スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

チーム★アメリカ/ワールドポリス

評価          ★★★★☆
監督/製作/脚本/出演  トレイ・パーカー
製作/脚本/出演     マット・ストーン
    

PC作品紹介
「チーム・アメリカ」は、平和を乱すテロリストに対抗するため結成された国際警備組織。「救済と称して破壊を繰り返しているだけ」と非難されようと、今日も世界のどこかで憎きテロリストを無差別に殺しまくっている。そんな彼らは、ある国の独裁者がテロリストに大量破壊兵器を売りさばこうとしているとの情報をつかむ。そこでおとり捜査を計画したリーダーのスポッツウッドは、その演技力を買って、なんとミュージカル俳優のゲイリーをスカウトする。





これは、優秀な大人達が大真面目でバカをやる、愛すべき映画。
そして、私はそんな大人たちが大好きなのだ!

まず、レンタルする際から笑ってしまった。「問題作」とのウワサは聞いていたものの、パッケージにはなんと「18禁」とのピンクのラベルが。「パペットなのに18禁?」と苦笑し、そしてレジでは「18禁を借りる私」に無駄に緊張して、1人可笑しくなってしまった(笑)
でも映画を見て、その「18禁」の意味も納得!
まさかパペット劇であのような、人間界顔負けの官能シーンが見られようとは!

ムーアこの映画は、見ている側の気持ちをあまり考慮にいれず、自分達のしたいこと、そしていかにバカなことをするかに命をかけている。
そのためだったら、HIVもテロもネタにしかならず、有名人もハリウッド映画もぶった斬り。
そして製作者のトレイ・パーカーマット・ストーンハリウッド嫌いを公言してはばからず、この映画の中でも大物俳優がコキおろされ悲惨な末路をたどる。
メイキングシーンで二人は「俳優は皆自分を特別に思っているから大嫌いだ」「ブラッカイマーは気付いていないけど、『アルマゲドン』はコメディだ』」 などと不敵な発言を繰り返し、一見負け犬の遠吠え?負け惜しみ?と思うけど、そうでないことはこの映画が物語っている。 コキおろすだけの映画にこの最新技術、そして一切CGを使わない製作の苦労や努力はハンパじゃない。パペット劇とは言え、セットや爆発シーンなどのスケールはハリウッド並みに大きい。音楽もどれも最高にクール。

破壊とにかく「チーム★アメリカ/ワールドポリス」のやることは大胆不敵で、独りよがり彼らの行動に「反戦」や「ブッシュ政権反対」を重ねて皮肉っているのかと思いきや、事実は「単に話題の人をコキ下ろしたかっただけ」との単純さ。その証拠に反ブッシュ政権のマイケル・ムーア監督まで見事槍玉に挙げられ、木っ端微塵。また、アメリカのタブー「9.11」にまでが話題にのぼり、「今度のテロの威力は『9.11』の100倍だ」「じゃ、911倍だね」などと言うギャグまで飛び出す始末。

将軍そして、彼らの節操の無さは「北の将軍様」までに手を広げ、「I'm so Ronly」と歌わせる。(本来なら「Lonly」。東洋人はRとLの発音の区別ができないからわざとそうしたらしい。芸が細かい!)そしてメイキングで、二人は「この曲を聴いたら、ジョン○ルはあまりにも歌詞の通りなんで、泣くんじゃないかな」などとのたまう。

そして驚くのは、実名の俳優や権力者に事前に許可をとらないで、勝手に映画を製作していること!日本でこのような映画を無許可で製作したら、きっとすぐ名誉毀損で訴えられてしまうでしょう。「訴訟大国アメリカ」の異名を持つアメリカですが、一方では 「ジョーク大国アメリカ」ならではの懐の広さを見せてもらった気がします。
と言うか、あまりにも低次元過ぎて、訴訟を起こす気にもならないのかも。二人の映画は、あまりにも本気でバカをやりすぎているためか、子供のいたずらと言う気さえしまう。だから、当事者もそれにいちいち怒ってられないのが真相かもしれない。

01そんな、向かうところ敵ばかりで、夜道の一人歩きには気をつけたほうが良い二人ではありますが、とにかく自分達の信念を貫き通している姿勢は見ていて気持ちがいい。何よりも皮肉り方も超一流だから笑わずにはいられない。それに、このようなアメリカをコキ下ろす映画がアメリカ人によって製作された事実に「まだアメリカも大丈夫だなあ」と言う感がします。

