スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ブロークバック・マウンテン

評価      ★★★★☆
原作      アニー・プルー
監督      アン・リー
出演      ヒース・レジャー 、ジェイク・ギレンホール


20061107031004.jpg作品紹介
1963年ワイオミング州ブロークバック・マウンテン、20歳の青年イニスとジャックは牧場の季節労働で出会う。2人は山でキャンプをはり、羊の放牧の管理を任された。仕事をしていく内に意気投合し、友情から愛へと発展する…互いに罪悪感を持ちながらも関係は続くが、それに気が付いた牧場主は予定より早く仕事を終わらせる事にし、2人に突然の別れがやってきた…。





監督は「グリーン・デスティニー」「ハルク」アン・リー 。男同士の純愛というセンシティブなテーマにもかかわらず2005年度の映画賞レースにはこぞって名前を連ねた感動作。

キスやはり「同性愛」に対してどこか抵抗があった私。しかし物語を追うごとに、男同士の恋愛も男女の恋愛も何の違いもないことに気付き始めた。恋の始まり、お互いを求める欲求、愛しているからこそ言ってしまう一言。それは実際に自分が体験してきた感情であるがゆえに、どんどん感情移入してしまう。
映画を見終わる頃には、「同性愛」への抵抗は消えていた。それほどこの映画は、純愛で自然だった。

結婚式イニスとジャックにはそれぞれ家庭があり、会えるのは年に数回だけ。しかし、会わない時間でもその禁断の愛は20年もの長い間変わることはなかった。
「障害が愛を燃え立たせる」なんて綺麗ごとを言える余裕は、一切、ない。まだ性の自由が確立されていない保守的な田舎では、男同士で一緒に暮らしていると言うだけで偏見視され殺されてしまう時代だったのだから。

ところで、アメリカ合衆国では今現在、37州が同性愛を公認、13州が非公認なのだそう。日本は非公認の国なので、公認されている州があること自体に感心をしたりするのですが、しかし非公認のテキサス州の性に関する法律が実に信じがたい。なんとテキサス州は、同性愛の性行為は認められていないけど、動物と人間同士の性行為は認められているという、トンデモない州らしい!(本気で言ってんの?!)

ちなみに、ジャックが暮らしているのは問題のテキサス州。とにかく、そのようなバックグラウンドが頭に入っているほど、人の目を気にしながら育まれた2人の愛は涙ぐましい努力の上に成り立っていたことが分かる。

2ショット特に私はジャックに感情移入してしまった。
理性よりも感情を優先するジャックは、過去のトラウマから一歩進むことのできないイニスの言動に度々傷つく。イニスから離婚の知らせを受けて、「これで二人を阻むものはない」と喜び勇んで片道4時間もかけて駆けつけるも、つれなく追い返されて涙するジャック。その姿が、好きな人に会いたくて、無理をして会いに行くも、玄関払いされた過去の自分に重なって仕方なかった(涙)。しかも空回りしていたところもまるで一緒。私もあの時は泣いたね。

だけど、イニスもジャックを心底求めていた。
ジャックの自分への愛の形を知ったとき、イニスは一つの決断をする。

・・・・美しい!本当に美しい!!
男同士だから、女には分からない気持ちが理解できるなんてウソ。この二人の間には、言い争いや気持ちのすれ違いなんてしょっちゅうだ。愛もあれば憎もある。それでも、お互いを想う気持ちは美しい。なぜこんなに切なく、儚く想うのでしょう?なぜ二人を美しく思うほど、不吉な予感がするのでしょう?

改めて思う。恋をするのに、性別は関係はない。
ただ自分が求める人が同性だった、それだけなのです。
自己が確立されており、自分で責任をとれることができる大人同士の恋愛ならば、同性愛のそれだってやはり自由だ。

そう思うのも、この映画を見てのこと。
くしくも、たまたま「RENT」と同じ日の鑑賞となったためか、運命的に思い切り価値観が変化した気がする。
これは良い変化だと自分では思う。
何でもバツをつけるよりは、マルをつけることができる価値観を持つことのほうが、大切だと思うから。


女優は、脱いで演技をすると、なぜ「本格派女優」と言われるのだろう?


⇒ 「ブロークバック・マウンテン」の詳細を見る
icon






 どうぞ、応援をお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ







スポンサーサイト


[ジャンル検索]ドラマ | コメント(8) | トラックバック(2)2006/11/07(火)11:26

コメント

私もこの映画を見る前は「同姓愛」というテーマに少し抵抗を感じていました。確かに今の世の中では男と女が愛し合うことが普通で、同性愛は異質のものだとされていますが、この映画を観るとそんな一般論は全く意味の無いものだと気付かされます。イニスとジャックの間に生まれた愛は非常に強固で、お互いが結婚した後もその愛は枯れることはありません。みやぽーさんの仰るとおり、その愛は純粋で、美しくさえあります。「グリーンデスティニー」「ハルク」の監督という事で鑑賞前は舐めていた所もありましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

2006/11/07(火)15:33| URL | natural #- [ 編集]

いろんな賞を取ってるし気になってたんですけど、男同士の同性愛って事にかなり抵抗が私もありましたけど、感想を読んでると、どうにか見れそうな気がしてきました。
音楽や映像がきれいだと評価されてますが、そこらへんはどうでしたか?

