スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

リトル・ミス・サンシャイン

評価       ★★★★★
監督       ジョナサン・デイトン   ヴァレリー・ファリス
脚本       マイケル・アーント
出演      グレッグ・キニア /トニ・コレット / スティーヴ・カレル /
         アラン・アーキン / ポール・ダノ / アビゲイル・ブレスリン

     
PC作品紹介
アリゾナ州に住むフーヴァー一家は、家族それぞれに問題を抱え崩壊寸前。パパのリチャードは独自の成功論を振りかざし“負け組”を否定し、そんなパパに反抗して長男ドウェーンは沈黙を続ける。9歳の妹オリーヴはとうてい無謀なミスコン優勝を夢見て、ヘロイン常習のグランパは勝手言いたい放題。さらにはそこへゲイで自殺未遂の伯父フランクまで加わる始末。ママ、シェリルの孤軍奮闘も虚しく家族はバラバラ。そんな時、オリーヴに念願の美少女コンテスト出場のチャンスが訪れる。そこで一家は旅費節約のため、オンボロ・ミニバスに家族全員で乗り込み、はるばる開催地のカリフォルニア目指して出発するのだが…。

⇒ FC2ランキングを見る




どうしよう。
今年最初の一本にして今年最大の一本に出会ってしまったかもしれない。

最近公開された映画の中では,確実にそのおもしろさは群を抜いている。
映画館には終始笑い声が響き、ラストには爽やかな感動でどの人にも笑顔が咲いていた。
そして私は、「レイトショー」で¥1200で見たのをとても申し訳なく思った。

これは、機能不全に陥ったバラバラな家族が、黄色のオンボロワーゲンバスに乗って「リトル・ミス・サンシャインコンテスト」を目指して走るロードムービー。

「ピンクのラブワゴン」が若者の真実の愛を見つける旅ならば、「黄色いワーゲンミニバス」は家族が真実の絆を見つける旅だ。

バスそのバスに乗るフーヴァー家は、それぞれの事情を抱えてバスに乗る。
「勝ち組・負け組」にこだわる父親、ヘロイン常用者でエロが大好きな不良翁、失恋と失業の絶望から自殺未遂をしたゲイの叔父、パイロットになるために肉体鍛錬と無言の誓いを実践する息子、容姿はイマイチだがなぜかビューティー・クィーンを夢見る娘。そして、そんなベクトルの方向が違う家族をなんとかまとめようとする母親。
それは、もうバラバラな家族なのだ。家族崩壊まであと一歩と言うところ。

おまけに、オンボロバスまでが自己主張を始める。エンジンはかからない、不満をぶちまける、暴走を始める。
そんな車をなだめすかしてチームワークでなんとか動かすうちに、家族に一体感が生まれ、はじめは娘のためにミスコンを目指していたのが、いつしかそれが家族の目標となる。

走る私は昔からロードムービーが好きでいろいろ見て来たけれど、こんなに新鮮な気持ちで映画を「魅せて」くれたものは初めて。ロードムービー特有の「自己を見つめる」ことや「旅の過程を楽しむ」ことを堪能できるのはもちろんのこと、家族とオンボロミニバスが起こす数々の出来事がテンポ良くユーモアを散りばめて描かれている。

そして、この映画に頻繁に出てくる「勝ち組・負け組み」と言う観念。「勝ち組」とはなんだろう?六本木ヒルズができ、その周辺に住む人たちを「勝ち組」の象徴ともてはやす今の日本だけど、じつにくだらないと思う。(注:そのような表現が嫌いなのであって、ヒルズ族をバカにしているのではありません)そんな「勝ち負け」は他人が決めることじゃないし、ましてやそんな言葉で2分化できるほど単純な社会ではないはずだ。

世の中には負けることで得られるものがたくさんある。大体コノ世の中、「勝ち続ける人」って一体どれくらいの割合でいるのだろう?誰しも一度は「負け」を知り、そこからどう這い上がるかが人生において有益となるのではないか。

