スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ただ、君を愛してる

評価    ★★★★★
原作    市川拓司
監督    新城毅彦
出演    玉木宏  宮崎あおい



キス作品紹介
大学入学式の日、誠人は幼い容姿の個性的な女の子、静流と出会う。コンプレックスのため、人とうまく付き合えない誠人だったが、彼女とは自然に打ち解けることができた。静流も誠人といつもいっしょにいたい気持ちから、カメラを手にするようになる。そんな二人は毎日のように森へ写真撮影に出掛けていく。しかし、誠人は同級生のみゆきに想いを寄せていた。いつも一緒にいるのに静流のことは女の子として見ていない誠人。誠人のために静流は大人の女性になろうと決心する。




秋、ですね。
昨年もそうだけど、秋になると見たい邦画が増えてきて嬉しい限りです。
と言うわけで、二人の「あおい」の映画を見てきました。
今回は宮崎あおいの「ただ、君を愛してる」です。

この映画は、以前上映された「恋愛寫眞」(堤幸彦監督)という映画に基づいて、新たに「いま、会いにゆきます」原作者の市川拓司が書き下ろした「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化したもの。

私は映画を見終わってからこの情報を得たのですが、「いま会い」っぽい雰囲気はなんとなく映画からは漂ってきてはいました。そして、市川氏は郵便物を用いた演出を得意とするみたいで、今回は「手紙」が重要なアイテムになっています。

横断歩道実は、このような邦画の恋愛モノは、わざわざ大画面で見る必要もないと言う理由からDVDを待っていることが多いのですが、先日舞台挨拶を終えた主役の二人を偶然見かける機会があって、これも何かの縁とばかりに劇場で鑑賞することにしました。
だけど、その判断は大正解でした。


この映画で一番輝いているもの、それは宮崎あおいの存在。「NANA」のハチ役もそうでしたが、小動物のような彼女の笑顔には何事でも受け止めるような包容力を感じます。今回もその魅力は健在で、あまりにも可憐で儚げに笑うので、何度も息を呑んで見つめてしまった。

秘密の森「ただ君」の宮崎あおいは、役作りのためにかわいい顔をメガネで覆い、髪形もおかっぱと、ちょいダサ幼稚風。モトがかわいいだけに可愛さを隠しきれていない場面もあったけど、全体的にはこのキャラクター作りは大成功と言えます。なぜなら、大学生の静流(しずる:宮崎あおいの役名)と数年後の静流は本当に成長したかのようにまるで別人だったから。

後半は、「静流のその後の姿」と言うことがキーワードになっています。観客もその姿に期待に胸が膨らみますが、しかしその期待はことごとくはぐらかされ、もう我慢できない!と思う絶妙のタイミングで露わになります。そして、その時のシーンの感動との相乗効果で、強力な余韻を与えることに成功している。「ただ君」が今まで積み重ねてきたストーリーは、このシーンのためだけに存在すると言っても過言ではない。それが、宮崎あおいと言う魅力的な役者が演じることで、大成功を収めています。

写真映画のストーリーは、男女の三角関係を描いたありふれたもので、感情の揺さぶり方も常套手段と言えるもの。だけど、美しい風景描写や素敵なセリフたちについ心が動かされて、「負けないぞ!」と歯を喰いしばるも、やはり泣かされました。しかも、大量に。
ありふれててもいい。常套手段でもいい。この映画は本当に素敵だった。

そして、感極まっている状態で流れる主題歌。
「ただ、君を愛してる」と繰り返し流れる言葉と旋律。
映画にハマリすぎていて、このフレーズが印象的すぎて、しばらくはこの歌がかかるだけで涙が滲みそう。
あと、映画の感動の余韻が非常に長かったことも付け加えておきます。改めて振り返り、そのときには気付かなかったシーンに思いを馳せるだけで、困ったことにまた涙しそうになる。

それと。
この映画を見に行くと決めたなら、あまり情報を仕入れていかないほうが良いと思います(記事を書いていて言うのもなんですが)。どういう映画か分からない状態で言ったほうが感動できるでしょう。

1人で泣きたいとき、大切な人と見に行くとき、宮崎あおいのファンの方にはとてもオススメです。


ただ、愛してるって、言ってもみたいし、言われてもみたい




 応援をお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ/ロマンス | コメント(20) | トラックバック(0)2006/11/09(木)00:00

コメント

はじめまして。この映画、とてもいいですよね。
封切日に観て、その後原作本を読んでまた静流に会いたくなったのでこれから映画館に行ってきます。
映画を観る前にあまり情報を入れないで映画館に行く。そのスタイル、僕も好きです。でももう一度観にいきます。
その位、この映画好きですし(クドイようですが)静流にもう一度会いたい!

