スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

さくらん

評価   ★★★☆☆
原作   安野 モヨコ
監督   蜷川 実花
音楽   椎名 林檎
出演   土屋アンナ、椎名桔平、 木村佳乃 、菅野美穂


PC作品詳細
8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女・きよ葉は何度も脱走を図るがあえなく失敗。気位が高く、絶世の美しさと知性を兼ね備えた完璧な高級花魁(おいらん)・粧ひ(菅野美穂)は、そんなきよ葉に花魁(おいらん)としての生き方を教える。やがて17歳になったきよ葉(土屋アンナ)は、玉菊屋にやって来た青年・惣次郎(成宮寛貴)と恋に落ちるが……。


⇒ FC2ランキングを見る



ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた試写会での鑑賞。
ウチから豊洲は少々遠くていつもなら二の足を踏むところだけど、前から気になっていた作品だし、環境の良い映画館での鑑賞だし、し・か・も、主演の土屋アンナさんと監督の蜷川実花さんの舞台挨拶があると言うことで、わっち、ノコノコと出かけて行きやした。(←花魁言葉でありんす)

そして待望のナマアンナは・・・・顔ちっちゃーい!!足ながーい!!!スカート短かーい!!特にアノ小顔はハンパなかった。それに比べたら私の顔なんて大福だ。それにしてもアンナちゃんでこのサイズなのに、芸能界一顔が小さいと言われている小西真奈美は一体どうなっちゃうんだろう?遠近感覚が狂いそう。
それ以外でも、アンナちゃんのナマイキなまでの飾らない性格はこの場でもそのまんま。媚びることなくカッコ良く受け答えする姿はまさしく芸能人。
これでママなんだもんね、ホントすごいわ。


さてさて、「さくらん」は世界的有名フォトグラファー・蜷川実花の初監督作品であり、ベルリン国際映画祭公式部門の特別招待作品に選ばれた と言う話題の映画。
そして、監督・蜷川実花、主演・土屋アンナ、原作・安野モヨコ 、そして音楽に椎名林檎と、今最高にパワフルでクールな女たちの競演と、こちらも話題を呼んでいる。


土屋アンナ私は原作を未読で何の情報もないまっさらな状態での鑑賞だったけど、原作の雰囲気、イメージは多分そのまんまなんだろうなと思った。誰に定められることなく、てめぇで切り開いた人生を生きようとする「きよ葉」なんて、アンナちゃんのためにあるような役。


そのほかにも、赤を基調としたビビッドな色彩、細部にまで気を配られた小道具やセット、そんな世界観にピッタリくる椎名林檎のビビッドな歌声。同じ時代劇でも、舞台は違えど狭い世界で生きる女たちを描いた「大奥」と「さくらん」はまるで違う。


木村佳乃良い意味でも悪い意味でも、蜷川実花はアーティストだと思う。
さすがフォトグラファーだけあって、その独特の色使いは目を見張るものがあるし、どの瞬間の映像も切り取れば完璧な写真のよう。特に、土屋アンナをとても綺麗に撮っていて、伏せた睫毛の影でさえも印象的で、きっと女性なら誰もがその美しさにうっとりする。


だけど、肝心のストーリーがその世界観に喰われてしまっていた。
映像を大事しているためかテンポが悪く、ダレる部分も多かった。
きよ葉の人物像、きよ葉の愛、きよ葉の選ぶ人生、この映画の軸となる部分の描き方がどれも中途半端だし、ストーリー展開も強引な印象を受ける。 「テメぇで切り開いていく人生」ですら周囲に流されて生きているように思えてしまう。
そして、伏線も十分に張られていないため、ラストも生きてこない。

あと、椎名林檎の楽曲は本当に映画にハマリすぎるくらいハマッていて、逆に楽曲が映画を乗っ取ってしまっている場面があった。「これってプロモ?」みたいな。だから、全体を通して鑑賞すると言うより場面場面を鑑賞したという具合になってしまったのが残念。


だけど。
映画を見終わった人は多分全員口にするでしょう。
この映画の一番の見所は、菅野美穂と木村佳乃の濡れ場シーンだと。

正直、二の句がつけないほど驚いた。
こ、こ、こんなことしちゃっていいの?、こ、こ、ここまでするの?って(笑)