映画に出てくる不良翁は言う。
「負け組とは、負けることを恐れて挑戦をしないヤツだ」と。
私はこの言葉に拍手を贈りたい。


<ちょっとネタバレ・・・>




「リトル・ミス・サンシャインコンテスト」で一家が選択した行動は、勝つこと以上に得るものが多いものだった。根底に愛情はしっかり根付いているから、笑われても、蔑まれても、その瞬間人間として家族として一つ大きい壁を越えることができたのではないかと思う。
夢破れたとき、悲しみにくれるとき、最後に傍にいてくれるのはやっぱり家族なのだ。

土ぼこりを上げながら走った道は、家族の太い絆となる。
愛らしい黄色いオンボロバスは絆の象徴だ。
素敵な素敵なこの作品。多くの人に見てもらいたいと心から願う。

     


少女のミスコンと言うと、「ジョン・ベネちゃん」が頭をよぎるが・・


⇒ FC2ランキングを見る
⇒ ブログ村ランキングを見る

スポンサーサイト

テーマ:リトル・ミス・サンシャイン│ジャンル:映画
[ジャンル検索]ドラマ/コメディ | コメント(14) | トラックバック(0)2007/01/16(火)14:59

コメント

観てみたいです

殆ど興味ありませんでしたが、みやぼーさん
の評論読んで観たくなりました☆

2007/01/16(火)19:35| URL | ちゃーさん #- [ 編集]

ほう・・・(いつもこのタイトルですが)

いきなり5つ星ですか?!
これはぜひ観なくてはなりませんね。

前の話を引きずって恐縮ですが
「佐賀のがばいばあちゃん」、ずっとレンタル中で
未だ観られず・・・。

今年最初の作品は何になるんだろう?

2007/01/16(火)20:27| URL | やま( ̄∇ ̄*)ゞ #o.3opV2Y [ 編集]

ちゃーさんへ

嬉しいお言葉をありがとうございます!
そう言って頂けるのが、私の明日の活力なんです。
この映画は去年の暮れに公開だったのですが、私もノーマークで見過ごしていました。
たまたま見た予告で激しく惹かれて、見に行った次第です。
素晴らしすぎるぞ、私の勘!と、自画自賛してます(笑)

2007/01/16(火)21:42| URL | みやぽー #3U6GauWE [ 編集]

やま( ̄∇ ̄*)ゞさんへ

「佐賀のがばいばあちゃん」人気ですねえ。
ドラマ効果かしら?
困ったことに、そういう状況だと益々見たくなるのですよね(笑)
この映画もとってもオススメです。
でもあまり言い過ぎるのは危険・・・。
うーむ、人にモノを薦めるのって難しいですねえ。

2007/01/16(火)21:45| URL | みやぽー #3U6GauWE [ 編集]

みやぽーさん、こんばんは!

これ面白そうですね!
いきなりの★★★★★ なので興味津々ですよ。

>今年最初の一本にして今年最大の一本

なんの!まだまだありますって!
「で」が付く映画が2本。でもこれ☆☆☆☆☆ですもんね(^-^)

この映画に似た作品でロビン・ウィリアムスの「RV」ってのがありますね。

紹介
バラバラの家族をまとめるためハワイ旅行を計画中のボブは、上司命令でコロラドへ行く破目に。そこで彼は、キャンピングカーでのコロラド旅行を家族に提案するが…。

これまだ観てないのですが、今度借りてこようと思います。
でも「リトル・ミス・サンシャイン」とかぶりそうだし....
う~ん、どっちを先に観たらいいんだ...

みやぽーさんのレポ待ちかな?なんて(^-^)

2007/01/16(火)23:48| URL | らい #- [ 編集]

これは

面白そうですよねぇ。
私も予告を観ていいかも・・・と思ってた映画です・・
こ~ゆ~系好きです。

どっか~ん!!!ばっきゅ~ん!!ずぶぉぉぉっっ!!系
ってのはたまにで、気負わず観る感じ・・・

勝ち組負け組みって言葉何なんでしょう?(笑)

面白いですよね。自分で感じる勝ち負けと言うより世間体から見た勝ち負けにしか感じないのですが、その人が自分の価値観でコレもありと思って生きてきた人生なら負けでは無いかと・・・気付いたらこんな人生だったわ!!で・・・
自分でヤバイっっ!!と思っちゃったら傍から見た負け組み参入!!なのですかね。
私の場合勝ち負けではないので猪突猛進でございます・・