2006/11/09(木)10:25| URL | カミぴょん #- [ 編集]

市川拓司さん大好きです♪

この作品はメルヘンな世界だと思います。
市川さんはこのような不思議な世界を書くのが本当に上手いし読者を引き込んでしまいます。
僕はこの作品をかなり前に読みました。
僕の中にあるストーリーを壊したくないので、映画はみないようにしようと思ってます・・・
あー・・・でも見に行きたい・・・
純粋すぎる静流にちょっと惚れそうになった僕です(笑)

2006/11/09(木)18:38| URL | アジア味噌 #- [ 編集]

カミぴょん さんへ

カミぴょん さん、はじめまして(ぺこり)。
コメントをありがとうございます。

2度目の「ただ君」はどうでしたか?
私も早くももう一度みたくなっています。
今もなお余韻からさめてないくらい(笑)
あまりDVDも買わないほうなんですが、これは欲しい!

初めから終わりまで静流には本当にやられっぱなしでした。
宮崎あおい、ハマリ役でしたね。

2006/11/09(木)19:50| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

アジア味噌 さんへ

どんなに素敵な映画でも、原作ファンの方には独自の世界観があるだけに、なかなか及第点を付けがたいですよね。
私は原作は未読なので、素直に映画に入り込めました。
逆に原作を読んでみようかなと思います。
でももう、静流は宮崎あおいのイメージ定着なんだろうなあ。

映像はとても綺麗でしたヨ。
玉木くんもハンサムだし、女優陣も美しいし、とても目に優しい映画でした(笑)

2006/11/09(木)19:55| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

今日見てきました。よかったー。
アル程度は内容を知っていたので、最後はどうなるかもわかっていたのですが。
どの写真も効果的に使われていましたね。もー写真展シーンは涙涙。声を上げて泣きたいくらいでした。
どれだけ思っていたか。…
またDVDが楽しみです。

2006/11/09(木)21:47| URL | ふくちゃん #- [ 編集]

ふくちゃんさんへ

ふくちゃんさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます(^-^)

最後の写真たちは私も号泣でした。
映画館中、鼻をすする音が!(笑)
写真の持つ力ってすごいなあと改めて思います。
写真の題名にもやられたーー!

本当にきれいな映画でした。
あ、また涙が・・・v-406

2006/11/09(木)23:36| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

みやぽーさんへ
人それぞれ好ききらいはあるでしょうが、好きな映画を共感しあえるのはほんとにうれしいものです。

また、コメントしにきます。

2006/11/10(金)11:35| URL | ふくちゃん #- [ 編集]

ふくちゃん さんへ

本当ですね!
大好きな映画については、いろいろ話したくってウズウズしてしまいます♪

コメントを楽しみに待ってますネ(^-^)

2006/11/10(金)21:01| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

静流は・・・

この映画の製作発表があった時、出演する役者を見てビックリしました。
宮崎あおいさんは静流のイメージにドンピシャです。
幼さが残る体型に顔立ち。でも、撮り方を変えると一気に大人の女性へと変わる女優。監督!ナイス!って思いました(笑)
是非原作を読んでください♪

2006/11/10(金)22:07| URL | アジア味噌 #- [ 編集]

アジア味噌さんへ

やはりそうでしたか!
映画でもどんぴしゃでしたよ。
仰るとおり、幼稚さと大人さをとてもうまく表現していて、仰天しました。
もう本当に病的なまでに可憐でした。
今イチオシの女優さんかも(^-^)

2006/11/11(土)01:21| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

素敵な映画と出会えてよかったですね。
宮崎あおいさんの演技が気になります。
僕は未見なのですが、機会あれば観てみたいと思います☆

2006/11/11(土)06:31| URL | ちゃーさん #- [ 編集]

ちゃーさんさんへ

初コメントをありがとうございます!
本当に嬉しい出会いでした。
めったに邦画の恋愛モノは見ないのですが、これも運命なのでしょうね。
宮崎あおいさんは本当に本当にかわいかったー☆
声まで可愛かったです。
演技も随分巧くなって!きっと、はまり役だったんでしょうね。
是非是非見てください!

