スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ダメダメ映画を見てみよう! 第1回 『デビルマン』

評価    ☆
監督    那須 博之
脚本    那須 真知子
出演    伊崎央登  伊崎右典  酒井彩名  渋谷飛鳥


デビルマン作品詳細
同じ高校に通う2人の親友、不動明と飛鳥了。明は4年前に両親を亡くし、クラスメイトである美樹の家族に引き取られ穏やかな毎日を送っていた。一方、飛鳥教授を父に持つ了は何不自由なく育ち、スポーツも成績も優秀で、明にとって憧れの存在。そんなある日、新エネルギーを探索する飛鳥教授は南極地底湖のボーリング中に“デーモン”を呼び覚してしまう。それは他の種族の体を乗っ取り進化し続ける邪悪な魂を持つ知的生命体。次々と人間を乗っ取り始めたデーモンたち。やがて明の体にもデーモンが侵食する。しかし、明の素直な心は負けず、デーモンの姿に変身し驚異的な戦闘力を有しながらも、人間の心を持ったデビルマンとなったのだった。彼は愛する美樹と人類を守るため、デビルマンとしてデーモンと戦うことを決意する。しかし、デーモンの脅威に怯えた人類は、“悪魔狩り”と称し、人間と悪魔の区別もつかないまま互いに無差別な殺戮を始めてしまうのだった。


* 相当ぶっちゃけてます。(お口も悪いです)
 未見の方、この映画がお好きな方は読んではいけません。



⇒ FC2ランキングを見る


♪あれは誰だ 誰だ 誰だ 、
 あれはデビル デビルマーン デッビールマ~ン♪

(アニメの歌詞より)


ホントに誰だ!こんな映画を作ったのは!
そもそもその前に、これは「映画」と名乗れるかどうかも怪しい!


2この映画は、「こんなにヒドイ映画が日本には存在するのだ」と言う奇跡のような悪夢を観客に見せつけたと同時に、「こんなにヒドイ映画でも上映できるのだ」と言う希望を明日の映画界を目指す若者達に与えてくれた。
この映画を見た後だと、今まで「ダメ映画」と私の中で君臨していたものが傑作に思えてくるから不思議だ。傑作と名高い「ニュー・シネマ・パラダイス」「風の谷のナウシカ」などに至っては、もはや神のしたもう業だ、神の領域だ、ナウシカは女神だ!


今までは、どんなにダメな映画でもそれなりに作品に敬意を払い、ダメな理由を私なりに書いてきたけれど、この「デビルマン」に関して言えば「ダメじゃない理由」を書くのが難しい。

私のキャパを超えたストーリー展開とセリフの数々。
私の体力を奪う、脱力系演技の俳優陣。

それでもまだ開始15分までは、「高校生がオープンカーで登校って、お前、花形満か?!」などと面白がる余裕もあった。
俳優たちの「中学生日記」のような脱力芝居にも笑って許せる心の広さもあった。
そのうち、笑顔が驚愕に変わり、そのまま凍りついた。


1「おれ、デーモンになっちゃった」 (←棒読み)

「ハッピーバースデー、 デビルマン♪」 (←やっぱり棒読み)


全身に衝撃が走った。
悪寒も走った。

住んでる星が違うレベルで、この映画の製作陣と私の価値観は大きく異なるようだ。
そしてこんな台詞を思い付くなんて、この脚本を書いた人はとてつもないお馬鹿さんか、はたまた天才だ!
どちらにせよ標章登録したい程のこの名セリフは、後世に伝説となって語り継がれるのは必至。


もともと「この映画、酷いよ・・」とオススメ頂いたこの作品。
だからむしろその酷さを体感するために見てみたものだったのだけど・・・私の想像なんかはるか及ばないほど凄かった(苦笑) 観客もかわいそうだけど、この映画に携わった人はもっと可哀想。いろいろな人が朝昼夜関係なく働いて一生懸命製作した結果がコレとは、なんだか泣けてくる。スタッフも泣いただろう。みんな早く忘れたい過去に違いない。

だけども、これ程の作品をを鑑賞する貴重な機会に恵まれたお陰で、私の許容範囲はかなり広がったと思うし、物事に対して前より優しくなれるような気がする。(あくまで気がするだけ)
そういう意味では、積極的に地雷を踏んでみるのも一興かと。

ただし、見た後での精神的ダメージ、人生の貴重な時間を浪費したことにおいての苦情等は、当ブログでは責任を負いかねますので了承ください(笑)


はっぴーばーすでー、 デビルマン♪   ←  早く脳から消し去りたい




*らいさん、オススメありがとうございました(ぺこり)
 



⇒ FC2ランキングを見る
⇒ ブログ村ランキングを見る

スポンサーサイト


[ジャンル検索]SF | コメント(22) | トラックバック(1)2007/01/22(月)17:10

コメント

むむ!

な、なんかそこまで言われたら見たくさえなってしまうやん! 
でもきっと見た後に後悔するから積極的には見ないでおこう。

2007/01/22(月)19:43| URL | みおぽん #- [ 編集]

ある意味傑作?