私は人の不幸を喜んでしまうような人が負け組みだと思います。
人間観察大好きなので幾らカワイ子ぶってても一瞬のダークサイトな表情は見逃さない私は更に上を行くダークサイトなのでございます・・・v-37

ジョン・ベネちゃんは殺されてしまったけど彼女は一般ピーポーより生きる時間が短かったものの一般ピーポーより密度の濃い人生だったのでは、、、

まさに人生の成り行き全てが「さだめならね」って感じございます(バイばばさま)

そして家族との出会いも人それぞれ・・
自分はこの家族で良かったと思えない人も中にはいるのでありがたいかどぉかはホント人それぞれ
でもその家族との出会いも「さだめ」ですよねぇ

2007/01/17(水)08:36| URL | かなあみ #- [ 編集]

へええ。
ネタバレ部分は読まずに見てみよう。

わたしはこないだ「カジノロワイヤル」を見たよ。なかなか良かった。

2007/01/17(水)10:54| URL | みおぽん #- [ 編集]

らいさんへ

「RV」と言う映画を初めて知りました!
ほほう・・ロビン・ウィリアムズのロードムービーですか?
これはなんだかハート・ウォーミングのにおいがしますね。
興味アリ!また見たい映画が増えて嬉しい限りです。
もちろん、「デ」シリーズも今年こそ鑑賞だ!違う意味で期待しています(笑)

「リトル・・」は最高でしたよ!私のベスト5に入りそうな勢いです。だけど、公開館数が少ないんですよね。
なんてモッタイナイ。

2007/01/17(水)21:00| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

かなあみさんへ

>私は人の不幸を喜んでしまうような人が負け組みだと思います

そのお言葉に拍手を贈りたいです!v-424
本当にその通り・・。

そしてダークサイドですか(笑)
「私をだませると思うのかい?」(by ドーラ)
確かに、微妙な違いを感じ取るかなあみさんのその能力には、以前から感心をしていました。
私もうかうかしてられないですね(笑)

私もこの映画は予告で感じるものがあって見に行きました。その勘に拍手、な作品でした♪

2007/01/17(水)21:20| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

みおぽんちゃんへ

ぜひぜひ見てみて~。
「カジノ・ロワイヤル」見てみたいのだけど、上映時間が長いのがちょっと・・としり込みしてます(笑)
最近腰がどうも・・・(←30歳へのカウント・ダウンはもう始まっている・・)

2007/01/17(水)21:22| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

パッチです♪

みやぽーさん絶賛ですねっ♪
というのも私はまだ観ていませんので詳しくは読まないようにしておいたんですけど『今年最初の一本にして今年最大の一本』という言葉だけで、どれほどの作品なのかわかりますねっ♪
ぜひ観てみたいです♪
私の観たい映画リストに入れときますねっ(^^)

2007/01/18(木)00:34| URL | パッチ #- [ 編集]

パッチさんへ

本当に幸運な映画一年の幕開けでした!
この映画は全く眼中になかったのですが、たまたま見たDVDに予告で入っていて、ビビビビーーッ!ときてしまいました(笑)
結構ブラックな笑いだったりもするのですが、それもツボにはまってしまって・・・・って、言い過ぎるのも良くないですね(笑)
是非リストに入れておいてくださいね。
パッチさんの感想を楽しみにしています。

2007/01/19(金)19:04| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

「ピンクのラブワゴン」と「黄色いワーゲンミニバス」
こういう表現があふれ出てくるみやぽーさんの文章はほんとすごいと思います。読んでて楽しいし関心するばかりです。

この映画の評価は一様に高いですね。
確かに面白かったですが、自分にとっては最高だった!という映画ではなかったので、周りとの温度の違いに戸惑ってますw好きなジャンルの笑いでなかったからかな?それでもいい作品には変わりませんけど。
1ヶ月カリフォルニアにいたので懐かしくなりました♪

2007/01/20(土)17:28| URL | そのっち #- [ 編集]

そのっちさんへ

そのっちさん、カリフォルニアに滞在されていたのですね。
知っている場所が映画やテレビに出てくると嬉しいですよね(^-^)

確かにこの映画の笑いは結構ブラックでした。
そこらへんで好みが分かれるところかもしれません。
私も「メリーに首ったけ」の笑いは苦手でしたから・・。
周囲の評判は良かったのですけどね(笑)




2007/01/21(日)18:20| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。