スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ヘイフラワーとキルトシュー

評価    ★★★☆☆
監督    カイサ・ラスティモ
出演    カトリーナ・タヴィ /ティルダ・キアンレト


PC作品紹介
緑に囲まれた可愛いおうちに暮らすヘイフラワーとキルトシュー。ジャガイモの研究に忙しいパパと、家事が全くできないママ。家事と妹の世話は全部ヘイフラワーの仕事でした。7才になったヘイフラワーは学校に行かなければなりません。私が学校に行けば、家事と妹の世話をする人がいなくなる。心を痛めたヘイフラワーは、「パパの研究が早く終わりますように。ママが家事を出来るようになりますように。」と神様にお祈りをしました。でも、何も変わりません。いい子のヘイフラワーもついに限界の時が来てしまいました。




この映画を見て、「くまのプーさん」のラストを思い出してしまいました。
ラストとは、こんな感じです。
*感動のラストなので、本を読もうと思っている方はすっとばしてください!

ずっと100エーカーの森でプーたちと遊んでいたクリストファー・ロビンは、ある日小学校に行かなければならないために、森と仲間たちに別れを告げることになります。
以下はそのときのシーンのセリフからの抜粋。
(注)本と映画からのあいまいな記憶なので正確ではありません

クリストファー・ロビン(以下C):  
   「プー、きみね、世界中で一番、どんなことをするのが好き?」

プー(以下P):  
   「ぼくはハチミツかな」

C: 「ぼくが一番していたいのは、何もしないでいることさ。
  ただブラブラ歩きながらね、聞こえないことを聞いたり何も心配しないでいることさ」

  「ぼく、もう何もしないでなんか、いられなくなっちゃったんだ」

  「だから、プー、ぼくが――あのねえ――ぼくが、なにもしないでなんか、いなくなっても、
   時々、きみ、ここへ来て、ぼくのかわりに、『なにもしないこと』を、してくれるかい?」

P: 「いいね。明日一緒にしようよ。」

C: 「それはだめなんだよ。ぼくは、もう一緒になんてできないんだ」

P: 「でも、きみもまたここにくるでしょ?」

C: 「ああ、来るよ、本当に。プー、ぼく、来るって約束するよ」


たしかこんな感じだったかと。
これは、クリストファー・ロビンが自分の幼少時代に別れを告げる感動的なシーンです。学校へ行くということは、自分の世界から飛び出して、様々な人と触れあったり、勉強の場を与えられること。そこで生まれる好奇心や探究心は、今までただ流れていただけの時間を「1分」「1秒」と意識されるものへと形を変化させ、だから純粋な気持ちで『何もしないことをする』ことは恐らくもう無いでしょう。そのことをクリストファー・ロビンは理解した上で一歩を踏み出そうとしているけど、だけどプーさんにはそれが理解できない。その無邪気な言葉の分、クリストファー・ロビンの言葉が切なく響くのです。


で、何が言いたかったというと、「ヘイフラワーとキルトシュー」は、まさしく幼少時代の無邪気さから少女時代へとの移行する前の、最後のきらめきを切り取った物語だったと言うことです。

ヘイフラワーも、もうすぐ小学校へ行くことになります。妹のキルトシューは、遊び相手でもあり、面倒を見てくれるお姉ちゃんがいなくなることに、「自分はこの先どうなる」と言うわがままな怒りと寂しさでいっぱい。ヘイフラワーもそんな妹が心配。

そんなとき、キルトシューはヘイフラワーに尋ねます。
   「ねえ、おねえちゃん。 学校へ行ったら大人になっちゃうの?」
それに対して答えるヘイフラワー。
   「ううん。でも、もうお人形遊びはしなくなるかも」


2私にはこのシーンが印象深くてたまらない。
学校に行くことは楽しい反面、当たり前だと思っていたことが失われたり、形を変えたりしていく寂しさもある。家族のあり方だってどんどん変わっていく。だけど、それでも人は成長しなければならず、そして大人になったとき、クリストファー・ロビンのようなセリフが自分の中にある忘れていた部分を刺激して、感傷に浸ったりする。
私も、いつの間にかいっぱしの大人ってヤツになっちゃったなあ・・なんて呟いて、背中を丸めて酒を呑んでみたりする。