そんなになんですか~
ある意味名作ですねw
中学生日記レベルとは恐れ入ります。
みやぽーさんの文章を読んで
見たいような見たくないような複雑な気持ちになりました(^^;

そういえばこの映画のワーナーマイカルシネマズ用の予告
劇場にデビルマンが現れるやつなんですが
当時自分がバイトしてた劇場で撮影されて
そして一瞬映ってますw

そんなちょっとだけ特別な作品です♪

2007/01/22(月)20:59| URL | そのっち #- [ 編集]

「文春きいちご賞」が発表されましたね。
これは週間文春が発表した2006年度のダメ映画だそうです。ワースト1は「ゲド戦記」2は「日本沈没」3は「ダヴィンチ・コード」らしいです。
みやぽーさんのダメシリーズこれからも楽しみです。
ダメって言われると逆に「どんなんだー」ってみたくなっちゃいますけどね。
最近の私のダメ映画は「最終兵器彼女」でした。

2007/01/22(月)21:25| URL | ふくちゃん #- [ 編集]

すごい!

そんなだめだめぶりを聞いたら、逆に見たくなる~!みやぽーさんのブログってほんとおもしろいです(^-^)

2007/01/22(月)21:58| URL | いわしょう #- [ 編集]

素敵な映画でしょ?

みやぽーさん、こんばんは!

ついに観てしまわれたようですね。
桁違いの破壊力に、今までの映画の概念が吹き飛ばされたと思います。
ええ、私は木っ端みじんでした(^-^)v

ハッピーバースデーですが、もう焼き付きを起こしてしまっているため「ムリ」だと思います!(笑)
私も消したいのですが、未だにぐるぐる駆けめぐり状態です!

もし忘れたとしても、ふとしたはずみで蘇ります。
さすがデビルマンです!強すぎです!

この際なので次は「D」でも観て、頭の中ごちゃ混ぜにしてください!(^-^)

2007/01/22(月)23:13| URL | らい #- [ 編集]

えくせれんとっっ

なコメントですね(笑)

そこまでダメ出し出来る映画ってスゴイ・・・
でもテレビでは結構映画の宣伝してましたよねぇ??
グループ名は定かではないですが双子の男子が出てるとかで今や双子と言えば斉藤兄弟でもないんだぁ・・・と
あの双子も十分棒読みですが・・・それ以上な棒読みなんですね!!

中学生日記並みとは・・・コマーシャルで言えば
「やっぱりイナバ、百人乗っても!だいじょ~ぶ~」
みたいな・・・・?

私が幼い頃に見たあきらくんのイメージは子供心にも
「この人・・・・ケダモノだわ・・・・」でした。。。

きっと幼児向けあくしょんめるへん巨大作なのでは?・・?

2007/01/23(火)07:30| URL | かなあみ #- [ 編集]

ちょっと観たくなりました

途中で辞めるかもしれませんが....。

2007/01/23(火)08:08| URL | ちゃーさん #- [ 編集]

はじめまして

mixiより来ました。
オイラはデビルマン、何の前情報もなく劇場で見てしまいました。

見たときはあまりのダメっぷりに脳みそがショートし、「まぁ、こんなもんなのかなぁ…」と思ってしまいました(笑)

2007/01/23(火)16:06| URL | 京田四郎 #- [ 編集]

みおぽんちゃんへ

チャレンジしてみる?
開始10分で後悔すると思うよ(笑)
とにかくすごい破壊力だった・・・。
こんな映画が存在するなんて、まさに奇跡!

2007/01/23(火)20:52| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

そのっちさんへ

「デビルマン」とそのっちさんに、そのような関係があろうとは!
これも何かのご縁、ぜひチャレンジを!
本当は羽交い絞めをしてでも止めなければいけないところですが(笑)

映画館のバイトって、学生の頃すごーく憧れていましたが、田舎のためシネコンなんて洒落たものはなく。
叶わぬ夢でした。

2007/01/23(火)20:56| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

ふくちゃんさんへ

おお!そのような賞が日本にもあったのですね!
「きいちご賞」?かわいい名前♪
「ゲド戦記」が一位ですか・・。確かに私も去年のダメダメNO.1でしたが、「デビルマン」を見た後だとかなりクオリティの高い作品に思えるから不思議です(^-^;)

このシリーズを続けて行きたいのですが・・・見終わったあと、結構脱力に襲われてしまいますね(苦)
「最終兵器彼女」も「デビルマン」と同じような匂いを感じます。体力つけて、見てみます♪

2007/01/23(火)21:02| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

いわしょう ちゃんへ

なんだか「見たくなった」と言う、いわしょうちゃんのような人が多数で、みんなチャレンジャーだなあと思うよ。
本当なら止めるところを、敢えて背中を押してみます。是非見てみて~!
アニメに詳しいいわしょうちゃんなら、デビルマンの歌をうたえるかな(笑)

2007/01/23(火)23:39| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

らいさんへ

らいさん、相当すごいダメージを受けましたよ!
本当にびっくりしました!!!
何の知識を持たずに見たら一体どうなっていたか・・。
ましてや、まかり間違って劇場で見ていたら・・・・見終わった後の自分の言動に自信をもてません!!
このシリーズを続けて行きたいのですが、しょっぱなでダメキングが出てしまったので・・どうしよう(笑)
「デリート」にかけてみるとしますか!