2006/11/11(土)18:59| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

主題歌がいつまでも

お久しぶりです!
最近、映画を見ていなく、
またまた、
いくつかの映画を見逃しました。

この映画の主題歌
澄んだ、メロディ、
耳に残ります。

映画は、まだ見ていないのですが、
ゆっくり流れているような・・・、
近々、情報を得ずに、
見に行きたいと思います!

毎朝通勤途中、
目にする、
上映中の映画の看板、
半分以上が、邦画です。
映画模様、変わりましたね。

2006/11/13(月)11:11| URL | さとぴぃ #- [ 編集]

さとぴぃさんへ

さとびぃさん!お久しぶりですv-411
また遊びに来てくださって嬉しいです♪
実は最近さとぴぃさんにお目にかかれなくて寂しいなーと思っていました。

秋は邦画が元気ですよね!
しかもなかなかの良作揃い。
私も見たいのがたくさんあります。

玉木宏は全然タイプではなかったのですが、最近髪形を変えたのとドラマとこの映画で、大好きになりました!
宮崎あおいちゃんの可憐さが必見です!

2006/11/13(月)19:32| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

凄いですねぇ

皆さんこの映画べた褒めですね。

私は玉木宏が以前から好きだったので「おっっ!」とは
思っていたのですが、宮崎あおいさんがどぉーも苦手なので。。。。。。嫌いとは違うんですよ~。あの子供っぽい可愛い感じが、、、ど~も。。。ゆうこりん位やってくれると気にならないのですが、、、あれは違うか。。
しかし皆さん宮崎さん大絶賛ですねぇ。

そしてそんなに泣ける映画なんですねぇ。。。

2006/11/14(火)07:14| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

私も、つい最近まで宮崎あおいも玉木くんもノーマークの俳優さんでした。
で、玉木くんは「のだめカンタービレ」のドラマで、あおいちゃんはこの映画で大好きになってしまいましたv-238

あおいちゃんは本当に子供っぽいけど、それが魅力なんだなあと。
何歳までも高校生役ができそうな女優さんです。

この映画は恋愛ファンタジーと分類されるらしいです。
だから、突っ込めばきりがないけど、正直それをするのも忘れて映画に没頭していました(笑)

2006/11/14(火)21:47| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

はじめまして

ミクシィからたどり着きました♪
この映画、自分もすごく好きです。
『いま会い』と同じく幻想的な緑の多い世界
市川さんの独特で優しいストーリー
最後の静流の写真がとても印象的でした。
いくつか読ませていただきましたが
みやぽーさんのレビューはどれも素敵ですね。
また遊びにきます!

2006/11/21(火)23:11| URL | そのっち #- [ 編集]

そのっちさんへ

そのっちさん、初めまして!
ご訪問&コメントをありがとうございます(ぺこり)

本当にこの映画は素敵でした!
2回目行きたいくらいです。
映像も美しいし、名台詞ばかりだし、感動のしどころが満載でした。
そしてあらためて、写真の持つ力を再確認した気がします。

>いくつか読ませていただきましたが
みやぽーさんのレビューはどれも素敵ですね。

本当ですか?!
ブログやっててよかったーーv-406
これからもがんばるので、どうぞまた遊びに来てくださいね!

2006/11/22(水)22:00| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

こんにちわ。昨日観ました♪
凄くピュアで切なくて・・でも何故か楽しくて。

玉木宏、宮崎あおい、この役者さんだから出来た素敵な世界観だと思います。
黒木メイサの役柄も綺麗でモテモテだけど棘が無くて良かったですね。

あまりDVDは買わないけどこのコレは欲しいですね!
1日に2回も観てしまいましたから(^-^;

2007/06/11(月)10:45| URL | 関やん #- [ 編集]

関やんさんへ

映像もとても綺麗でファンタジーな感じがしましたよね。
関やんさんの言うとおり、宮崎あおいの妖精のような魅力と玉木宏の純朴さが、一層空気を浄化してしているような気がしました。
私もこのDVDはほしい!
ラスト、これまた映画館で大号泣。
セリフもココロに残ります。
「好きな人の、好きな人を、好きになりたかったの」とか。

2007/06/11(月)23:39| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。