本当は、この映画の持つ魅力や、カラフルな世界観、そしてかわいい天使のような姉妹のことについて書くつもりでした。だけど、大人の感傷が邪魔をして書けなかった(笑)

1今の私には『何もしないことを、する』などと言う発想は、なかなか思い浮かばないもの。逆に「何もしないこと」は不安要素であり、過ぎ行く時間には恐ろしさすら覚えます(若さとかにね(笑)。
でも、たまにはこういうかわいい映画を見て、幼い頃の気持ちを思い出して、焦る気持ちをリセットするのも必要だな。




『ヘイフラワー』と『キルトシュー』って、美味しそうな名前だよね


⇒ 『ヘイフラワーとキルトシュー』の詳細を見る
icon




 応援をお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ







スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ | コメント(6) | トラックバック(0)2006/11/14(火)00:00

コメント

「何もしないことを、する」かー
時々、そういう気持ちを思いだすことは大切だね。
ああ、わたしも何もしないことをしたくなってきたよー

2006/11/15(水)11:05| URL | みおぽん #- [ 編集]

みおぽんちゃんへ

この言葉は私のお気に入りです。
たまには意識してそんな時間を持つことも必要だよね。
心と頭をからっぽにして。

2006/11/15(水)22:13| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

はじめまして

はじめまして、ミカといいます。
時々お邪魔しては、レビューを拝見させていただいてました。
同じような作品を見てて、もしかしたら好きなジャンルが一緒なのかも?なんて思ったり^^

くまのプーさん、私も好きです。
それと対比するなんて、すごいな~と思いました。
私は子ども達のかわいさばかり目についちゃって、いい年なのに精神年齢は子どものままです^^;
TBさせていただきました。
これからも、よろしくお願いします。

2006/11/19(日)11:22| URL | ミカ #- [ 編集]

ミカさんへ

ミカさん、初めまして!
度々のご訪問、コメント、嬉しいお言葉ををありがとうございます♪

この映画の姉妹は天使のようにかわいかったですね!
パンセラピーも楽しそうだし、インテリアもかわいいし、こういう言う映画大好きなんです(^-^)
ママの髪型もナイスでした(笑)
その分、ラストのしんみりさが心憎かったあ~。

ミカさんと映画の好みが似ているみたいなので、いろいろなお話をしていけたら嬉しいですv-411

2006/11/19(日)21:33| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

知りませんでした

プ~さんの最後。。。。

まるでドラえもんの(予想)最終回的な感じですね。

でもプ~さんてぬいぐるみなんですよね?
と言うよりプ~さんて!!クリストファー・ロビンって!?
ど~なってるの??です。
振り返ってみると私プ~さんはあまり読んだ事無かったです。ビデオを観ても初めの5分でお腹いっぱいです。。。
子供がいるのにプ~さんをお薦めした事が無いです!
ちなみに好きなのはピグレットです。しかしピグレットにはあまり喋って欲しく無かったです。「ブヒーッッ!!」だけで全ての感情を伝えて欲しかったです。

しかし「スターウォーズ」全シリーズはお薦めしてます!!
娘達には却下されてますが、、、、
こんな私が多分嫌な大人になってしまったんでしょうね(笑)
純粋な心。。。。。取り戻したいです!!

あ、、、でもまだ旦那さんの前では、おならは我慢してますよ。たまに不発弾はありますが。。。。。

これは純粋な心では。。。。。。。。。

今回も映画の話じゃなかったですね。スミマセン。。。

2006/11/20(月)08:40| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

不発弾のおならで、十分乙女の恥じらいを見せてもらいましたv-238
とても重要なことだとj、私は思います(うんうん)

プーさんはとてもかわいいのですが、あのオジサン声だけはびっくりです。誰がキャスティングをしたのでしょうね?
素人には分からない感覚です。
初めて声を聞いたときは本当にびっくりしましたv-12

「スター・ウォーズ」は同感!です。
早く大きな液晶テレビ(フルハイビジョン)を購入して、大画面で楽しみたい♪

2006/11/20(月)22:11| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。