2007/01/23(火)23:43| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

かなあみさんへ

>きっと幼児向けあくしょんめるへん巨大作なのでは?・・?

なんでも「デビルマン」のアニメ版ではなく、原作のほうをリメイクしたようで、それはそれは残酷な描写満載です。
「ここまでする?」とびっくりしました。結構グロイです。
その上面白くないので、「最も悪い」と書いて、最悪な気分です・・。

トラウマになりそ・・・

2007/01/23(火)23:46| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

ちゃーさん へ

多分10分みて後悔すると思います。
100円の日とかに借りるとまだ救いがあるかと・・。
ホント、すごいですよ。(破壊力が)
映画って、すごいですね(笑)

2007/01/23(火)23:52| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

京田四郎さんへ

京田四郎さん、初めまして!
ご訪問&コメントをありがとうございます(ぺこり)

なんとっ! 京田四郎さんは劇場の犠牲者でありましたか・・。
心中、お察しします(苦)
私は「酷い」と言う情報を入手した上での鑑賞だったけど、これが何の情報もなくいきなりみたら、本当に頭と心が破壊されてしまいます。
とにかく、映画をみてこんなキモチになったのは、は・じ・め・て♪

これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

2007/01/23(火)23:56| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

デビルマンということで、コメントさせてください。
私はWOWOWで観ましたが、事前にネットの情報を見ていたのにも関わらず、その情報を上回る破壊力に、さすがデビルだ、と思ってしまいました。

世界的な規模のはずなのに、近所の話としか見えず、なぜ小林幸子が出るんだ?など、芝居以外にも突っ込み所満載で、お酒を飲みながらみんなで観るには最適かも、と思いました。

2007/01/24(水)22:44| URL | マッキー0823 #- [ 編集]

マッキー0823 さんへ

マッキー0823 さん、初めまして♪
「デビルマン」コメント、どうぞどうぞ思う存分書いちゃってください!私も書いてすっきりしました(笑)

>なぜ小林幸子が出るんだ?
確かに(笑)これも一種の友情出演でしょうか?
もう突っ込みだしたらキリがないです!
ていうか、そのために存在している映画?みたいな。
まともな頭では、とてもついていけません。
アルコールが入ってちょうどいいくらいですね(笑)

しかし、wowwowで放送されていたとは・・恐るべし。

2007/01/25(木)00:02| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

みやぽーさん、コメントありがとうございます。

実は、WOWOWのデビルマンの放送は、最初観た時には、もうダメだ、2度は観れないと思い録画を抹消したのですが、あまりの衝撃(笑撃?)のため、再放送で保存版にしてしまいました。いつでもあの感動・・・を味わえるということで。

それと、私も他のダメダメ映画を思い出そうとしてますが、デビルマンを超えるものを思い出せません。良い(というか悪い)映画を思い出したら、またコメントしますね。

2007/01/27(土)01:39| URL | マッキー0823 #- [ 編集]

マッキー0823 さんへ

「デビルマン」の本当の感動は、もしかしたら後からジワジワくるのかもしれませんね。
ある意味、「ハッピーバースデー、デビルマン」のシーンは迷シーンだと思います(笑)
この映虚脱の感動を1人の胸にしまっておくのは本当にもったいない(と言うか、誰かを巻き込みたい)

この映画を超えるものはあるのでしょうか?と~っても興味があります!
見つけたら、絶対教えてくださいね!

2007/01/28(日)23:41| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

こりゃ思い切った映画を観ましたね!
私がオススメするダメ映画は「キャシャーン」です。
ぜひチャレンジしてみて下さい。
遅くなりましたが「ラッキーナンバーセブン」と
「ディパーテッド」を観てきました。こちらは観て損はない映画です。映画館で観る事をオススメします。

2007/01/29(月)21:37| URL | つよぽん #- [ 編集]

つよぽんさんへ

良い映画をしるには、ダメ映画も見なくては、と言うことでチャレンジしましたが、かなり精神的にダメージをくらいました(笑)
こんな悪夢の映画があるのは奇跡!本当にびっくりしました。
「キャシャーン」も「ダメ映画」にふさわしい映画のようですね!また体力つけてみてみます。

「ラッキーナンバー7」は見ました!
すっごく面白かったです。
スタイリッシュな映像も音楽もGood。
「ディパーテッド」もみたいです!

2007/01/30(火)14:17| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://shimapoh.blog55.fc2.com/tb.php/132-a2a9a5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『デビルマン』について

デビルマン『デビルマン』(Devil Man) は永井豪による漫画作品およびそれと同時に作られたTVアニメ作品。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

2007/02/14(水)07:08│SFファン集合!

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。