2006/11/07(火)21:19| URL | つよぽん #- [ 編集]

natural さんへ

本当ですよね。
最近ではタレントや有名アーティストがゲイであることを告白したりして、以前よりは偏見もなくなってきたと思いますが、まだまだ異質なものではありますよね。
私も「アン・リー???」と思いましたが、なかなかのグッジョブでした。
なによりも、同性愛に対しての見方が変わったことは、彼のお陰ですから・・。

2006/11/08(水)00:00| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

つよぽんさんへ

映像はもちろんきれいです。
ブロックバック・マウンテンの雄大な景色。この中にいるだけで、自分を解放することができるくらい美しかったです。
しかし、そのような雄大な自然に対して音楽はギターの音色で哀愁を帯びた旋律を奏でています。
一見不釣合いですが、少しも「泣け」と言う音楽ではなかったのがよかった。

この映画は男女で受け取り方が違うように思います。
ぜひつよぽんさんのご感想を伺ってみたいです。

2006/11/08(水)00:05| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

見ましたよー。
でも、みやぽーさんみたいに純粋に二人に感情移入出来なかったです。残念。
というのも、私はもし自分の旦那がこんなだったら…と思っちゃって、どちらかというとイニスの奥さんに感情移入しちゃった。私でも耐えられないよなっと。ジャックの奥さんには全然だけど。これは演技力の差かしら。
話は違って余談ですが、イニス役の俳優さんと奥さん役の女優さん、この映画が縁で結婚してるみたいです。なんかうれしかったな。

2006/12/13(水)22:21| URL | ふくちゃん #- [ 編集]

ふくちゃんさんへ

確かに・・・・。
自分の夫がもしイニスだったら、すっごいタチが悪いと思います。
浮気?なんて簡単な問題じゃないですものね・・(^-^;)
オンナの魅力どうこう的な問題でもないし・・。
イニスは同性愛者と言ってしまうのも違うような気がするし・・。
うーむ。

>話は違って余談ですが、イニス役の俳優さんと奥さん役の女優さん、この映画が縁で結婚してるみたいです。

えええ?そうなんですか!
それはなんだか嬉しいですね!

2006/12/14(木)23:30| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

ふむふむ。。。。でございます。

私は同性愛大賛成!と言うかその方達同士の恋愛は自由だと思います。
みやぽーさんの言うとーり!たまたま愛した人は同姓だった。。。。そぉ、、、奥様は魔女だったのです。。。みたいな!!(違うか。。。)

でもみやぽーさんにそんな思い出があったとは、、、以外です。。。落ち着いた恋愛をしてきた感が私の中では勝手にありました。私は思い立ったら即行動派!!
ファイトーっっっ!!!一発っっっ!!!!系です(笑)
悩んでいる時間が無駄に感じられて黙ってるのが嫌です。
なので好きなら好きと言ってしまいます(笑)
フライングをフライングと思ってないです。
肝心な事は気にしないO型人間でございます。。。

話は戻りますが、、同性愛。。。。先ほども言った様に賛成派ではありますが自分の身に降りかかってくると話は別なんです。。。過去にその気の方に好かれてしまい逃げました。。。ψ(`∇´)ψケケケ・・でございます。

あの熱い眼差し。。。。。ホントに熱かった。。。。
キラキラしてました。。。「ピト、、、」と言われ寄り添われた時のあの感触。。。。ひえぇぇぇぇぇぇぇっぇぇっぇぇっぇぇぇぇl!!!!!!でございます。。。
常に感じる熱い視線。。女子高ならではなのでしょうか。。。。授業中でさえ熱い視線。。。。

ところで動物と人間は有り!!のテキサス州。。。

ってどんな愛???何系の愛なんでしょうか???
謎ですね。

でも俳優さんもいくら役とは言えキスシーンなどはドキドキしたんでしょうね。。。。





2006/12/15(金)08:53| URL | かなあみ #- [ 編集]

かなあみさんへ

かなあみさんにそのような体験があろうとは・・・。
私も過去10年間女子高でしたが、逆に憧れていた先輩はいましたヨ(^-^)
でもそのような体験、どう対処してよいやら・・ですね。
きっとかなみさんは女子高のお姉さまだったのでしょう(笑)

私も思い立ったらすく行動派だったなあ・・。
だから玉砕の多いこと多いこと(泣)
でもいーんです。本人はすっきりしているので。
そんな私はB型です(笑)
かなあみさんも、そのような過去があり今のダンナさまとめぐり合えたのですね。

テキサスはなんでも人の数より家畜の数のほうが多いらしいですよ。だから・・かな(汗)


2006/12/16(土)17:11| URL | みやぽー #JJQdnNF. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://shimapoh.blog55.fc2.com/tb.php/103-a70d779f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブロークバック・マウンテン

ブロークバック・マウンテンを観た。@ギンレイホール

2006/11/08(水)00:16│活きた金の使い方

ブロークバック・マウンテン

ブロークバック・マウンテン2006年3月4日 | 上映時間 = 134分| 製作国 = アメリカ| 言語 = 英語| 制作費 = $14,000,000| 興行収入 = }}『ブロークバック・マウンテン』(Brokeback Mountain) は2005年製作のアメリカ映画である。原作は、E・アニー・プル

2007/05/24(木)10:20│あかねの部屋

«  | HOME |  »


プロフィール

みやぽー(miyapoh)

Author:みやぽー(miyapoh)
年齢 : 中田世代
趣味 : 映画鑑賞、旅行、読書、音楽
好き : ワンコ狂い・お好み焼き狂い
苦手 : 事務作業、ゴキ、徹夜

みやぽーの「秘密の本棚」もよろしくね♪

リンクフリーです。



最近のコメント

最近のトラックバック

みやぽー愛用♪

TSUTAYA online

いろいろな新作情報がありマス。 関東方面の試写会応募もできるヨ。

映画を楽しもう

パソコンで座席が予約できますヨ

映画館で並ばずにチケットが買える!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。