最後に、私の一番お気に入りの、「The End of An Act」の歌詞日本語訳の紹介を。
ああ、思い出しても笑いがこみ上げてくる(笑)

*ネタバレのため反転
♪(美しいバラードにのせて・・)

ボクはマイケル・ベイ以上に失敗を犯した
そう『パールハーバー』
ボクはあの映画以上に失敗を犯した
酷すぎてとても耐えられない
別れてしまった彼女に一言だけでも言いたい
『パールハーバーは糞だ』
「ゴメンナサイ」

ベン・アフレックに演技学校が必要なように
ボクにも君が必要だ
キューバ・グッディンバーグJrが大役を欲しがるように
彼のほうがベンよりましだろ?
君の笑顔を思い浮かべると あの映画も浮かんでしまう
『パールハーバー』は糞だ
ごめんなさい

『パールハーバーは糞だ』
君を失った僕と比べても
さらに糞だ



そんなに「パールハーバー」はひどいのね

⇒ 『チーム★アメリカ/ワールドポリス』の詳細を見る
icon





 応援をお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト


[ジャンル検索]コメディ | コメント(6) | トラックバック(0)2006/11/24(金)12:40

コメント

こんにちは。
この映画、ここまでやっちゃってるとむしろ潔い感じが
するのは気のせいですかねえ(笑)。

音楽もあえてRCの面々に任せたのも、多分
アンチハリウッドの映画音楽!という意味合いもありそう
な気がしますよ。サントラに作曲者なのにHGWの名前が無いのが気になります(笑)。

2006/11/24(金)14:36| URL | TAR #- [ 編集]

これは私DVD買いましたよ!しかも初回特典でかいました。オマケにチーム・アメリカのメンコが付いてました。
あの官能シーンは大うけしました。あれは子供には見せれませんね。でも期待どうりの映画で面白かったです。

「ブローク・バック・マウンテン」を先週レンタルして観ましたよ。男同士の恋愛はかなり抵抗がありましが、言ってたとうり音楽と景色がきれいでいい仕上がりになってましたね
。そしてジェイク・ギレンホールとヒース・レジャーの体当たりの演技にビックリしました。あそこもで濃厚にやるとはさすが役者ですね。いい映画を勧めてくれてありがとうございました。

2006/11/24(金)21:32| URL | つよぽん #- [ 編集]

TARさんへ

TARさん、こんにちは!
この映画の音楽はいろいろ難航したようですね。
マーク・シャイマンから急にHGWに変わったり・・。
ジマーの弟子のHGWだからサントラに名前がないのかなあ、なんて思ったり。
思い切り「パール・ハーバー」をコケにしていましたから(笑)

2006/11/25(土)21:25| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

つよぽんさんへ

もう本当に最高でした!
人形がちゃんと演技してる~と感心していたら、歩く姿は超適当だったり(^▽^)
まっと・でいもんはよく訴えなかったなあと思ったり(笑)

「ブローック・バック・マウンテン」は俳優の演技あってこそですよね。気に入っていただけてよかったです(^-^)

2006/11/25(土)21:30| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

こんにちは!

>人形がちゃんと演技してる~と感心していたら、歩く姿は超適当だったり

やばい!これ観てみたくなっちゃいました。

最近レンタルする映画、恐ろしいほど当たり?を引き当ててますけど、今回のはみやぽーさん★★★★だから大丈夫でしょう!

ということで仕事帰りにでもレンタルへ行ってきます!(^-^)v

でもまた変なの引き当てるかも。
って引きそう....
すごく引き当てそう...

2006/11/30(木)13:22| URL | らい #- [ 編集]

らいさんへ

らいさん、これは最高ですよ。ヒヒヒ。
多分すごく嫌いになるか、好きになるかのかの極端さ。
私は、らいさんはお好きなのでは?と推測しています(笑)

>でもまた変なの引き当てるかも。

それで一つのコミュニティーができそうですね(笑)
最近はそういう映画が見たくてたまりません。
デビルマン、魅力的だわあ・・・。

2006/11/30(木)21:50| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。