菅野美穂このシーンは話題になることは必至だけど、二人はそれだけじゃない圧倒的な存在感と女優魂を見せ付けてくれた。二人のシーンがあるだけで、映画がぎゅっと締まる。出番はそんなに多くはないだけに、その存在感はすごい。


この映画は、ストーリーよりも映像やその他の部分が面白く見れる映画かなあと思う(苦笑) 何気にちょっとした役でも豪華顔ぶれの役者さんだったりするし、そしてやっぱり映画の世界観は十分大画面で見る価値はある。

それにしても。
やっぱり、菅野美穂と木村佳乃の・・・が頭から離れないんだなあ。

誰か助けて。

「愛ルケ」よりすごいかと


⇒ FC2ランキングを見る
⇒ ブログ村ランキングを見る

スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ/ロマンス | コメント(9) | トラックバック(1)2007/02/01(木)12:23

コメント

ほう・・・(何回目?)

 >やっぱり、菅野美穂と木村佳乃の・・・が頭から離れないんだけどね。

すごく気になります(笑)

私はどうしても林家木久蔵が頭に浮かんで離れないのですが(笑)

くだらないコメントですみません。
削除していただいても構いません・・・。

2007/02/01(木)20:32| URL | やま( ̄∇ ̄*)ゞ #o.3opV2Y [ 編集]

私は原作を読んだことがあるので、この作品は気になってました!映像を見るだけでも楽しそう♪

それにしても本物のアンナちゃんを見れるなんて、うらやましい(>O<)

2007/02/01(木)20:48| URL | いわしょう #- [ 編集]

やま( ̄∇ ̄*)ゞさんへ

削除なんてとんでもない!題名からして、かなり笑わせてもらいました(笑)

そして・・・気になるでしょう?
でも過剰な期待はしてはダメですヨ(笑)
そのほうがびっくりしますから・・。

ところで林家木久蔵が分からなくて検索かけてしまいました。なかなかやま( ̄∇ ̄*)ゞさん、渋い趣味ですね(笑)
落語がお好きなのかしら・・

2007/02/01(木)22:20| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

いわしょう ちゃんへ

おお、さすがいわしょうちゃん!「さくらん」も読んでいたとは!ジブリだけじゃないね!
最近安野モヨコが人気だし、何か読んでみたいナーと思ってます。またオススメしてね♪

生アンナちゃんは迫力があったよー。

2007/02/01(木)22:25| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

観たいと思っていたから、最新情報ですね。
管野ちゃんは好きな女優さんなんで、気になりますが、今までそんなことしてないじゃないですか。だからイメージ変わっちゃうかも。これぞ清純派からの脱皮ですかね。
清純派でも十分いいのになー。

複雑ですが、観たいです。

2007/02/04(日)10:47| URL | ふくちゃん #- [ 編集]

ふくちゃんさんへ

ふくちゃんさんのご心配もごもっとも!
でも菅野美穂の演技は濡れ場を勘定にいれてもとても良かったと思います。
濡れ場も決して露骨ではなく、いやらしくもなかったですよ。このシーンは前々から巷ではウワサだったらしいですが、私は何の情報も心の準備もなかったから、必要以上にびっくりしてしまって・・きっと過剰反応しすぎたんでしょうね。(ごめんなさい)
どうぞ、楽しんで(?)きてくださいね!

2007/02/04(日)19:40| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

そうですか。良かったですか。さすが演技派ですね。みやぽーさんにそう言われると間違いないです。
管野ちゃん好きの友達を誘って見に行ってきます。

2007/02/04(日)20:44| URL | ふくちゃん #- [ 編集]

ふくちゃんさんへ

菅野ちゃんの出番は実は少ないのですが、それなのにすごい存在感でした。何時までもかわいい女優さんと思っていたのに、いつのまにあんな貫禄を身につけたんでしょうね・・。

映画、楽しんできてくださいね!

2007/02/06(火)12:48| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010/01/22(金)12:31| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://shimapoh.blog55.fc2.com/tb.php/135-0aff4e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「菅野美穂」ちょっと色々思い出した

CD_コブクロ_ALL SINGLES BEST_風篇 15秒C「菅野美穂」ちょっと色々思い出した解凍パスワード:wakatsukiblog 放送日:2006年10月頃

2007/02/02(金)11:16│アイドルCM動画を見たい!!

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。