スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

天使にラブ・ソングを・・

評価     ★★★★★
原題     「SISTER ACT」
監督     エミール・アルドリーノ
音楽     マーク・シェイマン
出演     ウーピー・ゴールドバーグ


天使に作品紹介
殺人現場を目撃してしまったクラブ歌手のデロリスは、ギャングに命をねらわれるはめになる。デロリスが身を隠した場所は、お堅い修道院。最初はおとなしく隠れていたが、聖歌隊のリーダーになって本領を発揮。ヘタクソなコーラスがソウルやロックのリズミカルな賛美歌に変わり、街中で評判になってテレビ中継までされてしまった。だが、それにギャングが気づかないわけがない。デロリスの無事は…。




最高にゴギゲンな映画です!
いまさら説明もないくらい大ヒットした痛快コメディで、公開後日本でのゴスペル人気を一気に加熱させるという現象までも起こした1作。

とにかく映画の設定が絶品です。
身を隠す場所が修道院で、ウーピーが修道女になる。これだけで、ああ何かが起きそう!と誰もがワクワクさせられます。ウーピーの修道女姿に爆笑したあと、修道女の個性的な仲間たちとのやりとりににやり。聖歌隊の指揮をするくだりでは、聖歌隊をどうするんだろう?と膝をのりだして、日曜ミサで見せた聖歌隊の見事なことと言ったら・・!私は鳥肌が立ちました。

スポコン・サクセスドラマあり、ハラハラする場面あり、そして見事な聖歌隊の音楽のシーンあり。一粒で3度美味しい映画です。しかもどれも絶品。

私のツボは、この映画の音楽です。アレンジが最高に素晴らしい。ソロとバックが交互に響きあい、クライマックスに向かって一気に昇り詰めていくラストシーン。そしてシスターたちの可憐なパフォーマンス。感動しすぎて涙が出てきました。ビデオを何回も巻き戻して見たので、そこだけボロボロになってしまったほど。

「天使にラブソングを・・」はサントラも必聴です。作曲者はマーク・シェイマン。 「恋は邪魔者」などのサウンドも手がけています。この映画のBGMもよくテレビで流れているので、映画は見たことがなくても曲を知っている方は多いと思います。知的なおしゃれサウンドがとても上手。今後も要チェックです。

それにしても、シスターマリアの役の女優さん(?)は、あの細い体でどこからあれだけのパワフルなハスキーボイスが出てくるのでしょうか。
(余談ですが、どうしてシスターマリアだけ修道着が違うのかが気になります)

ウーピーの魅力は映画にとても貢献しています。あの役はウーピー以外絶対無理。そこに立っているだけで笑わせてしまう女優さんて、他にはいないでしょう。そしてあの髪型が似合ってしまうのもウーピーの特権(笑)
また、「天使にラブソングを・・」というタイトルが最高。原題の「SISTER ACT」からよくこのような秀逸な邦題がついたものです。 「アカデミー賞・邦題部門」があれば、間違いなくオスカーです。

とにかく、こんな私の駄文ではなく、自身の目で素晴らしさを確かめてください。見逃していると一生の損!


⇒「天使にラブ・ソングを… 」の詳細を見る
icon





 ポチッ♪
 よろしくデス

スポンサーサイト


[ジャンル検索]コメディ | コメント(7) | トラックバック(0)2006/03/07(火)23:38

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/03/19(日)19:42| | # [ 編集]

「見逃していると一生の損!」

うう、実はこれまだ観てないです。
そうか、俺は損していたんだ(-_-;)
今度観てみます!
早速レンタルレンタル。

そうそう、痛快ではないですがトム・ハンクスの「BIG」って知ってます?

小学生の主人公が大きくなりたいと願い事をかけ、翌朝起きたら大人に。
頭の中は小学生、体は大人。
トム・ハンクスのガキっぷりが見事にはまってます。

これも見逃したら損しますよ!
なんて^^;

2006/07/11(火)16:35| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

まだ見ていない?!それは大変だ!(笑)
ありえないシチュエーションですが、とても痛快な映画です。本当にゴスペルが素晴らしいんです!
もう大好きな映画です。何度見ても飽きません。

「ビッグ」はずっと気になりながらまだ見れてない映画なんです。評判とても良いですよね。
損しないためにもみなくちゃ!

なんだか、らいさんとは映画の趣味がとても合いそうな気がします。

2006/07/12(水)17:33| URL | みやぽー #- [ 編集]

ゴスペル素晴らしい!の一言でさらに観たくなってきました!

これ今まで何回もTV放送やってましたよね?
その時俺は何してたんだろう.....

しかしみやぽーさんコメント上手!
週末にでも買っちゃいそうです(笑)

ホント、映画の趣味合いそうですね。

2006/07/12(水)22:09| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

>これ今まで何回もTV放送やってましたよね?
その時俺は何してたんだろう.....

ホントに何をしていたのでしょう(笑)
これからも金曜ロードショーでやることと思います。
お見逃しなく~♪

2006/07/13(木)00:18| URL | みやぽー #- [ 編集]

みやぽーさん観ましたよ!
いやー、確かに損してましたわ^^;

最初のバラバラコーラス聖歌隊、ある意味素敵です!
その後の異色聖歌隊、もうサイコーです!

この中の人物像で特にお気に入りは、臆病なメアリーロバートでした。

目覚ましを部屋に持って行ったときの彼女の言葉で、実はこんな彼女でも「こうなりたい!」という想いはきちんと持っていたことですね。

そしてデロリスがちょっとだけ力を貸すことで、別人のように変わっていく彼女。

そしてデロリスも彼女達によって変わっていく。
みんなが変わっていく。

久々に感動しましたね。

これお気に入りリスト登録です!

ホント今まで何してたんだろ...





2006/07/19(水)15:54| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

おお!ついに見たのですね!
らいさんにも気に入っていただけたみたいで、よかったです(^-^)
そうなんです!1人はみんなのために、みんなは1人のために、のような相乗効果が素晴らしい・・。
メアリー・ロバートが、歌で変わっていく様子がすごいですよね。臆病だったのにソロを歌えるまでになるとは。感動です。
友達と「彼女の服が1人だけ違うのはなぜか?」と言う議論をしたことがあるのですが、結局メアリーだけ痩せているのでサイズが無かった、というところに落ち着きました(笑)
真相や、いかに?!

何気に最後のノリノリのローマ法王がお気に入りです。

2006/07/19(水)22:19| URL | みやぽー #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。