映画をよく見るようになりました。
セブンはストーリーにひきこまれました。犯人役もよかったし。それを足してもすごいとなると。
オカルトは結構好きで見るんですが、
これはどーもグロそうで勇気が出ません。でも、興味はあるし悩むところです。2,3の感想も楽しみにしてますね。

2007/04/04(水)00:47| URL | ふくちゃん #- [ 編集]

いわしょうちゃんへ

アナタにはダンナ様がいるではないですか(^ー’)b
二人で見ればきっと大丈夫!(←やや無責任?(笑))

しかし本当に怖かったよー。血もヤダけど、極限状態のの人間模様に絶句です。なんと言うか、新感覚を味わえる映画と言うか・・。そういう意味ではオススメなんだけど、なんて言ってもグロい。複雑な心境ですなあ。

でもわたし、がんばって見るっ!

2007/04/04(水)21:19| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

らいさんへ

ついに禁断の映画を見てしまいました。正直キツかった!
大体わたし、自分の血は平気だけど、人のを見るのって苦手だったんですよ!(おいおい・・)
だけど、頑張ったかいはありました。
とてもおもしろかったです!だけどもう二度と見たくはありません(苦)

2はさらにジグゾウ??
3は・・・?
ううう・・でも負けない!

楽しいお酒のようでなによりです(^-^)b

2007/04/04(水)21:23| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

ふくちゃんさんへ

グロ・・もそうですが、極限の人間模様が一番ゾッとしました・・(苦)
そういう後味の悪さはところは「セブン」に似ているかな?ただラストが絶句です!!新感覚と言うのでしょうか、こんな体験はそうあるものではないです。そういう意味ではオススメです。

ふくちゃんさんはオカルトが好きなのですね~!私も昔々のオカルトは見てました。「オーメン」とか「バタリアン」とか・・。でもそれだけ♪

2007/04/04(水)21:31| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

みやぽーさん、こんな怖い映画
好きだったの~!?
私、予告からもうすでにだめでした。
ホラーなんて絶対に無理。
後ろ振り返ったり、物音にドキってしたり・・・
キャー!!って感じ。

2007/04/05(木)01:05| URL | mokomoko #- [ 編集]

wow!!

姐さん、おもろいわぁー(笑)

拝啓、父上様
早くもココロがくじけそうです。

大爆笑しました(笑)

今見てるプリズンブレイクが全て終わったらSAW祭りを開催したいと思います♪

SAW祭りが終わったら、ファイナルディスティネーイション祭りを開催して下さいね。1・2、そしてファイナル・ジョットコースターというので3が出てます♪

2007/04/05(木)10:42| URL | アジア味噌 #- [ 編集]

mokomokoちゃんへ

決して好きではないのです!!だけど無視できない存在と言うか・・。今までチラ見をしていたのですが、とうとう見てしまいました(^-^;)
なんか、こう人間として一皮剥けた気がします(苦笑)
ストーリー的にはかなり満足でしたよ!
いつか機会があればmokomokoちゃんもこちら側にどうぞ・・v-40

2007/04/05(木)21:23| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

アジア味噌さんへ

姐さん。
悪くない響きです(笑)

これはね、結構きますよ。血が凍りますよ。だけど単なるグロに終わらないところが素晴らしい。
是非に祭りを!

そして新たなミッションをありがとうございます。
「ファイナルディスティネーイション」??全くのノーマークシリーズです。(基本的にオカルトは疎い)

そうですね・・この傷が癒えた頃、再び祭りを開催しましょうか!ええ、大いに盛り上がろうではないですか!(←多少ヤケク)

2007/04/05(木)21:30| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

え、みやぽーが、見たんですか?!
ガクガクガクガク

それは、つまり、トマトとにんにくのスパゲティーを食べ
こんな美味しさがあるなら、生トマトもいけるはず!
的な。女は度胸的な。
いやヤケに近いような・・・

大丈夫でしたか?

健康を祈ります。


本当に映画が好きなんだなぁと実感した次第です。パチパチパチ

2007/04/18(水)07:12| URL | ちー #- [ 編集]

ちーさんへ

おっしゃるとーりっ!
生トマト、かるくいけるはず!
そして、おかわりもね!(←大ヤケ)

人間、極限を超えると結構なんでもできちゃうんだなあと思った次第です。
この映画もね、おもしろかったよ。
・・ある線を超えればね(笑)
だけど、このぐいぐいひっぱる緊張感はそう味わるもんじゃない!
てか、血とかが普通に思えてきた私は、ちょっと人間大きくなったかも(笑)

2007/04/18(水)22:59| URL | みやぽー #3U6GauWE [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。